6月, 2017年

西海岸の観光をしながら、健康の為にも7/2は鯵ヶ沢へ行こう!

2017年6月30日

こんにちは!ちえっちーです。

きょうもお天気が良いですよ~。

早朝は街一体ガス(霧)がかかっていて驚きました。

まるで森の中のキャンプ場に来ているような気分になりました。

キャンプ場の朝は本当に空気が澄んでいて気持ちが良いですよね。

🌳実際のキャンプ場に行きたくなった方、こちらはいかがでしょうか。

今回のイベントの開催地に近いキャンプ場をピックアップしました。

長平青少年旅行村(鯵ヶ沢キャンピングパーク)

つがる地球村

 

スーハ―スーハ―深呼吸は健康にもダイエットにも良いですから、

私もインナーマッスルを意識して実践しなくては!!

自分の為にも家族の為にも、健康になりたい!健康を維持したい方必見、

鯵ヶ沢でこのようなイベントがあります 😀

 

第4回あじがさわ元気健康フェスティバル

日時 

29年7月2日(日)

11:00~15:30 

場所

鯵ヶ沢町ショッピングセンター「パル」2階

舞戸公民館

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町舞戸町上富田149-2  ☎0173-72-5884)

入場無料

!(^^)!どなたでも参加できます!嬉しいですね~

 

オープニング 12:45~13:00

 

ステージイベントではテレビなどでもおなじみの木下博勝先生による

健康講演会があります。遠くからでもぜひ、聞きに行く価値あり!

 

健康講演会 13:00~14:30

「ボクに宇宙一の幸せをくれたジャガー」~健康・夫婦円満・子供~

講師:鎌倉女子大学教授 医学博士 木下博勝氏

※講演中の写真撮影、録音、録画はお控え下さい

 

ジャガー横田さんとのお話もきっと楽しいものになるでしょうね。

 

他にもイベントはもりだくさん!

★展示体験コーナー★ 

11:00~12:00、14:30~15:30

●健康チェック

血圧測定、血管年齢測定、体組成測定、骨密度測定、

肺年齢測定、物忘れ度チェック

●手洗いチェック

●健康相談、介護相談

●健康ポイントラリー

●やすらぎ作品展示販売・・・など

健康をテーマにした子どもたちの絵や標語の展示もあります

 

🍚食コーナー🍛

11:00~12:00、14:30~15:30

山のめぐみたっぷり、だまこ汁ふるまい(午前・午後 計200食)

●簡単野菜メニュー

●あじカフェ

 

すべてのお問合せ先

鯵ヶ沢町 健康ほけん課健康推進班 電話 0173-72-2111

 

普段、簡単に出来ない色々な健康チェックや健康相談ができるのは

本当に魅力的ですよね~

イベントに行って、健康で長生きして、津軽鉄道に毎日乗務している

津軽半島観光アテンダントに会いに行く。

決まり!とても良い考えでしょう(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

締切り間近!親子料理教室参加者募集★

2017年6月28日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は暑くなりそうです。

津軽五所川原駅のホームでは屋根の修理工事が続いています。

照りつく太陽の下、作業員の方お疲れ様です。

 

 

 

さて

 

 

今日の話題は津軽鉄道沿線の「津軽飯詰駅」周辺で開催されるイベントをご紹介します☆

それが、コチラ!

 

 

五所川原市市民提案型事業

親子料理教室

日 時: 平成29年7月9日(日) 9:00~13:00

会 場: コミュニティセンター飯詰 調理室

会 費: 1人 500円(大人、小人同料金)

(食事代・保険料含む)

持ち物: エプロン・三角巾

対 象: 小学生と保護者 15組

申込み: Eメールかお電話にて。

iidume2012@yahoo.co.jp

080-1833‐9316 (岡田)

締切り: 平成29年7月2日(日)19:00迄

※定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承くださいませ。

 メール申し込みの方は参加者の氏名、連絡先を明記くださいませ。

    返信させていただきます。尚、返信のない場合はお手数でもお電話にてご連絡くださいませ。

 

講師:高谷 優子

   SMILE&SPOON kitchen studio   (青森市)オーナー

お店の公式Facebook⇒https://www.facebook.com/smilespoon1/

   野菜ソムリエ、製菓衛生師、だしソムリエ、薬膳マイスター

   あおもりの豊かな食材を生かし「いつものごはんをていねいに」を

    心掛けたスタジオでのランチ提供の他お料理教室、和菓子教室の主催、

    あおもりの食材を活かしたレシピ開発のお手伝いなど    

 

 

お料理を通じて、親子のコミュニケーションを深められ・・

誰かにお料理を作るという体験から愛情をも学べる素敵な企画!

しかも五所川原市市民提案型事業とあって、破格な会費で参加できます!

持参するのは親子二人だったらたったの1,000円と各々のエプロンと三角巾のみ。

あとは健康な身体で行けば万事OK🎵

また、今回の講師である高谷さんのお店のFacebookからも身体に気遣ったお料理を

提供しているのがわかります。

尚、講師は違いますが昨年開催された親子料理教室はこんな感じです。

 

 

 

 

こんなフルコース食べてみたい!

今年はどんなお料理を作るのでしょうか?

参加対象になっていないけど・・・おゆきも行きたい!食べたい!

自分でもあきれるくらいの食い意地がはっているので、美味しいものは鼻が利くからわかるんです(笑)

きっとこの教室のお料理も身体によくて美味しいに違いないです☆

お申込みの締切り間近、また定員に限りがありますので興味のある方はお早めに!

せばね(^^)/

 

 

 

 

津鉄納涼♪ 生ビール列車、運行です!

2017年6月26日

皆さま、こんにちはー。みっちょんです(*´▽`*)

6月ももうすぐ終わり。皆さまのところは暑いですか?

今年の津軽は暑かったり寒かったり…。今日も晴れ間はあるものの、風が冷たい~。

7月が目前という気がしないのです(;´∀`)

 

でも!もうすぐ夏ということには変わりありません!

毎年恒例、津軽鉄道のイベント列車。

津鉄納涼♪

生ビール列車

出発しんこー!です♪

実施日は二日間。

平成29年7月21日(金)、22日(土)

運行時間:津軽五所川原駅 18:00⇒18:45 津軽中里駅 (行き)

     津軽中里駅   19:08⇒19:52 津軽五所川原駅 (帰り)

参加料:お一人 3,500円(運賃、税込)

募集定員:各日64名

※4人掛けのボックスシートのため、相席をお願いする場合があるとのこと。ご協力お願いたします。

申し込みは津軽鉄道本社または各有人駅窓口へ。

 

お問合せ:津軽鉄道株式会社 0173-34-2148

 

生ビール列車、ちょーお得なんですよ★

参加料には運賃も含まれているんですが…その他、折詰のおつまみがついてきます。

そして、生ビール列車ですもの。

フリードリンクでゴザイマスわ(*´ω`*)

生ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンクをご用意しております♪

 

更に…

津鉄グッズが当たる幸運のチケット付きだそう!!

抽選会があるようなので、お楽しみに~(≧▽≦)

何が当たるのかな…★

そうそう、今回は昨年までと違うところがあるんです。

ストーブ列車で使用されている旧型客車で運行です!

旧型客車ファンの方には堪らないんじゃないですか~?

雰囲気たっぷりの車内で気心知れたお友達やお仲間、家族とカンパ~イ♪してみませんかー?

きっと楽しいはず!!

定員に達し次第募集締切なので、参加したい方はお早めにお申し込みくださいまし(*´▽`*)

 

 

 

 

 

お願い事が叶いますように🌟七夕列車運行開始!🎋

2017年6月23日

こんにちは!ちえっちーです。

昨日の五所川原は朝から雨が降って午後は止んでも寒い時間帯もあり、

今日のお天気が気がかりでしたが、過ごしやすい日になり喜んでいます。

なんでかって?

それは、今日から七夕列車が運行スタートだからで~す。

七夕列車2017

🌟🌟🌟運行期間🌟🌟🌟

本日6月23日(金)より7月7日(金)まで

 

今回の七夕列車は沢山の飾りが賑やかに飾り付けられています。

七夕列車の看板も実はキラキラしているのですよ☆彡

 

メインは吹き流し!

他にもこのような爽やかな初夏を感じる飾り付けもあります。

飾りの一つ一つに邪気を払う、や、お裁縫が上手になる、

夢が繋がるなど色々な意味合いがあります。

皆さんもどうぞボックス席に置いている短冊に願いを書いて、

飾って下さい。純粋な願い、お金持ちになりたい的なもの、

この際、色々お願いしましょう!あんまり変なものは駄目ですけどね~。

ちなみに織姫と彦星は「永遠の愛が続きますように」という意味なんですって!

1年に1回しか会えないというのも、

星の世界では割と頻繁に会えると言いますしね~

良かった~

天の川を挟んでいてなかなか会えないお話ですが

車内の天の川もキレイに仕上がっていますよ

 

「星」「列車」というフレーズを聞きますと、何やら天の川の中を

この七夕列車が通り抜けたらどんな風だろう?

こんな感じの光景ではないでしょうか!?

眩しー!!

列車が半分車庫に入っていると、こんな幻想的な写真が撮れるんですね✌

いや~七夕列車ってほんとに素敵ですね。

では、さいなら、さいなら、さいなら、え!?

 

なにか、忘れている?じらすんじゃないって?

はいはい、わかりました、お楽しみは最後かな~って思いましてね。

お待たせしました。

七夕列車の一番列車のアテンダントは、みきてぃで~す!!

う~ん、い~、素敵~

カメラマンちえっちーの腕がなる

車内でもハイ

良いですね~

お客様もたくさん乗って頂いていましたので、七夕のきらびやかな飾り、

そして浴衣が凄く似合うみきてぃの接客を十分味わって頂けたのではないでしょうか。

7月1日~7日は浴衣のアテンダントが毎日2往復、10時30分スタートで乗務予定です。

是非、乗りにいらして下さいね~🎋🎋🐼🎋🎋

 

 

七夕の次の日はホタル列車だよ~♪

2017年6月21日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

いや~、津軽も暑くなりました!

昨日の最高気温が28度!

津軽の夏の気温です(◎_◎;)

ムシムシしていた昨日と変わり気温は落ち着き、今日は曇り午後から雨のようです。

それもそのはず、もう6月下旬。

あと10日もすれば7月。

7月1日~津軽鉄道の夏の風物詩・風鈴列車が始まりますね!

ちりんちりんと地元・津軽金山焼で作った手作りの風鈴の音色が列車で響きます。

 

おっと!その前に・・

津軽半島観光アテンダント企画「七夕列車2017」

6月23日(金)~7月7日(水)まで運行決定☆

詳しくはまた近日ブログにて☆

 

 

 

 

告知が多いですが・・・今日はこのお知らせです!

津軽鉄道「ホタル列車」運行

平成29年7月8日(土)7月9日(日)

 

『ホタルまつり in  なかどまり』は今年で12年目!

毎年ホタルの幼虫が放流され、ホタルまつりでその姿を見ることができます。

そのホタルまつりに合わせて運行されるのが、この津軽鉄道【ホタル列車】なのです。

 

そもそも、ホタルまつりって?

という方はこちらの過去ブログにてまつりの様子をご覧くださいませ。

ほ、ほ、ほ~たる来い🎵

 

肝心のホタルの画像が見たいって?

無理を言わないでください・・・。

ホタルは光に弱くデリケートなんです。

ホタルはホタルまつりの会場にてご自身の目でご覧くださいね。

 

では、ホタル列車の詳細です。

≪津軽鉄道・ホタル列車≫

★開催日時:平成29年7月8日(土)& 7月9日(日)の2日間!

 

★受付・津軽五所川原駅 出発

 ☆集合時間:津軽五所川原駅受付 17:00~17:50まで

 ☆出発時間:津軽五所川原駅出発 18:00

 ☆到着時間:津軽中里駅着 18:38

  ※列車内では子供たち向けのお楽しみが待ってるかも♪

 

★津軽中里駅からホタル会場まではバス移動★

 移動時間は15分ほど💛

 

★シャトルバス乗降場へ到着したら★ 

 イベント会場まで10分ほど歩いて散策です。

 

★ホタル観賞会★

 イベント会場で、イベントを見たり食べたりしているうちに20時。

 ちょうどホタルが飛び始める時間、会場からシャトルバス乗り場までホタル観賞をしながら歩きます。

 

★シャトルバス乗り場への集合★

 (会場到着時、シャトルバスを降りた場所と同じです)

シャトルバス出発場所へ集合 20:45まで

 

★津軽中里駅へシャトルバスで移動★ 

 ホタルまつり会場出発予定 20:50

 

★津軽中里駅出発→津軽五所川原駅到着★

 津軽中里駅発 21:20  津軽五所川原駅着 21:54

 

★参加料★

 中学生以上 1,200円  小学生 500円

 ≪お子様には帰りの列車内にてプチプレゼントがあるよ♪≫

 

★募集定員★

 平成29年7月8日(土) 150人

 平成29年7月9日(日) 100人

 

🚃その他🚃

 ☆ホタル列車内では、津鉄応援直売会による車内販売があります。

 ☆ホタルまつり会場では〔焼きそば・おにぎり・ジュース・ビール〕等を販売している出店があります。

 ☆会場は、日暮れとともに寒くなりますのでえ、衣類をお持ちください。

 

【お問合せ先】

津軽鉄道株式会社 ☎(0173)34‐2148

 

 

当日、アテンダントもホタル列車に乗務予定です!

では列車内でお会いしましょう♪

せばね(^^)/

 

 

今別のウニ、ウニ、ウニ~♪ ウニまつり、今年もありますよー!

2017年6月19日

皆さまー、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

先日、青森県内でも「おじゃMAP!!」の放送があり、香取慎吾さんが20年の時を経て描き直してくださった「夢のキャンバス号」を観に津軽鉄道・嘉瀬駅にたくさんの方が来てくださっています。

車でいらっしゃる方も多いので、できれば津軽鉄道を利用していただけると嬉しいなぁ…。

嘉瀬~金木の一区間でも良いんです。地域活性化の助けになる!と思って、また車からは見られない景色を見られると思って!乗って残していけたら良いな、とみっちょんは思います。

 

さて!今日は慎悟列車の話…ではなく。

今別でウニまつりがあるよー!!です。

津軽海峡今別産ウニまつり

 

みっちょんの熱い思いを伝える前に。

大事なことは先に伝えましょうね。

 

開催日時:2017年6月25日(日)  10:00~

場  所:今別町 直売所「なもわーも」漁協前仮説テント

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウニまつりですからね。ウニ丼、ありますよ。

食べちゃってください。

ウニ丼は限定300食‼!! 1杯1,500円でご提供です(≧▽≦)

見てくださいよー。この見るからに美味しそうな…ウニ♡

むき立てのウニの美味しいこと!!

今別町は昆布が美味しい。その美味しい昆布をお腹いっぱい食べて育ったウニが美味しくないはずがないのです。

みっちょん、今別の昆布を食べた時も衝撃を受けましたが、このウニを食べた時の衝撃もまた!

こんな感じに「ウマーイ!!!」だったのです。

あぁ、食べてほしい。皆さんに食べてほしい…(*´ω`*)

さぁ!もう今週末の予定は決まりましたね♪

 

フフフ~。

楽しみはウニ丼だけじゃないからね。

ホタテ釣りがあったり、地場産品の直売があったり。

荒馬(あらま)の披露もありますよー。今別荒馬保存会と大川平荒馬保存会の演舞の競演です。

同じ荒馬でも違うんですよ。ぜひ観ていただきたい!

どちらも感動すること間違いなし!

 

あぁ、今日はみっちょんウニで頭がいっぱいだな…(笑)

 

 

 

 

 

太宰列車2017運行スタート!太宰ウイークもスタート!

2017年6月16日

 

 

こんにちは!ちえっちーです。

今日の津軽は雨が降ったりやんだりで、土砂降りになった時もありました。

さて、本日から太宰ウイークがスタートしました!

津軽地方色々な場所でイベントが行われる太宰ウイークですが、

私達アテンダントは津軽鉄道にて恒例のこちらの列車の運行のために

頑張りましたよ~。本日より運行スタートです!

太宰列車2017(前半)

運行日時

平成29年6月16日(金)より9月13日(水)

※前半終了後、後半の太宰列車を運行予定です。

 

今回は皆様にご協力いただき太宰作品で好きな作品のランキングを発表しております!

作品ごとにあらすじが書かれています。私は切り絵の担当でしたので、出来上がってから

あらすじを一つ一つじっくり読みましたが、とても良かったです。

惹きつけられます!読んだことが無い作品も本当に読んでみたくなります!

 

 

 

皆さんから頂いた、その作品を選んだ理由も書かれています。

 

 

6位までは私とミキティによる切り絵付き。

 

 

ちなみにこれはミキティ作の「津軽」の切り絵です!↓↓

岩木山!夕陽のオレンジ!岩木山がドーンとしてるし、

田植えも無事終わっているし、良い切り絵でしょ?

 

惜しくも6位以内に入れなかった作品もこのように沢山紹介しています。

まとめ方も本当に上手ですよね、さすが!

太宰列車に乗ったら、作品がすぐに読みたくなった!というお客様、安心してください。

車内では津鉄文庫の本の貸し出し中です。太宰作品、大変充実しておりますよ!

 

さて、太宰ウイークについてもう少し詳しく

太宰ウイーク

平成29年6月16日(金)~30日(金)

※10月も開催決定! (10/13~29)

 

イベントをいくつかピックアップしてお知らせします。

・6/19(月)「太宰歌留多大会」 斜陽館休憩室 13:00開始 参加無料

・6/29(木)「かたりべ津軽 朗読会」 斜陽館 ①11:00(約40分)②12:00(40分)

・6/16(金)~7/3(月)「太宰治秘蔵コレクション展」&「太宰108アイテム展」

金木観光物産館マディニー 営業9:00~18:00

・「インターネットテレビ 『拝啓 太宰先輩!故郷のめえもんとめえ酒コ、

ご一緒にいかがですか。』生放送 6/24(土)17:00  URL    http://ustre.am/LINU

 

その他詳細はこちらの、かなぎ元気倶楽部ホームページをご覧下さい!↓↓

詳細ページ

 

地元が生んだ文豪、太宰治をみんなで盛り上げて行きましょう!

 

 

 

 

 

 

お魚大漁まつり、今年も北金ヶ沢漁港荷捌所にて開催!!

2017年6月14日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日はスッキリ晴れ模様の津軽ですが、いつ梅雨入りするだろう?と気が気じゃありません(;´Д`)

お出かけするなら晴れた方が嬉しいからねぇ~♪

 

さぁ!早速今日のお題にいきましょー★

今日、皆さんにお知らせするのはコチラ!

 

つがる日本海

お魚大漁まつり

 

開催日:2017年6月24日(土) 10:00~15:00

場 所:北金ヶ沢漁港荷捌所

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つがる日本海で活躍する10漁協の海人が今年も北金ヶ沢漁港に集結します!!!

昨年もそうだったけど…このポスターに並ぶ、海に生きる男たちがインパクト大で見入っちゃう~♡

よく見ると浜の母ちゃんも写ってます。

たまたま居合わせたみきてぃとちえっちーに推しメンを聞いてみました( *´艸`)

みきてぃ「じょれんの昌!」…じょれんということは、しじみ…十三ね!

さすが五所川原市民です★

ちえっちー「赤石の金辰だ!」赤石といえば、金鮎だー‼!

あ、でも川魚か…(;´∀`)

おゆき…只今不在につき、今度改めて聞いてみまーす。

 

漁師と交流、なりきり漁師体験や漁船クルーズ体験なんて楽しい催しもあります♪

みっちょん、お魚つかみどり体験…いや、いけす釣り体験がしたいなぁ。。

 

ステージイベントは、大量抽選会、のど自慢大会、漁師に挑むアームレスリング大会があります!

腕っぷしに自信があるアナタ!ぜひとも漁師に挑んでみてほしい。

無料振る舞いもあるではないですかー!!

しじみ、イカ飯、もずく酢と当に海づくし。

あぁ…浜焼きバーベキューなんかもありますよー★

昨年も大盛況の様子がニュースで流れていました。アテンダントも行きたいなぁ。

各漁港直送の鮮魚販売もあります。売り切れ必至!!

皆さん、お目当ての鮮魚は早めに行ってぜひゲットしましょー♪

来週24日は北金ヶ沢漁港に集合だぁー!!!

 

詳細は公式ホームページをご覧あれ。

「お魚大漁まつり2017」公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

七夕の夜。五所川原バル街で楽しみましょう!

2017年6月12日

こんにちは、ちえっちーです。

今日も列車にはたくさんのお客様に乗って頂きました。

津軽鉄道のアットホームな雰囲気を気に入ってくださり、お客様同士で

仲良くなってお話をしたり、お菓子を分け合って食べたりする光景もありました。

この光景、特に冬のストーブ列車で多く見られますね。

そんな楽しい雰囲気はこちらでもきっと繰り広げられることでしょう。

 

 

五所川原バル街 vol.5

日時 2017年7月7日 (金)

17時~24時 中心市街地周辺参加各店舗(※営業時間はお店によって異なります)

18時~立佞武多広場にてオープニングセレモニー

前売チケット 3,500円(税込み

当日チケット 4,000円(税込み)

※当日チケットはホテルサンルート五所川原でのみ販売

 

1冊にチケットが5枚綴られています。

 

〈チケット販売場所〉

・五所川原バル街参加各店

・五所川原商工会議所☎0173-35-2121

・ホテルサンルート五所川原☎0173-34-8811

・太宰治「思い出」の蔵0173-33-6338

 

立佞武多広場とトカトントンスクエアでは楽しいパフォーマンスも行われます。

ハシゴ酒、ハシゴ料理、楽しいですね!!お酒が飲めない人も大丈夫!

 

この日の楽しい様子を写した写真のコンテストも行われますよ 😆

📷📷🍻🍖📷📷五所川原バル街フォトコンテスト応募要項📷📷🍶🐟📷📷

応募作品:五所川原バル街vol.5を伝える作品

応募方法:A4サイズのプリントまたはJPG等のデータを下記アドレスへメールで

送信するかバル街事務局へ直接お持ちください。

応募点数:3点まで

応募資格:プロ・アマチュア問いません

その他 :応募された写真は次回以降のバル街ポスター等に使用することもあります。

【お問合せ先】

電話 0173-33-6338

Eメール ap-91125@machinaka-go.co.jp

📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷📷🐢📷📷📷📷

織姫と彦星と皆さんのためにも、7月7日は晴れますように~

 

 

名物!!五農高の田植え大会!!!

2017年6月9日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

今日は津軽も暑い💦

アテンダント室も30℃間近です…

でも、時折入ってくる風が超~気持ちいい

 

さてさて、

田植えが一段落した津軽平野、

もうすでにグングン育っている様子です(^^)/

あっという間に平野一面の緑のじゅうたが出来上がるんだろうなぁ

みなさんもご覧になりたいですよね!?

安心してくださいね、

その様子はアテンダントのFacebookでちょこちょこレポートいたします

 

そんな田植えの時期、

津軽鉄道の駅名にもなっている「県立五所川原農林高校」にて

毎年恒例のこんな行事が行われています!!

 

平成29年度 全校田植え大会

大会スローガン

~苗1本に五農魂

気合入ってます!!

 

 

これは、各学科ごとに手植えの速正確性を競う全校を挙げての大会で、

この地だからこそ!!のイベントですよね(^^)♪

 

 

大会のあった5月19日は見事な晴天

岩木山も大会の行方を見守ります🗻

 

 

 

この大会ではラジヘリによる農薬散布実演も行われました🚁

 

 

お!よ~く見ると奥にはちょうど津軽鉄道走れメロス号が!!

オレンジ色が映えてますね~🚃

 

 

昔ながらの早乙女衣装の生徒さんたちも!!

 

 

腰に付けた箱に、じゃんじゃんが入れられます。

 

 

そして、いざ田んぼへ!!

ズブズブ素足で入っていくんです!!

これがまた、ひんやりして気持ちいいんですよ~♪

(私の昔、むか~しの記憶です)

 

 

 

スタンバイ完了!!

 

 

見学可能なので、親御さんや地域の方々がたくさん!!

スタートと同時に声援が飛び交っていたそうです\(≧▽≦)/

 

 

いよいよ、田植えスタートです!!

 

 

なんだか、とても楽しそう

今となっては、田植え機がダーっと植えてくれる時代。でも、

この風景、凄く素敵ですね

五農高の生徒さんたちはとても素晴らしい経験をしているなぁ、

と、しみじみしてしまいました(´-`)

 

 

そして、田植え完了!!バンザーイ!!!

お疲れ様でした~

 

 

 

それから、使用した用具泥んこの足をを綺麗に洗い

閉会式で学科ごとに結果発表~

でも、生徒さんたちは達成感でいっぱいのはずですね(^^)

本当にお疲れさまでした!!

 

 

そして、はい、もちろんやります、稲刈り大会

秋になり稲穂が頭を垂れ、津軽平野が黄金色に染まるころ🌾🌾🌾

以前、その模様をブログで紹介していますので下記のURLをチェックしてみてください(^^)

https://ameblo.jp/tsugaruhantoat/entry-11365037087.html

 

 

いかがでしたでしょうか?!

今回はこんな”アツイ”地域行事をご紹介いたしましたが、

ぜひ来年は、で応援する計画、立ててみませんか?!

私も来年は直に取材したいと思います!!

 

このブログで使用した、どれも素敵な画像達は

島岡祐輔氏が撮影してくださいました!!

ありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年もヤッテマレ!軽トラ市🎵

2017年6月7日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

津軽の今朝は肌寒く、ストーブを点けた津軽です。

本当に日中23度まであがるのか?と疑問に思うほど。

夜はまた雨の予報です。

変わりやすいお天気なので、津軽にお越しの際は雨具を忘れずに~

 

話は変わりますが、軽トラというと何を思い浮かべますか?

木材など積んだり、農作業に使ったり・・・

農道には軽トラ。

そんなイメージですよね!

その軽トラがお店に変身!

というのが、五所川原市恒例のこのイベントです。

 

2017(平成29年)

ヤッテマレ 軽トラ市

 

 

開催日:6月18日(日)

    7月2日(日)

    8月27日(日)

    9月24日(日)

    10月15日(日)

時間:午前8:30~正午

会場:立佞武多広場

※雨天決行

 

開催時間が8:30~正午と濁しているのも理由があります。

物がなくなり次第、お店が次々閉店していくからなのです。

早めに行かないと、食べ物がない!

なんてこともしばしば。

そんな軽トラ市、どんなかな~?と思っている方は過去ブログでご確認くださいね。

過去ブログ①☞http://t-ate.com/archives/4537.html

過去ブログ②☞http://t-ate.com/archives/4889.html

過去ブログ③☞http://t-ate.com/archives/8359.html

 

それでは改めて場所を拡大図でご案内します。

お車でお越しのお客様はこちらの無料駐車場をご利用くださいませ。

 

 

 

皆さまが軽トラ市で美味しい収穫ができることを願いま~す♪

せばね(^^)/

6月19日 太宰の故郷で朗読会はいかが?

2017年6月5日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

さすがに6月ですね~

雨が続きます。

もう5日目!

今日は気温も低く、最高気温15度の予報です。

春ですからお花は色々咲いていい季節には違いありません。

太宰治も小説「津軽」で津軽を訪れるには5月・6月がちょうどよい・・

と言っていますしね。

!!!

太宰治!

そうそう!

太宰治の誕生日は6月19日。

その記念すべき日にこのイベントです☆

(フリが長くて、あいすみません笑)

 

 

title:  第9回 太宰治朗読会

date:  2017年6月19日(月)

time:  16:00~17:30

place: 太宰治疎開の家<旧津島家新座敷>

☞太宰治記念館「斜陽館」から徒歩4分

☞津軽鉄道・金木駅から徒歩4分

 

 

 

参加費  1,000円(お茶・お菓子つき)

定 員  30名(椅子席)

申し込み 太宰治疎開の家<津島家新座敷>

     青森県五所川原市金木町朝日山317-9

     ☎0173‐52‐3063(受付:白川)

     「太宰屋」http://dazai-ya.shop-pro.jp/

 

 

 

太宰治生誕の地で太宰の誕生日に開かれるこのイベント。

今回の朗読会に選ばれた題材は

『走れメロス』

『富嶽百景』

どちらも人気作品!

それを朗読してくださる方が 原 きよ さんです。

原 きよさん朗読家であり、フリーアナウンサーです。

おゆきは昨年初めてこの朗読会に参加できたのですが、まあ良かった!

なんといっても原さんの声がいい!

すっとお話が入ってきて情景が浮かびます。

やはり太宰治ゆかりの地でのライブ活動を展開他、講演活動、そして

調布カルチャー「朗読教室」講師ですからプロ中のプロの舞台を

格安!1,000円!でご覧いただけるのです。

さらに今回は、トークゲスト:文筆家・世良啓 さん

「ロングドライブ」で第1回東奥文学賞大賞 に輝いた方です!

あの話題になった湯布院に今年再建された太宰が下宿した『碧雲荘』について

お話くださるようです。これは貴重!

しかも嬉しいお茶・お菓子付き!←おゆきにとってはこれかなり大事(笑)

 

気になるでしょう?

そんなあなた様のために以前取材した記録をご用意いたしました。

過去ブログをご覧ください。☞ 行ってきました。太宰治朗読会☆

 

太宰治が家族と過ごした家で太宰治が執筆した作品を朗読。

それだけでも贅沢というものです。

去年の作品も素晴らしかったのですが、今回はさらに人気作品ときた!

ああ!行きたい!

思わずおゆきの心の声がもれてしまいますが、、

行きたい!と思った方はすぐチケットを予約したほうが良いです。

椅子席は30名限定です。

見る価値あり!のおススメです。

ぜひ太宰治の世界を体感してきてくださいね☆

せばね(^^)/

 

 

6月は虫おくり!

2017年6月2日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

ついこの間まで、日中は20度を超える日が続き暑くなるのかな~と思いきや・・

今日も雨で、肌寒い日なのでジャケットや上着が必要です。

梅雨時期?!

がっかりすることもないのです、なぜなら・・

田んぼをはじめ、作物には恵みの雨ですから!

お米が美味しくなるためには害虫駆除も大事ですね。

今は農薬などありますが、その昔は豊作の為にお祈りをしていました。

それが・・・

 

五所川原市伝統行事 虫おくり です。

今年もやってきますよ~

『ヤッサー!!』

 

虫と火まつり

2017年6月17日(土)

18:00~21:00

五所川原市大町通り~岩木川河川敷

 

◆そもそも「虫おくり」とは?

こちらの過去ブログをご覧くださいませ➡掛け声はヤッサー‼

 

◆祭りの様子が知りたい!

こちらの過去ブログをご参照くださいませ➡五穀豊穣、無病息災!ヤッサー!!!

 

◆会場の詳しい情報は?

 お問合わせ:(公社)五所川原青年会議所

       ℡0173‐35‐4049

http://goshogawarajc.com/ (虫と火まつりをクリックしてくださいね)

 

 

この五所川原市の「虫と火まつり」は見物はもちろん誰でも無料で観れますが、

一般参加が出来ます!!

最後に松明(たいまつ)で虫に火をつけて昇天させるのがこの祭りのクライマックスですが、

この松明の運行に参加できます!

それだけではなく、この松明作りの作業にも参加可能です!

誰でも参加できるのは嬉しいですね💛

詳しくは、五所川原青年会議所(℡0173‐35‐4049)へお問い合わせくださいね。

 

 

せばね・・・と言いたいところですが!

今日はもう一つの『虫おくり』をご紹介!!

それが、ポスターはございませんが・・・

詳細はこちら↓

 

 

飯詰虫おくり

▽飯詰地区合同運行

2017年6月11日(日)

13:00~15:30

 

☆下岩崎十文字(13:00出発)

 ●演舞 

  一、登山・下山囃子(飯詰蟲會)

   ↓

☆コミュニティセンター飯詰(14:00着)

 ●五穀豊穣祈願祭(飯詰八幡宮)

 ●演舞

  一、獅子舞(飯詰獅子会)

  一、神楽・豊栄舞(飯詰八幡宮)

  一、登山・下山囃子(飯詰蟲會)

  一、太刀振り(いずみ小学校ほか)

    ↓

南新 妙竜寺駐車場(15:00着)

 ●演舞

  一、登山・下山囃子(飯詰蟲會)

 

コースはこちらをご参照くださいね~ ↓

※雨天等の場合は、演舞は中止となるおそれがあります

 

飯詰虫送りの様子は過去ブログにてどうぞ💛→一足先に五穀豊穣祈願

 

<お問合せ>

飯詰蟲會事務局 (認定こども園たかたての森)

担当:太田

℡0173‐37‐3030

  

 

6月11日(日) 飯詰虫おくり運行

6月17日(土) 虫と火まつり

 

皆さまのスケジュール等に合わせご観覧してはいかがでしょうか!

五所川原市で待ってるはんでな~~~~~

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.