4月, 2017年

五所川原市相内にて「お田植祭」開催!

2017年4月28日

皆さま~、いよいよゴールデンウィークが始まりますねぇ♪

どこに出かける予定ですか?

ゴールデンウィークの予定も楽しみですが、その後…ゆっくりと田植えを見てみるというのはどうでしょう?

 

津軽豊年祭

お田植祭

 

「おたうえさい」と、読みます。

実はこのお祭りは五所川原市相内地区で毎年行われているもの。

早乙女姿の女の子たちが参加したりします。

 

山王坊日吉神社(さんのうぼうひえじんじゃ)が会場です。

ここで神事を行い、豊作を祈願します。

それから、田んぼへ向かいみんなで田植えをします。

昔からの習わしだそうですよ。

古くから伝わるものを大切に守り、実行する本当に素敵なことですよね。

この会場になっている日吉神社(ひえじんじゃ)は不思議な空気があります。

すぅっと心が洗われるような、そんな印象を受けるんです。

ジブリ映画の「もののけ姫」に出てきそうな景色が広がっています。

青森県観光アプティネット

↑こちらを参照してみてください。

 

こんな素敵な場所で地域をあげてのお田植え祭、観に行きたくなっちゃったんじゃないですか~?

日時等のおさらいといきましょうか!

 

日 時: 平成29年5月14日(日)

受 付: 午前9時30分~

神事/田植え: 午前10時~12時

会 場:山王坊日吉神社(五所川原市相内岩井)

 

主催は津軽豊年祭実行委員会

問合せ:榊原(さかきばら)さん 090-2985-2234

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時列車も出ます!金木さくらまつりに、ハイ、集~合~!

2017年4月26日

こんにちは!ちえっちーです。

昨夜は雷も鳴って今日も雨模様の津軽ですが、各地の桜まつりは賑わってまいりました!

毎日多くの団体様が津軽鉄道にも押し寄せております。もちろん個人のお客様も!

芦野公園と弘前城の桜を両方見るという方がほとんどです。なんと贅沢なことでしょう~。

忙しくてまだ行っていない!予定はあと何日かしてから!という皆さん、早く行きたくて

「そわそわしている状態」ですね?

津軽以外のみなさん、このような状態を津軽では、「はかめぐ」「はかはかする」と言います。

日常でも使ってみましょう。

さくらまつりなので、20歳以上の方は酒っこ飲みたいですよね。

酒っこ飲めば、自動車は運転すればダメでしょう?

そんな方にも安心!津軽鉄道は普段よりも沢山運行します!

 

~この道を行けば駅がある、危ぶむなかれ公園の中に駅はある。

迷わず行けるよ行けばわかるさ、飲んでも乗れる津軽鉄道!ありがとー!!

 

嗚呼、つい、あの有名人の言ったフレーズをちょこっとアレンジして私の心の内を叫んでしまいました。

さ!臨時列車のお時間をお知らせしますよ~

お酒を飲まない皆さんもジャンジャン乗って下さいね~

 

(撮影:嶋津輝一様)

 

 

🌸🌸さくらまつり臨時列車(増便分) 

期間4月29日(土祝)~5月7日(日)🌸🌸

🌸🌸🌸🌸🌸🌸~13時台に上下1本ずつ臨時列車を運行~🌸🌸🌸🌸🌸

(津軽五所川原発➡津軽中里行) 🌸 (津軽中里発➡津軽五所川原)

津軽五所川原   13時18分   🌸 津軽中里   13時21分

十川        通過    🌸 深郷田     通過

五農校前      通過    🌸 大沢内    13時26分

津軽飯詰     13時24分   🌸 川倉      通過

毘沙門       通過    🌸 芦野公園   13時32分

嘉瀬       13時31分   🌸 金木     13時38分

金木       13時37分   🌸 嘉瀬     13時43分

芦野公園     13時40分   🌸 毘沙門    13時48分

川倉       13時42分   🌸 津軽飯詰   13時54分

大沢内      13時46分   🌸 五農校前   13時56分

深郷田      13時48分   🌸 十川     14時01分

津軽中里     13時51分   🌸 津軽五所川原 14時04分

 

🎆🎇🎇花火大会がある5月2日(火)

臨時列車が出ます!🎆🎇🎇

※注意:花火大会が延期になった場合は開催日に運行します。

 

(撮影:木村崇様)

 

(津軽五所川原発➡津軽中里行) 🎆 (津軽中里発➡津軽五所川原)

津軽五所川原   21時00分   🎆 津軽中里   21時10分

十川       21時02分   🎆 深郷田     通過

五農校前     21時05分   🎆 大沢内    21時14分

津軽飯詰     21時08分   🎆 川倉      通過

毘沙門      21時12分   🎆 芦野公園   21時18分

嘉瀬       21時16分   🎆 金木     21時23分

金木       21時22分   🎆 嘉瀬     21時26分

芦野公園     21時25分   🎆 毘沙門    21時30分

川倉       21時27分   🎆 津軽飯詰   21時34分

大沢内      21時31分   🎆 五農校前   21時37分

深郷田      21時33分   🎆 十川     21時40分

津軽中里     21時36分   🎆 津軽五所川原 21時42分

★注意★

上り最終列車は金木止まりです。嘉瀬~津軽五所川原へのお客様は☝☝☝上記の

臨時列車をご利用下さい。

上り金木止まり最終列車時刻☟☟

津軽中里21時45分→深郷田 通過→大沢内21時49分→川倉 通過→芦野公園21時53分→金木21時56分

 

4月29日(土祝)~5月7日(日)

旧型客車(ストーブ列車)が運行します!

嬉しいことにストーブ料金はいただきません!乗車料のみ!

ただし、寒い日以外はストーブは焚きませんのでご了承ください。

 

🔥🔥🔥旧型客車運行時間🔥🔥🔥

(津軽五所川原発➡津軽中里行)

津軽五所川原   12時18分  🔥  14時14分

十川       12時21分  🔥  14時17分

五農校前     12時26分  🔥  14時22分

津軽飯詰     12時29分  🔥  14時25分

毘沙門      12時35分  🔥  14時31分

嘉瀬       12時40分  🔥  14時36分

金木       12時47分  🔥  14時44分

芦野公園     12時51分  🔥  14時47分

川倉       12時54分  🔥  14時51分

大沢内      12時58分  🔥  14時54分

深郷田      13時01分  🔥  14時57分

津軽中里     13時04分  🔥  15時01分

中里折り返し ↓↓ 中里折り返し ↓↓ 中里折り返し ↓↓ 中里折り返し

津軽中里     13時21分  🔥  15時20分

深郷田      通過    🔥  15時24分

大沢内      13時26分  🔥  15時27分

川倉       通過    🔥  15時30分

芦野公園     13時32分  🔥  15時34分

金木       13時38分  🔥  15時39分

嘉瀬       13時43分  🔥  15時44分

毘沙門      13時48分  🔥  15時49分

津軽飯詰     13時54分  🔥  15時55分

五農校前     13時56分  🔥  15時57分

十川       14時01分  🔥  16時02分

津軽五所川原   14時04分  🔥  16時05分

 

いや~ウキウキしますね~

特設トイレもあります!芦野公園の地図が欲しい方は芦野公園駅に用意しましたので貰いに行って下さい!

一年に一度の桜まつり、皆さん楽しんでくださいね~

 

 

 

 

 

お祭シーズン到来ですよ~!!

2017年4月24日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

今日の津軽、朝から雲一つない満点の青空です

 

さて、間近に迫ってまいりました

ゴールデンウィーク

 

5/1、2とお休みを取り、

ナント9連休!!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

ゴールデンウィークと言えば、

各地で色々なイベントが開催されますね

中でも、やはり気になるのはコレです!!

桜まつり

 

前回のブログでは「金木桜まつり」をご案内していますが、

今回は鶴田町板柳町のお祭りをご紹介します!!

 

まずは、鶴田町

鶴の舞橋 桜まつり

 

 

【開催期間】 平成29年4月29日(土)~30日(日)

【場  所】 富士見湖パーク

【イベント】

<29日>

9:45~  獅子舞(富士見小学校)

10:00~ まつり開会式

10:30~ 保育園児等演技

11:30~ お笑いショー(キューティーブロンズ)

12:00~ 第10回「鶴の舞橋」全国カラオケ大会(予選)

14:00~ お笑いショー(あべこうじ、GO皆川)

15:00~ 第10回「鶴の舞橋」全国カラオケ大会(決勝)

 

<30日>

5:30~  全国へら鮒つり大会

9:00~  第19回津軽富士見湖一周マラソン&ウォーキング大会

10:00~ 五ツ太鼓演奏(鶴田町太鼓の会)

10:40~ 第10回記念「鶴の舞橋」全国カラオケ大会チャンピオン大会

(特別ゲスト 成世昌平歌謡ショー)

 

また、書道展や、写真展も開催されておりますので、

詳細はチラシをご覧くださいませ。

 

【お問合せ】

鶴田町観光協会 電話0173-22-3414

鶴田町役場   電話0173-22-2111(内線 264,265)

 

 

続きまして、板柳町

いたやなぎ 桜まつり

 

【開催期間】 平成29年4月29日(土)

【開催時間】 10:00~15:00

【場  所】 岩木川河川公園

 

【イベント】

11:00~ よさこいソーラン(つるずみキッズ)

11:40~ ポップダンス(りんごの里SC)

12:15~ ロックバンド演奏(ザ・シック)

13:30~ カラオケフリータイム(どなたでも披露できます)

 

【出店】

・お楽しみゲーム等

・焼きソバ、フランクフルト、おにぎり、ジュース、ビール等

・焼肉(もつ、さがり)

七輪、炭セットのレンタル有

※焼肉の前売り券は(1,500円)商工会で販売中!

当日販売は「もつ、さがり、七輪セット」各600円

 

詳細はチラシをご覧くださいませ。

 

【お問合せ先】

板柳町商工会 電話0172-73-3254

 

 

これは、はもちろんのこと、

イベントも盛りだくさん、

おいしいものも盛りだくさんじゃないですか!!

 

ご自分の気になるイベントのお時間に合わせて行くも良し!

一日中居て、どっぷり楽しむも良し!!

あ!でも、桜まつりのはしご良いかも~(^^)♪

 

さあ皆様、

ご家族、ご友人、恋人と週末の桜まつりはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金木さくらまつり🌸始まるよ~

2017年4月21日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

昨日は曇っていて肌寒かったのですが、今日は朝からぽかぽか晴れています。

だんだん桜の開花が近づいてきました🌸

弘前市は開花宣言しているようです。

五所川原市や青森市でもお日様がよく当たるところでは開花しているようですね。

金木にある芦野公園はもう少しです。

そして、皆さまが待ちに待ったこのまつりもまもなくですよ~💛

 

県立芦野公園 平成29年『金木桜まつり』

平成29年4月29日(土)~5月7日(日)

 

 

今年も素敵なポスターになりましたよ♪

ちゃんと見たい方のためにクローズアップ!

 

 

嘉瀬の奴踊りにアコーディオン、津鉄応援直売会、桜のトンネルをくぐる旧型客車・・・。

毎年、物語があって感動させられるポスターです。

開幕が楽しみですね💛

では気になる行事をお知らせします!

 

🌸平成29年4月29日(土)㊗ 昭和の日

9:00 第44回 秋谷杯争奪兼第46回 西北五小中学校庭球大会 ≪運動公園≫

9:00 第37回 金木桜まつり西北五小中学校相撲大会 ≪芦野公園相撲場≫

9:00 第20回金木桜まつり囲碁大会 ≪金木公民館≫

9:30 木花咲耶 やってまれ演舞会 ≪湖上ステージ≫

11:00 平成29年 金木桜まつり開会式 ≪芦野公園特設会場≫

11:30 金木幼稚園鼓笛隊演奏会・金木中学校吹奏楽部演奏会 ≪湖上ステージ≫

13:00 工藤兼一 ファミリービッグショー ≪湖上ステージ≫

 

🌸4月30日(日)

10:00 燃えろ熱血オヤジバンド天国 ≪湖上ステージ≫

 

🌸5月1日(月)

10:00 由美会・舞踊の宴 ≪湖上ステージ≫

11:00 金木町戦没者対王慰霊祭 ≪招魂堂≫

11:30 津軽民謡 川村貞男ショー ≪湖上ステージ≫

 

🌸5月2日(火)

10:00 藤都流松誉会発表会 ≪湖上ステージ≫

11:30 琴名流大正琴 津軽名和会発表会 ≪湖上ステージ≫

13:00 演歌四人衆ビッグショー(西あきひこ・白川武則・岡元忠幸・小山内たけし ≪湖上ステージ≫

19:20 平成29年 金木桜まつり花火大会 ≪登仙岬≫荒天順延

🌸5月3日(水)㊗ 憲法記念日

9:00 第12回 五所川原市消防団放水競技大会 ≪休養村センター前駐車場≫

9:30 第24回 金木桜まつり川柳大会 ≪休養村センター≫

9:30 津軽民謡 一戸平二/扇謡会ショー ≪湖上ステージ≫

11:00 昭和30年代を偲んで「幻の観桜会」 ≪公園内旧演芸場≫

11:00 板橋かずゆき「津軽さくら物語」発売記念ライブ ≪湖上ステージ≫

12:00 金木囃子友の会「竹の音」演奏会 ≪湖上ステージ≫

13:00 井上由美子 桜まつり歌謡ショー ≪湖上ステージ≫

 

🌸5月4日(木)㊗ みどりの日

8:00 第11回 西北五ゲートボール親善大会 ≪芦野グラウンド≫

9:00 第29回 津軽三味線全日本金木大会 ≪金木公民館大ホール≫

   1日目… 個人 小学生・中高生・シニアの部・一般C級

       団体 小学生の部・中高生の部

9:00 レクダンス金木大会/大正琴・琴声会 ≪湖上ステージ≫

12:00 東京ふるさと金木会 スペシャルステージ ≪湖上ステージ≫

 

🌸5月5日(金)㊗ こどもの日

9:00 金木桜まつり協賛 第17回 西北五グラウンドゴルフ大会 ≪芦野公園特設会場≫

9:00 第29回 津軽三味線全日本金木大会 ≪金木公民館大ホール≫

   2日目… 個人 B級・A級

       団体 一般C・B・Aグループ

10:00 三浦智恵子一行 関下恵子ショー ≪湖上ステージ≫

12:00 平成29年 金木桜まつり協賛 RAB杯カラオケ選手権金木大会 ≪湖上ステージ≫

 

 

という内容でございます。

皆さまのご都合に合わせてぜひお出かけくださいね~🌸

その際はぜひ津軽鉄道をご利用くださいませ。

毎年恒例の旧型客車も運行ですよ☆

詳しくはまた次回!

では、列車内でお会いしましょう。

せばね(^^)/

イカ三昧のお祭りが小泊で!

2017年4月19日

こんにちはちえっち~です。

今日は雨も降って風も強いので寒い日ですね。

変わりやすい天気のこの季節、皆様は体調を崩してはいませんか?

わたしは今月初めに少し体調を崩して、今現在も声はまだ100%の調子に戻っていません。

ですから、まだ、立佞武多の館の前にあります吉幾三コレクションミュージアムに行って

吉さんのあの名曲「とも子」をカラオケで歌うことをできずにいます。残念。

皆様もどうぞお気を付けください。

さて、春になりましたので、各地で色々なイベントが行われ始めましたね。

今回、私が紹介するのは小泊のイベントです!

私も大好きなイカが沢山食べられたり、その他の魚介類も満載です!

 

なかどまりヤリイカ味覚まつり

4月22日(土)・23日(日)の2日間開催!

雨天決行!

時間 午前9時~午後3時

午前10時~ホッケのつみれ汁無料サービス

午前11時~100円で今が旬の生ワカメ詰め放題

 

その他

・甘酒 1杯100円

・ヤリイカ入り海峡ドッグ通常350円が300円

・ソフトアイス通常250円が200円

・小泊漁協婦人部自慢のイカお好み焼きが2枚で300円

・はたきコンブが200円

・小泊漁港水揚 ヤリイカ・タイ 格安直売(天候により水揚げできない場合があります、ご了承下さい。)

・煮タコ小泊鮮魚直売

・恒例ヤリイカ釣り

・2階レストラン竜泊でお食事の方にドリンクサービス(営業時間:午前11時~午後3時)

以上なくなり次第終了とさせていただきます。

 

道の駅こどまり2階のレストラン竜泊では中泊名物、中泊メバル膳が

税込み1600円で召し上がることが出来ます。

4/22㈯午前10時30分からは「こども園こどまり」の園児によるダンスも行われます!

中泊町のおなじみのゆるキャラ達もおまつりに来る予定です。

 

お問い合わせ等は主催者までどうぞ

主催 道の駅こどまり「ポントマリ」  海峡小泊

住所 中泊町大字小泊字折腰内45

電話 0173-27-9300

営業時間 午前9時~午後5時

 

イカが不漁なのにこのようなイベントを開催してくれるなんて、ホントに夢のようですね!

イカと共に成長したと言っても過言ではない私にとって気になるのはヤリイカ釣りかな~

イカのお好み焼きもいいな~

皆様、4/22,23日の二日間は道の駅ごどまりのイカパラダイスで盛り上がりましょう~

 

 

 

赤~いりんごのお花見ツアーに参加しませんか?

2017年4月17日

こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

日に日に桜のつぼみが膨らむ津軽。

ウェザーニュースで発表された、お花見にかける予算ナンバーワン(しかも不動の)青森県。

恐らく多くの県民が納得していることでしょう。

長い冬が明け、よううやく訪れた春。田植え前の忙しさを前に楽しまないと!

二位との予算差は何と約1000円!!

トゲクリガニやガサエビ(シャコ)など、花見は贅沢をするという印象が確かにあります。

 

これからが花見で盛り上がる季節♪

ですが…今回は桜ではなく、りんごのお花見ツアーのご案内です☆

 

 

中まで赤~いりんごの

  お花見ツアー

開催日は5月6日(土)7日(日)の二日間!

参加料: お一人4,860円(税込)

 ※津軽鉄道往復運賃、ガイド料、お食事代含む

募集人員:両日ともに10名(最少催行人数2名)

応募締切:5月1日(月)

集合時間は…9:00です!9:00にでる・そーれ(津軽鉄道本社1階)にお集まりくださーい!

受け付けをします。

 

でる・そーれの美味しい特製お花見弁当付きですよ♪

これは五所川原駅側にある赤~いりんごの木に咲いた花ですが…

お花見ツアーで訪れるのは木村農園さん。一面に拡がるりんご畑で咲いている様子は想像するだけでウットリします。

りんご畑で食べるお弁当もまた格別♪

春のお花見から始まって、今度は秋の収穫体験もぜひ参加してほしい。

りんごのお花見も楽しめるなんて、青森って…素敵だなぁ(*´ω`*)♡

 

お申込み、お問合せはコチラまで!

コミュニティカフェでる・そーれ

 〒037-0063 青森県五所川原市大町39 津軽鉄道㈱1階

 電話・FAX 0173-34-3971

 

 

 

 

 

 

 

 

春爛漫🌸お花列車スタート!

2017年4月14日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、☀。

風は強いものの、昨日とは打って変わって暖かい日です。

昨日は冬のコートを着てもいいくらいで、津軽は雪が降ったくらいですから!

でも、今日は春らしい天気に戻ってこの日を迎えるにはいい陽気です♪

 

そう!今日は、津軽半島観光アテンダントが企画したこちらの列車がスタートしたんですよ~

お花列車 2017

 

 

お花列車2017の一番列車はこの列車の企画担当でもあるちえっちー

今年のお花列車のテーマはズバリ「春の花」。

ですから、桜だけでなくたくさんの花の競演になっております。

この列車に登場する春の花は全部で12種類!!

各BOX席、ロングシートにてそれぞれのお花観賞ができます。

ではご紹介しますね!

 

まずは

桜(ソメイヨシノ)

 

 

続きまして・・

毘沙門~嘉瀬駅付近には黄色い水仙がちょうど今咲いていますよね。

水仙(すいせん)

 

 

4月16日(日)には、津軽飯詰でミズバショウ観賞会がありますね!

詳しい情報は過去ブログにて➡新緑の飯詰で自然を満喫しませんか?

今がちょうど季節!

水芭蕉(ミズバショウ)

 

 

 

5月14日(日)は何の日?

母の日です。母の日にはかかせない!

カーネーション

 

 

 

ソメイヨシノの散り始めてもこれがある。

八重桜(ヤエザクラ)

 

 

桜が終わった・・・後の津軽の花と言ったら

りんごの花

 

 

 

ただ今、この花は綺麗に咲いています。

牡丹(ボタン)

 

 

踏まれても踏まれても力強さが魅力の野の花。

たんぽぽ

 

 

 

一言でいうと、『可愛らしい』がぴったりな花。

チューリップ

 

 

 

「姿がしなやかで優しいさま」という意味を持つ美人の象徴。

芍薬(シャクヤク)

 

 

春の女王ともいわれる、ユリ科の凛とした美しい花。

カタクリ

 

 

実はマメ科の植物。

美しい紫色がいいですよね。強い日光を好むということで、直射日光が当たるロングシートに藤棚として登場。

藤(フジ)

 

 

ソメイヨシノ以外は全てアテンダント手作りです!

どうですか~?

春のお花見にいらっしゃいませんか?

では詳細です。

 

<お花列車2017>

🌸運行期間:2017年4月14日(金)~5月7日(日)

🌸場  所:津軽鉄道「走れメロス」1両

🌸基本ライン:津軽五所川原駅9:35発(5列車)~

      ※但し、その日の車両運用上の都合により変更する場合がございます。予めご理解の上、ご了承くださいませ。

🌸運行状況のお問合せ:津軽鉄道株式会社 本社 ℡0173‐34‐2148

 

 

最後に、このちえっちーの力作の看板にもご注目を!!!

アテンダント4人と津軽鉄道の社員が勢ぞろいしています。

探してみるのも楽しいかも♪

たくさんの方のご乗車お待ちしておりますね💛

せばね(^^)/

 

 

 

 

太宰さんと一緒に写真を撮ってみませんか~?

2017年4月13日

皆さまー、こんにちは!今日は水曜気分♪のみっちょんです(*´▽`*)

 

先日「春めいてきたわね~♪」なんて陽気なことを言っていたのに…

昨日、今日とうって変わってお天気下り坂。

今朝は何と吹雪いていました!!もう4月も中旬になるというのにぃー!

びっくり、びっくりの朝でした(@ ̄□ ̄@;)!!

お昼頃からお天気は上がってきましたが、風が強い!そして冷たい!!

みなさん、風邪などひかないように気を付けてくださいねー。

 

さて、皆さま。

突然ですが、太宰ゆかりの地で太宰さんと一緒に写真が撮れるって…知ってました?

等身大パネルとかではないですよー。

いろんな技術が進んでいる現代ならではの方法で!

今日はその写真の撮り方をー…レッツゥ!スタディー!

……ちょっと言葉選びが違う気もしますが。。

ちなみに、こんな写真が撮れます。

龍飛岬観光案内所・おゆきと太宰バージョン。

 

ARアプリなるものがあるわけです。

そもそも「ARアプリって何!?」とお思いでしょうが…、実際みっちょんも「何?何の略??」なんて、今でも思ってます(笑)

その説明はさて置いて。

太宰ゆかりの地であるいろんな施設でこの写真を撮ることできるのですが…今回はわかり易く、太宰治の生家「斜陽館」にしましょう。

 

館内に、上にあるチラシに掲載されている「太宰ミュージアム 太宰治と記念撮影」と書かれた紙っこが貼られたポールが何箇所かに置かれています。

その下に、ARアプリをダウンロードする為のQRコード(もじゃもじゃっとした四角いもの)があるのでそれを読み込んでくださいまし。

大事なところなので、もう一度言います。

「まずはARアプリをダウンロードしてください」

そう、気づきました?アプリをダウンロードするということは、スマホ(しかもARアプリ対応機種)である必要があります。

ダウンロードが無事にできたら、アプリを立ち上げます。

 

アプリを立ち上げると、こんな↑↑↑画面が登場します。丸いのがグールグルしています。

この丸いのを太宰さんのシルエットにかざします。

シルエットを読み込むとこの丸っこいのがすごい勢いでグルグルグルグル回り出し……登場するのが!

じゃん!!

太宰さん~♪ 当にポールがある場所に太宰さんが出現ー。

あとはパシャリと撮ればいいだけ★

撮ってくれる人にちょうど良い位置などを指示してもらえば、こんな風に向かい合っているような写真だって撮れてしまう!!

なんということでしょう~( *´艸`)

バーチャルとは言え、太宰さんと一緒に写真を撮れるだなんてー♡

皆さん、ぜひとも一度お試しあれ♪

あ。ポールからあんまり離れすぎると、せっかく出現した太宰さんが消えてしまうのでご注意を。

 

ちなみに、斜陽館だけでなく太宰治にゆかりのある11施設で撮影可能

①太宰治記念館「斜陽館」

②太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」

③赤い屋根の喫茶店「駅舎」

④芦野公園駅(無人駅)

⑤かなぎ元気村かだるべぇ(旧傍島家)

⑥津軽鉄道津軽五所川原駅

⑦太宰治「思ひ出」の蔵

⑧小説「津軽」の像記念館

⑨太宰の宿「ふかうら文学館」(旧秋田屋旅館)

⑩太宰治まなびの家(旧藤田家住宅)

⑪龍飛岬観光案内所(旧奥谷旅館)

※まだ設置されていない箇所もある可能性があります。ご注意ください。

 

皆さまのとっておきの一枚をぜひ★

 

 

 

 

新緑の飯詰で自然を満喫しませんか♪

2017年4月10日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

雪も溶け、あちこちでバッケ(ふきのとう)が見られる季節になりました!

お天気もいい日が続き、外を散歩したくなるのではないでしょうか。

自然を満喫できたらいいですよね~

ちょうどいい企画がありました!

毎年恒例にもなってきています。

コチラ☟

新緑の飯詰

ミズバショウと野鳥観察会参加者募集

 

日  時:4月16日(日) 10:00~14:00

集合場所:東北能開大青森校駐車場 10:30 出発

観察場所:『萢ノ沢ため池』周辺

準備するもの:山歩きの服装(長袖・長ズボン・帽子・長靴など)雨具。飲み物。

※昼食は東北能開大青森校にて、「ご飯」と「けの汁」「漬物」を用意します。

※小雨決行

申込先:飯詰を元気にする会 岡田

    ℡080‐1833‐9316

    飯詰を元気にする会メール iidume2012@yahoo.co.jp

締め切り:平成29年4月13日(木)

参加料:1,000円(昼食・保険料含む)

植物解説員:福井 絢子 さん

野鳥解説員:東北能開大青森校 井口 先生

主  催:飯詰を元気にする会   

 

 

コチラのイベント、単純に山歩きするわけではありません。

よく野道や山を歩いていてきれいな花や鳥に遭遇することがありますよね。

これなんだろう?

と思うことはありませんか?

この『新緑の飯詰 ミズバショウと野鳥 観察会』では、

植物や野鳥に詳しい方と一緒に歩くので、安心!

気持ちよく春の自然を感じながら、歩いて勉強にもなる!なんて一石二鳥ですよね。

 

木々の美しさに目を奪われつつ・・

 

 

時折、観察するのも良し。

 

 

野に咲く美しい花たちに出会うのも楽しみです。

ちなみに、昨年はこんな花たちに出会えたそうです。(一部)

①シュンラン

 

 

②ナニワズ

 

 

③タネヅケバナ

 

 

④ミズバショウ

 

 

 

楽しく歩いた後は、待ってました!

ランチタイムです♪

 

「ご飯」「けの汁」「漬物」を召し上がれます。

けの汁はたくさんの野菜と山菜がたっぷりなヘルシーな津軽の郷土料理です。

※画像はイメージです

 

おゆきは聞いただけでワクワクしてきました。

しかも昼食・保険料含んで1,000円!安いです!

 

さらに!

 

津軽鉄道(津軽五所川原駅 9:35発)でいらっしゃる方は申込時にお話くだされば・・・

津軽飯詰駅でお出迎えします!

集合場所がわからない方も安心ですね☆

 

ぜひとも津軽・飯詰に住む自然たちに出会ってみてはいかがですか~

せばね(^^)/

 

 

 

 

アテンダント研修レポート~~~ 西津軽編♪

2017年4月7日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

さ~て、

アテンダント

明日から津軽鉄道への乗務再開です!!

 

みなさんとお会いできるので、

アテンダント一同ルンルンです

また、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、乗務をお休みさせていただいた間、

津軽名人」のレベルアップすべく、

津軽をぐるっと巡ってまいりました!!

 

Facebookでもチラホラとレポートしておりますが、

総まとめ”ということで、

その様子を西津軽東津軽グルメに分けお送りしたいと思います

 

今回は・・・

西津軽編

 

朝から晴天の津軽☀

 

車内の様子ですが、

みなさんご想像の通り、

アテンダントが4人集まると話が尽きる事はありません(笑)

あっっっという間に目的地へ

 

まずは、千本鳥居が何とも幻想的

高山稲荷神社

つがる市牛潟町

 

 

結構、階段多いです!!

 

 

初めはトコトコ調子よく登っていきましたが、

後半はひどかった・・・

運動不足の私が次の日筋肉痛を発症したのは言うまでもありませんね(^^;)

みなさん、お出かけの際は動きやすい恰好で!!

 

 

続きまして、

「日本の夕陽百選」に選ばれている

千畳敷海岸

深浦町大字北金ヶ沢

 

 

1792年の地震で隆起したと伝えられる岩床の海岸で、

その昔、殿様がここに千畳の畳を敷かせ、

酒宴を開いたとされることからその呼び名があるのだそう。

 

 

作家 太宰治の小説「津軽」にも登場する海岸ですね。

天気が味方してくれると、

本当に、本当に綺麗な夕陽を見ることができます!!

今回は時間帯が合わず、私たちは見られませんでした(;_;)

 

 

続いて~、

津軽家の祈祷寺

春光山 円覚寺

深浦町大字深浦

 

 

こちらのお寺には、貴重な宝物がたくさんありました!

細かいお経の文字で書かれた絵

髪の毛で縫い付けられた絵など・・・

見終わった後は、

なんだかとても有難い気持ちでいっぱいになりました(^^)

詳細は、以前ブログでご紹介しておりますのでコチラをどうぞ!!

 

そして!なんと来年、

平成30年7月17日~7月31日

33年目ごとのご本尊開帳記念大法要という大イベントがあるんです!

これは見逃せないですね!!

 

 

さて、西津軽編、いかがでしたか!?

すべて書ききれないのがもったいないのですが、

見どころ満載ですね(^^)/

 

もっと色々な西津軽を多くの方にお伝えできるよう、

アテンダント一同頑張ろうと誓った貴重な研修でした!

 

JR驫木駅

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒラメと幻の魚イトウをランチでいかが?🐟

2017年4月5日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は快晴です☀

こんな晴れた日は、今日のFacebookのちえっちーみたいにドライブしたくなりますよね!

Facebookを見れないという方のために今一度画像を。これこれ!

国道101号線を走っていると、JR五能線リゾートしらかみと遭遇!なんてこともあるんです。

 

 

 

海や山を見ながらドライブ・・・

青森県の西海岸・鯵ヶ沢に向かうアテンダント一行。

鯵ヶ沢に来たからには名物のアレを食べなきゃ始まらない!

お昼にドライブインしたくなりました!

到着したのはココ!

 

ドライブイン汐風

 

 

 

ご当地ゆるキャラ「ヒラメとヅケどん」がお出迎えしてます💛

玄関を入ります。いきなり地図が!鯵ヶ沢の場所を確認できますね。

 

 

テーブル席4人掛け×6、小上がり(お座敷)4人掛け×14といったところでしょうか。

店内奥、お座敷のほうへ進むと・・そこはオーシャンビュー🌊

海を見ながらお食事が出来るわけです。

※残念ながら逆光のため撮影できず(;^_^A 想像でお願いします。

 

さて、メニューをおおおおおお!

豊富すぎる!これは迷うではないですか!

 

 

 

でも、そこはやっぱり海処にきたわけですから、ご当地の名物丼を食べなきゃ津軽半島観光アテンダントがすたる!

ということで鯵ヶ沢名物「ヒラメのヅケ丼」「幻の魚 いとう丼(しょうゆ味)」を頼むことにしました。

お茶をすすり、海を待つこと数分。

キターーーーーーーーーーーーーーーー!

 

ヒラメのヅケ丼(1,080円税込)

 

 

見ました~?

このヒラメのツヤ感!

おゆきはお寿司で最初に食べるのが白身の魚でヒラメなんです!

だって青森県のヒラメは美味しいんですもの!ヒラメのエンガワも最高🎵

そのヒラメがヅケになっている・・もちろん味も最高に決まってるじゃないですか!

実際、身もプリプリしてちょうど良い歯ごたえがあり、一同納得!

めがった!(美味しかった)

ちなみに、ご当地丼「鯵ヶ沢ヒラメのヅケ丼」は町内10店舗の他お弁当を町内2店舗で提供しています。

お店ごとの違った味を楽しむのも良しです。

詳しくはコチラのホームページをご参照ください。

http://www.ajiiku.jp/dukedon.html

 

 

続いてでてきたのが・・・

待ってましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

幻の魚いとう丼 しょうゆ味(税込1,980円)

 

 

おゆきはこの日を待っていた!

幻の魚と言われるイトウを養殖に成功した鯵ヶ沢町。

淡水魚の王様の「イトウ」。

現在日本では北海道の一部の河川や小沼に生息するのみといわれています。

本州では絶滅ないし絶滅に近い状態の「イトウ」。

なになに?

「どうせ養殖でしょ?」

その発言に・・・

「喝!」

なぜなら、イトウの養殖は難しいんです!

育てるだけでも大変なのに、さらに味をよくするためにとなるとかなりの技術がいることでしょう。

その点、鯵ヶ沢のイトウ養殖施設は、世界自然遺産白神山地エリア(赤石川上流部)に位置しとても環境が整っています。

さらに飼料は魚やエビを粉末にしたもののみを与えているため、寄生虫の心配がありません。

サケ科のイトウ。安心して刺身を食べれますね。

さらに抗生物質などの薬品を使用していないのもこだわりとのこと。

安心・安全!

 

じゃあ、肝心の味はどうなの?

そうでしたね!

味は・・期待を裏切らない!

川魚って臭みのあるイメージがありませんか?

でも、この鯵ヶ沢のイトウは全く臭みがありません!

甘味があり、脂がほどよくのっています。

鮭のようで鮭じゃない。

トロみたい!と思ったら、「川のトロ」と呼ばれるそうです。

黄身の醤油漬けがまた美味しいの!一緒に食べると一味違ってイイ🎵

さらにはがごめ昆布醤油が合う合う!

ああ箸が止まらない・・。

美味い!

 

二つ食べたい?

そんなわがままなこと・・・

出来ちゃうんです!

鯵ヶ沢町代表「ヒラメ」と幻の魚「イトウ」のコラボレーション!

ドライブイン汐風の限定メニュー「イトヒラ丼」(税込1,500円)もあります。

 

さあ、軽やかな季節がやってくる津軽、西海岸・鯵ヶ沢で名物丼を堪能しちゃいましょう!

また食べにこようっと🎵

せばね(^^)/

 

ドライブイン汐風

〒038-2731 青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字赤石町字大和田38-1

℡0173-72-3401

営業時間:夏期 10:00~18:00(LO 17:30)

     冬期 10:00~16:00

定休日:12月31日・1月1日

駐車場:有(30台)※大型車両もOK

アクセス:JR陸奥赤石駅より徒歩約20分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

五所川原にネパールがやってきた!!

2017年4月3日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

4月に入り、初めてのブログです。

新年度ですね。寒い、寒いと思っていたらもう春です!

2017年度のアテンダントも走り続けますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします☆

 

さて!

実は、3月に新しいお店がオープンしたのです♪

五所川原駅より徒歩5分ほど…

本格的なカレーのお店( *´艸`)

 

早速、行ってきましたよー♪

DIYO(ディヨ)

というお店。「灯」という意味の言葉だそう。

 

元の山口靴店、と言えば五所川原市民の方にはわかっていただけるでしょう。

 

みっちょんはティッカマサラ(990円)というチキンが入ったトマトベースのカレーを注文。

でっかいナン、もしくはご飯がついてきます。

「おかわりは100円よー」とお店の人に言われたけども…この大きさでおかわりする人がいるのだろうかという疑問が先に立ったのでした(;’∀’)

具のチキンはタンドリーチキンが入ってました♪

お肉も柔らかくって美味しー!!!

 

ナンは店内で手作り。

みっちょん、お願いして厨房でナンをつくるところを見せていただきましたよー( *´艸`)

大きく伸ばした生地…これ、テレビとかで見たことあるー!!

それをペタっと丸っこい板(?)につけて、釜の中へ。

壁際にペタっと器用につける姿は「おぉ…」と思わず声が漏れていました(笑)

そして、このナンをつくっているお兄さん、ブッタさん!!

笑顔がとっても素敵でした☆

 

ナンは半分のキッズサイズもあるとのこと。小食の方はご利用ください♪

 

ち・な・み・に。

カレーの辛さは甘口~インド人も限界の10段階から選ぶことができます(^_-)-☆

みっちょんは初めてだったので、中辛を選んでみました。程よい辛さ♪

インド人も限界の辛さが一体どれほどの辛さなのかが気になる…

誰か、挑戦した方がいたら教えてください。

 

ネパール人のスタッフが一生懸命慣れない日本語を話して接客してくれます。

五所川原駅からもほど近いこの場所にいいものができたなぁ、と思っています。

近くを通るとスパイスの香りがします(*´▽`*)

お得なランチメニューもあります。

 

カレーは20種類以上あるので、次は何を食べようか?と今から悩み中(笑)

皆さまもぜひ~。

 

 

【DIYO(ディヨ)】

五所川原市本町25‐8

電話 0173‐26‐1108

営業時間  11:00~15:00(昼)  17:00~21:00(夜)

      11:00~21:00(土・日・祝)

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.