9月 1st, 2017年

しびれる津軽三味線、仁太坊祭り

2017年9月1日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は9月1日。

津軽鉄道では、秋の風物詩・鈴虫列車がスタートしました。

暦では秋・・・ですが、今日は日中25度で日差しも強く、暑い1日になりました。

明日は3度くらい下がる予報です。

はて・・鈴虫は鳴いてくれるでしょうか?

 

さてさて

 

今日は鈴虫列車について・・

ではなく!

このイベントをご紹介!

 

 

三絃バトル2017「ハジケル個性!魂の叫び!!」

第24回 仁太坊祭り

日にち:平成29年9月3日(日)

開 演:18:00~

場 所:津軽三味線会館野外ステージ

    青森県五所川原市金木町朝日山189‐3

    ※雨天時⇒金木公民館 大ホール

入 場:無料

 

 

この祭りは、津軽三味線全日本金木大会エキシビジョンでもあります。

金木町出身の津軽三味線の元祖・神原の仁太坊(本名:秋元仁太郎 安政4年~昭和3年)が存命中、

金木町内の随所で演奏し廻っていたとの忠実に沿って、毎年1回開催しているものです。

 

という由緒ある津軽三味線のイベントなのです!!

このチラシに写っているイケメン!あ、失礼。男性の方が、本年仁太坊賞 山中裕史(やまなかひろし)氏です。

男前なだけではなく、仁太坊賞をとってるだけの実力派!

各イベントでもその腕前を披露しております。

 

 

みっちょんが参加した県外イベントで津軽三味線演奏をして下さった際の画像です。

雰囲気がまた違いますね~

その奏でる津軽三味線は素晴らしい!の一言につきます。

みっちょん「私も行きてがった~~~!!!」

と嘆くほどのもう一度聴きたいと思わせる津軽三味線の演奏なのです。

埼玉県出身ですが、津軽にゆかりがあり、どうやら津軽弁もしゃべれるらしいとのこと。

津軽の魂を受け継いでいるのですね!

 

仁太坊まつりはそれだけで終わりません!

弾きの神様と言われた白川軍八郎も金木出身ですが、白川軍八郎賞 大塚晴也(おおつか はれるや)氏も登場!

なんと高校2年生の若手のホープです。

 

他にも地元からは、中高生団体の部 準優勝 五所川原第高等学校の演奏もあります。

さらにさらに!

ゲストとして、

民謡歌手 沢田 藍 氏

津軽三味線 北村 まお 氏

津軽手踊り 吉田 成美 氏

津軽三味線 葛西 頼之 氏

という数々の受賞歴を持つ猛者たちが競演します!

 

こんなこんな、なかなかない津軽三味線のステージイベントがどうしてどうして?!

無料で見れるんです!

ぜひ、津軽鉄道に乗ってお越しくださいませ!

津軽五所川駅 16:52発

にご乗車してぜひ!

 

せばね(^^)/

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.