5月 15th, 2017年

今年もあります。「ベンセ湿原バスツアー!」

2017年5月15日

こんにちは~。みっちょんです(*´▽`*)

5月が半分過ぎ、新緑の季節になりました。

晴れた日には外に出るのがとっても気持ち良いですねー。

ゆっくりと自然を堪能したい。そんな気持ちになりませんか?

 

そんなアナタにこれからが見頃!つがる市の定期観光バスツアーが今年もあります!!

黄色い花が一面に拡がるベンセ湿原。

ニッコウキスゲの見頃に合わせた、毎年恒例のこのツアー。

今年の運行期間は5月30日(火)~6月16日(金)

※コースによって運行日が違うのでお気を付けください。

 

 

つがる市定期観光バスツアー

【Aコース】

つがる市役所⇒ベンセ湿原⇒最終氷期埋没林⇒道の駅もりた(昼食)森田歴史民俗資料館つがる地球村日本最古のりんごの木JR木造駅舎⇒縄文住居展示資料館(カルコ)⇒つがる市役所

 

【Bコース】

つがる市役所⇒最終氷期埋没林⇒ベンセ湿原⇒高山小公園高山稲荷神社(昼食)むらおこし拠点館「フラット」しゃこちゃん広場縄文館⇒縄文住居展示資料館(カルコ)⇒つがる市役所

 

つがる市は縄文遺跡(亀ヶ岡遺跡)があるほど、歴史の古い町。

最終氷期の埋没林が残ってるっていうことがまずすごい(@ ̄□ ̄@;)!!

約30000年前って…もはや想像をはるかに超えています。

歴史好きの方にはもちろん、歴史ちょっと苦手だわ~という方にもぜひ見ていただきたい!

ベンセ湿原で自然を目いっぱい堪能して、スッキリした頭で歴史を学ぶ…どんでしょ?

いろんな知識がスイスイ入ってきちゃって、賢い自分になれるかも!?

でも…どっちのコースに行こうか迷ってしまう~(;´Д`)

色っこがついている施設、5ケ所も被らないところがあるんですよー。どっちが良い?どっちも良い!

大丈夫。安心してください!

運行日は被っていないので、どっちも参加してしまえば良い~♪

 

運行期間:2017年5月30日(火)~6月16日(金)

ツアー所要時間: 9:30~14:40   ※9:30 つがる市役所にて受付

料 金:大人2,000円、中学生以下1,500円  ※昼食付き

定 員:先着21名

お申込み:つがる市観光物産協会事務局(つがる市役所商工観光課内)

      ☎0173-42-2111(8:30~17:00 平日のみ)

乗車日の2日前までにお申込みください。

 

ちなみに、JR五能線を利用する方については木造駅まで送迎してくれるそうなので、安心してご参加ください☆

こんな景色に出逢えるかも!?

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.