5月 10th, 2017年

水芭蕉鑑賞会 体験してきました☆ 

2017年5月10日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

朝は5度、日中は20度など寒暖の差が激しい津軽です。

この季節、津軽を訪れる際は羽織ものが必需品ですね。

先日、美味しい山菜をいただきました。

先週はコシアブラ、今週はウドを頂きまして山菜の季節到来ですね🎵

山菜と言えば・・・山。

そういえば、山を歩いたんです。

何しにって?

 

おゆきがブログでご紹介したこのイベントですよ!

新緑の飯詰 ミズバショウと野鳥観察会

 

そうそう!この美しい景色の場所は五所川原市飯詰にある『萢ノ沢ため池』

 

 

 

昼食場所である東北能開大青森校から車で約15分。

この萢ノ沢ため池(やちのさわためいけ)がスタートでした。

進みながらあれは何?これは何?

 

 

 

皆さんが途中途中止まるのは、こんなピンク色の花や

 

 

こんな白い花などに出会えるから💛

 

 

またこのような自然に朝から癒され・・

 

 

そして時折、自然ならではの不思議に出会えます。

なぜこんなところから木が縄のようにぶら下がってるの?の画。

 

 

もちろん、野鳥もいました。撮影はできませんでしたが・・

さえずり声を聴きながら進みますと!

思わぬ両生類に出くわしました!

黒サンショウウオです。

 

 

まだだあべが(まだかな)・・・

そんな風に思い始めたその時です!

おおおおおお!

そこには、木々の間に広がるミズバショウたちが!

 

 

ちょうどよく水芭蕉が綺麗に咲いていました⚘

 

 

無事水芭蕉と出会えたところで記念撮影して、元ある道を帰ります。

帰り道は早いものですよね。

だいぶお腹もすいてきたところで、ランチタイム。

お昼は東北能開大青森校の中。

なんだかいい香りが!

 

あおもり食名人である『神家』さんの女将さん特製天ぷらが揚がっているではないですか!

 

 

 

揚がっていたのはバッケ(ふきのとう)と行者ニンニク。

 

 

そしてもう一つ!

バッケみそを使った一品が手早く作られました。

餃子の皮にバッケみそとチーズをのせて・・

 

 

包んで揚げます!

 

 

揚げたての行者ニンニクにバッケ、さらにはバッケみそとチーズの包み揚げは最高でした♪

 

 

もちろん、チラシに記してあったけの汁や

 

 

手作りの漬物に舌鼓!

 

 

どれも美味しく、参加者の皆さまも満足気でした!

 

 

炊き立てのご飯も美味しく、バッケみそと一緒だとすすむすすむ。

ごちそうさまでした♪

贅沢なランチタイムとなりました。

たくさんご用意いただきまして、飯詰を元気にする会の皆さまありがとうございました!

おかげさまで美味しく楽しく参加できました。

皆さまの次回、機会がございましたらぜひどうぞ☆

せばね(^^)/

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.