10月, 2016年

板柳の素敵なお店、カフェ・イリス🐦🐦🐦

2016年10月31日

こんにちは~、ちえっちーです。

ちえっちーもアテンダントになってあっという間に3ヶ月たちました。

今までその時々の学生時代、職場環境によって自分のどのキャラを出せていたのか色々ですが、現在大変にぎやかに楽しくやらせて頂いており感謝です。地元では大人しい人だと思われているんだと言っても、誰も信用してくれません。

先日、高校の卒業アルバムを見る機会があったのですが、その中に書いてもらった寄せ書きを見ると「あんちか変わっている」という文言が度々見受けられ、笑えました。

そんな私ですが手芸とか、お菓子は食べるのも作るのも好きなので、今回ご紹介する板柳町のお店はとっても素敵で目がハートになります。

 

%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9%e5%a4%96%e8%a6%b31

先日、少しだけフェイスブックでご紹介しましたが、今回内容を充実させてご紹介したいと思います。

こちらは板柳駅前から徒歩で4分ほどのところにあります、カフェ・イリスさんです。

つがる福音キリスト教会のお隣のお店は外観もとても素敵です!

ステキなのは外観だけではなく、内装も素敵です。混んでいたので一部しかお見せできませんが、素敵な手作り雑貨コーナーやキリスト教関連の書籍コーナーもありました。

 

%e9%9b%91%e8%b2%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%91%e9%9b%91%e8%b2%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%92

%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

この日はパンの日だったので、焼き立てパンやケーキ、クッキーがたくさんありました🍞🍪🍰

 

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4

%e3%82%b7%e3%83%8a%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc

チョコチップクッキーの他に、ごまクッキー、オートミールクッキーもあり、アテンダント室で分け合いながら、いただきました!チョコチップはぎっしり入って手作りならではの美味しさ、ごまはまた食感が全然変わってサックサク、オートミールはザクザクした食感がクセになりそうでした!これは、食べ比べ、オススメですよ!

 

ランチセットは800円でスープと写真にはありませんがドリンクが付いています。

%e8%8c%84%e5%ad%90%e3%81%a8%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3

ナスとトマトソースは最高の相性ですが、そこにちょうど良い柔らかさのペンネが投入されているので、

パスタ系の柔らかさにうるさい私からも合格点差し上げましょう!(何様~(*‘ω‘ *))

その他単品でドリンクも注文しました。どのドリンクも良心的な価格だと思いました。

今回注文したのは、アイスカフェラテ350円

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%86

ホイップが丸っこぐ入っています。

それでは場所の説明と地図です。

汽車のお客様の場合、JR五能線板柳駅を出て右へしばらく歩くと線路の反対側に出る地下道がありますので、そちらを利用すると出口横にすぐあります(徒歩4分)。自動車で五所川原方面からはスーパーいとくさん手前の道を右へ、弘前方面からはいとくさん過ぎたらすぐ左へ曲がると50mほどであります。

 

イリスさんでは、色々なイベントを定期的に開催中で、今後のイベントも今回ご紹介します。

 

「ルツさんのトーク&ティータイム」

宣教師ルツさんの素敵なお話をお茶を楽しみながら聞く穏やかなひと時

11月4日(金)午前10時30分~午前11時30分 

参加費700円 スイーツ&ティーセット付 予約は前日まで

 

「クロスビレッジ」

様々なジャンルのハンドメイド作品を売っているワンナイトバザー村。食べ物や小物ワークショップまで親子揃って楽しめます。

11月19日(土)午後4時~午後8時

 

「おかしの家づくり」

飾れる食べれるキュートなお菓子の家をクリスマスに向けて手作りしましょう。

12月10日(土) 午後1時30分~午後3時

参加費 1800円(親子で1個でも可)

お菓子の家追加の場合+1000円   ケーキセット付 定員20名 予約は前日まで

 

「キャンドルホルダー・リースづくり」

丸太のキャンドルホルダーかリースのどちらかを手作りしましょう。両方作るのも可能です。

12月10日(土) 午後1時30分~午後3時

参加費 1000円

ケーキセット付  定員各12名  予約は前日まで

以上すべてのイベントへのお問い合わせ・予約はカフェ・イリス 電話0172-72-0951までお願います。

 

お食事やイベント、手作り雑貨、素敵なお話など、楽しさと癒しの共存する素敵なスポットですね。

私もまた行って、今度は前回よりもっとのんびりさせていただこうかと思っています。

 

カフェ・イリス

〒038-3661 青森県北津軽郡板柳町福野田字実田52-15

電話 0172-72-0951

営業時間 火曜~土曜 午前10時~午後6時

休業日 月曜日・日曜日

 

 

 

 

一茶庵

2016年10月30日

■アテンダントブログ紹介記事

 

りんごりんご弁当はいらねが~?

2016年10月28日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

秋も深まってまいりました。

紅葉が美しくなってきましたが、もう岩木山や八甲田山は少し雪で覆われ始めているそうです。

さんびぐなったはずだいな(しみじみ)・・・。

訳:寒くなったってことですね(しみじみ)・・・。

 

とはいえ、秋真っ盛りの今、青森といえば真っ先に思い浮かべる食べ物が「りんご」じゃないでしょうか?

そう!りんごの収穫時の今美味しいりんごが市場にはたっくさん!

今や台湾や中国等でもりんごは高級フルーツ!

東京の有名なセレブ御用達の某百貨店でも青森りんごは1個何百円ですよね。

さらに五所川原市では世界でも珍しい、茎も葉も中まで赤い「赤~いりんご」という栄養価が高いりんごがあります!

そんな津軽のりんごを存分に楽しめるお弁当がついに出来ちゃったんです!!!!!

それがコチラ!!

 

津軽鉄道 りんごりんご弁当

(税込1,000円)

kimg2313

 

 

ん?縦に長い?と思った方も多いと思いますが、中を開くと・・こんな感じ!

じゃじゃーん🎵🎵🎵

dsc06439

 

 

お品書きを左から

・りんごの酢飯

・りんごきんぴら

・焼きりんごと豚ロースのミルフィーユカツ

・卵焼き(りんごジュース入り)

・エビしんじょうりんご皮巻き

・りんごと鶏ひきにくのミートボール

・ゆで卵

(※りんごに見立てています)

・赤~いりんご

(※スライス)

 

 

とどうですかー!

なかなかのラインナップでしょう?

特におすすめしたいのがこの酢飯。

地元の食材!まさに津軽!

秋の味覚・津軽のきのこ(さもだし)、枝豆、そしてかかっている黄色いものは錦糸卵と思いきや食用菊!

津軽ではこの「さもだし(ならたけ)」と「菊」の組み合わせはテッパンで、粘りの強い昆布、だし醤油、たかの爪などで味付けした塩辛がよく食べられます。

そして真ん中の赤いもの。梅干しじゃあありません!

よく見ると枝が・・!

これは姫りんごの甘露煮です。

酢飯もりんご酢をつかっているので酸っぱすぎず、甘酢という感じの酢飯になっています。

少し甘い酢飯・・これが津軽を感じるんですよね🍎

dsc06441

 

 

お隣の赤~いりんごの金平。甘すぎず、美味しい♪

これはレシピを教えてほしい!

焼きりんごと豚ロースのミルフィーユカツはよ~く見るとりんごが挟んであります。

塩気の中にりんごのフルーティさが加わりまた美味しい♪

これは子供も大人も喜びそう★

おゆきも真似して作ってみま~す。

エビしんじょうりんご皮巻きはエビがぷりぷり。

りんごに見立てたゆで卵もかわいいですよね!

玉子入れすぎじゃない?と思った方、ノンノノン☝

焼きりんごと豚ロースのミルフィーユカツ、エビしんじょうりんご皮焼き、りんごと鶏ひきにくのミートボールが塩気のあるおかず。

これをゆで卵や甘味ある卵焼き、酢飯がうま~く調和してくれるんです。

 

にくいくらいのこの演出。

それもそのはず!

献立:人気和食店「代々木 高瀬」のオーナーシェフ 高瀬 亘 さん。

監修:食べた駅弁5,000以上「駅弁の女王」の名を持つ 小林 しのぶ さん。

というスペシャリストが携わったお弁当なんですから。

 

食べたくなりました?

 

 

残念ながら発売はまだなんです!

 

 

 

津軽鉄道 りんごりんご弁当(税込1,000円)

の発売日は・・・

 

2016年11月13日(日)

 

11月13日は何の日か知っていますか?

実は津軽鉄道が昭和5年に全線開業した日なのです!

今年で86周年の記念日に「りんごりんご弁当」が発売されます。

詳細は次の通り。

 

 

  津軽鉄道 りんごりんご弁当 

🍎 販売日 :平成28年11月13日(日)

🍎 販売価格:1個 1,000円(税込)

🍎 注文方法:3日前までのお電話にて申し込み予約していただきます。

       ※2個以上の申し込みに限ります

🍎 申込み先:津軽鉄道本社 ℡0173‐34‐2148

🍎 受け取り場所:津軽五所川原駅

 

 

11月13日までなんて待てない!

そんな方に朗報です!

 

特別限定販売があります!

11月5日(土)と11月6日(日)の2日間。

各日30個限定

アスパム開館30周年記念「うまい森 青いもりフェア」会場(青森市)

にて買うことができますよーーーー!

つがる惣菜が販売致します。

 

 

りんごが弁当?正直おゆきも思いました。

でもいい意味で裏切ってくれました。

大食いおゆきにもちょうど良いボリューム。

津軽の秋の旬りんごだけでなく、津軽の食を感じられるお弁当です。

めーはんで(美味しいから)一度お試しを🍎

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

津軽てんこ盛り!!五能線あっぷる号♪

2016年10月26日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

ここ最近、めまぐるしくお天気が変化していますが、

皆さま、体調管理は万全ですか??

寒さが大の苦手な私は、これから迫りくる冬のために、

まず、貼るホッカイロを大人買いしましたよ(^^)b

注)津軽生まれ、津軽育ちでも寒さに弱い人は大勢います。

 

さて今回は、

今しか見れない

りんごの実りっぷりに寒さも吹っ飛ぶ!!

こんな五能線臨時列車をご紹介!!

 

2日間限定!全席指定2両編成!!

臨時列車 快速

五能線 あっぷる号

運転日 2016年10月29日(土)、30日(日)

【上り】弘前駅発 10:04  五所川原駅着 11:23

【下り】五所川原駅発 14:30  弘前駅着 15:28 

料金の一例(1名様片道 弘前駅→五所川原駅間)

 大人 1,020円(運賃500円+指定席料金520円)

 小人 510円(運賃250円+指定席料金260円)

 

scn_0004

 

ちらほらと紅葉の見ごろのお知らせが届いてきておりますが、

忘れちゃ~いけない!!

りんごの実りも最高潮ですよ~!!!キャー!スゴーイ!ブラボー!

 

そしてご注目~

上り、下りで内容が異なるんです!

 
~上りのお楽しみポイント~

その一、弘前城ミス桜による歓迎・観光案内

その二、りんごもぎ取り体験(列車停車中に行われます)

 

~下りのお楽しみポイント~

その一、五所川原市よりちょっぴりプレセントあり♪

その二、五所川原~弘前間、津軽三味線生演奏

その三、地元産のりんごプレゼント

 

~五所川原駅でのお楽しみポイント~

立佞武多のお囃子でお・も・て・な・し♪

 

~弘前駅でのお楽しみポイント~

弘前市マスコットキャラクターたか丸くんと津軽三味線でお見送り

 

どっちも捨てがたいですね~

 

わいは~、なんたかったミス桜さ会いてばって、

津軽三味線も聞きてなぁ~

したばって、りんごのもぎ取り体験だば、かだねーばまいねじゃ

だばって、下りでけるプレゼントっこどったもんだがさ~

 

訳)あら、どうしてもミス桜に会いたいけれど、

津軽三味線も聞きたいですね。

でも、りんごのもぎ取り体験は、参加しないとダメだよね。

でも、下りでもらえるプレゼント何だろうなぁ。

 

という方、往復すれば解決ですよ(^-^)/

大満足間違いなし!!

 

さらに!!

10月21日~11月13日の期間、

弘前公園では“弘前城 菊と紅葉まつり”が開催されています。

菊と紅葉に美しく彩られた弘前公園、見なきゃ損ですね!!

 

 

さあ、2日間限定あっぷる号でりんごが実る津軽を堪能しに出かけよう!!

 

お問合せ先

JR五所川原駅 TEL 0173-34-5366

詳しくはJR東日本秋田支社ホームページからもご覧いただけます。

 

 

 

 

 

津軽半島観光アテンダントと行く…津軽半島贅沢旅!

2016年10月24日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今朝家を出て「冬空になったなぁ…」と感じました。着々と冬はやってきているようです。

でも!その前に楽しめる時期が当に今!!紅葉があちこちで見頃を迎えていますよー。

 

そして、その秋を満喫していただこう!と絶賛大注目中のアノ場所を入れたツアーを…わたくしたち、企画いたしました!

その名も…

~津軽半島観光アテンダントと行く~

ぐるっと津軽半島 秋の絶景&ご当地グルメ満喫!

               ローカル列車乗車の旅

 

……わたしたちの想いが強すぎて、タイトルが長くなりました(;´∀`)

 

scn_0001 scn_0002

 

今回のツアーは企画・実施を株式会社JTB東北 法人営業青森支店、企画協力が津軽半島観光アテンダントです。

 

旅行日程:2016年11月16日(水)~11月17日(木)の一泊二日

旅行代金:和室2名1室利用 43,000円(1名利用の場合は追加@14,000円、3名利用の場合@1,000円引き) 

     洋室1~2名1室利用 41,000円

 ※いずれもお一人様料金です。

募集人員:15名(最少催行人数 10名)

 

 

今回はこの季節だからこそ見ていただきたい場所をギュギュっと詰め込みました!

今話題の鶴田町・鶴の舞橋や…

dsc_4297

JR東日本・大人の休日倶楽部のCMに流れてからというもの、自分も吉永小百合さんと同じ場所に立ちたい!という多くの方が訪れています。

みっちょんもその例外でなく…改めて、この目で!確認してきたのでした(´艸`*)

売店で販売しているスチューベンソフトも絶品です♪

 

深浦町の青池

p7180427

目の覚めるような青。

目の前に拡がる神秘的な世界を目の当りにしたら…感動!だけの言葉じゃ言い表せない!

…なんて、おゆきも思ったのでしょうか。

 

そして、この時期だからこそ何としても皆さまに観ていただきたい!!とアテンダントがちょーちょーお勧めする

深浦町・北金ヶ沢の大イチョウ。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e5%a4%a7%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e2%91%a0

ちょうどライトアップされている時期!と、いうことは…日本一の大イチョウの見頃をライトアップされた状態で観られるということ!

こんなチャンス滅多にない★

 

この他にも、津軽半島に来たら絶対外せない!津軽三味線会館斜陽館太宰治疎開の家立佞武多の館なども盛り込んでおりますよ~。

そしてグルメも!!

忘れちゃ~いけませんね(≧▽≦)

一日目の昼食には中泊メバル膳を。

2015-06-11%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%80%80%e4%b8%ad%e6%b3%8a%e3%83%a1%e3%83%90%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%88%ba%e8%ba%ab%e3%81%a8%e7%85%ae%e4%bb%98%e3%81%91%e8%86%b3%ef%bc%88%e8%a9%a6%e4%bd%9c%ef%bc%89

 

二日目の昼食は…

p4_%e6%b7%b1%e6%b5%a6%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad%e4%b8%bc%ef%bc%88%e5%b7%ae%e6%9b%bf%ef%bc%89

深浦マグロステーキ丼!!

青森の新ご当地グルメを二つも楽しめちゃうっ(≧◇≦)♪

さ・ら・に…!

宿泊先のホテルグランメール山海荘では、自慢のお肉料理も提供いただく予定です☆

お魚が続いたら、お肉も食べたいもんねぇ♪

ホテルグランメール山海荘一階ロビーから外に出ると、日本海が一望できます!

dsc_0371

 

しかも!

二日目の朝、鰺ヶ沢駅から十二湖駅までは五能線・リゾートしらかみに乗車です!!

一度は乗ってみたいローカル線ナンバーワンの路線ですよ~。

今回は本当に、アテンダントが皆さんにこの季節だからこそ行ってほしい!お勧めスポットばかりをギュギュっと詰め込みました☆

二回言っちゃった(笑)

 

もちろん、全ての行程をアテンダントがご案内させていただきます!

楽しい旅を演出°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°しますので、ぜひご参加ください。

 

お申込み・お問合せはこちらまで。

株式会社JTB東北 法人営業青森支店

〒030-0802 青森市本町1-1-44

電話:017-722-4434  FAX:017-774-505

(11/1よりFAX:017-715-0965に変更)

 

受付締切日:2016年11月8日(火)

 

 

scn_0001

皆さまのお申込み、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

土・日は「ごしょがわら産業まつり」!!

2016年10月21日

皆様こんにちは!ちえっちーです!

今日も風が強くて事務所の窓ガラスがガタガタ揺れており、冬へ一歩一歩近づく秋の物悲しさが協調されるようです。

でも秋はそれだけではありませんよね、レジャーの秋でもありますのでこの週末は津軽半島至る所で

イベント目白押しです!

ご紹介しましょう!

中泊町

10月22日(土)中泊駅 津鉄の日・鉄道の日・鉄道カフェ

10月22日(土)~23日(日)なかどまり町民文化祭(小泊会場)

鯵ヶ沢町

10月22日(土)~23日(日)海の駅わんど大収穫祭

10月23日(日) あかいし渓流まつり

深浦町

10月22日(土) 紅葉「秋の33湖」めぐり

今別町

10月22日(土)~23日(日)北海道新幹線奥津軽いまべつ駅おもてなしイベント金多豆蔵人形芝居特別公演

五所川原市

10月22日(土)五所川原駅前 でる・そーれ、金木駅2階 ぽっぽ家 鉄道カフェ

 

そして、22日土曜日、朝9時35分より我らがみっちょんが青森朝日放送の「ハッピィ」に生出演しますね!!

超テレビっこのちえっちー興奮しております。皆さん、忘れないようにお仕事の方は録画を今のうちに

しておきましょうね。私は~、大丈夫です、毎週録画の設定です✌

 

そして、明日は五所川原でもう一つ大きなイベントがあります!

第33回 ごしょがわら産業まつり!!

もう、33回目なんですね~私の歳とあんまり変わらな~い⤴

嘘です、皆さんの想像通り噓です、ハイ。

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

ごしょがわら産業まつり

日時  10月22日(土)、23日(日)

時間 9時30分~15時

会場 つがる克雪ドーム

🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾ステージイベント🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾🌾

22日 土曜日

9:30~ 閉会式

11:00~11:50 踊り(五所川原市老連芸能部)

 

23日 日曜日

9:30~10:00 大正琴(琴名流大正琴津軽名和会)

10:20~10:50 踊り(月と光り組)

11:00~11:30 モダンバレエ(ヒロサキモダンバレエスタジオ)

11:40~12:00 踊り(弘前石川流やまぶき会)

13:00~13:40 踊り(五所川原市連合婦人会金木支部)

14:00~14:30 学生発 平均寿命アップ実現プロジェクト ミニミニ保健師アイディアコンテスト

 

農林畜水産物や加工品、雑貨等の販売、西北五物産観光展や市誘致企業の紹介、各種相談コーナーなど

もりだくさんの内容で、今年は陶器の絵付けを体験できるコーナー、エコバック作り、手回し発電プラレール、赤~いりんご新品種の紹介コーナーもあります。

食べ物もたっくさんあるしすごく魅力的ですよね。

私も行きたい!!でも、乗務でした~仮装しますよ~。

文豪ストレイドッグス列車も始まりますし、津鉄もにぎやかです、乗りに来てね~✋

 

 

 

 

 

 

 

10月22日(土)は「鉄道カフェの日‼」

2016年10月19日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日は朝からスッキリとした青空が広がった津軽です♪

dsc_4517

実に気持ちが良い!!

 

17日から始まった「太宰ウィーク」も、「太宰さん、大好きなんです~♡」という若い女性たちが続々とやってきています。

太宰列車の中で一生懸命カメラのシャッターを切っている姿を見て、小躍りしそうになっているのです♪

五所川原市内にあるエルムの街ショッピングセンターで開催中の「進撃の巨人展」とセットで太宰さんを観に来ている方が目立ちます。

 

さて!

寒さ増すこの季節、毎年恒例イベントになってきました。今年も開催されますよ~。

 

第5回 鉄道カフェの日‼

 

開催日時:2016年10月22日(土)  9:00~16:30

会  場:でる・そーれ(津軽五所川原駅)、ぽっぽ家(金木駅)、駅ナカにぎわい空間(津軽中里駅)

 

scn_0001

22日は1日フリー切符の販売もありますよ~♪

大人 1,200円   小人 500円

しかも!先着40名様に「走れメロス号のうんぺい」をプレゼント!

※うんぺい…津軽の郷土菓子。砂糖と餅粉を練ったほのかな甘みともちもち食感が特徴です。

 

 

ワード作成ゲームもありますよー。

津軽鉄道各駅に文字が貼ってあるので、その文字を集めてワードを完成させよう♪

そして、それぞれの会場(3ケ所)では22日限定のメニューもあります!

★ストーブ弁当 (でる・そーれ、駅ナカにぎわい空間 各5個)

 ★メロスワッフル、赤~いりんごケーキ(でる・そーれ)

 ★しじみラーメン、しじみおにぎりセット(ぽっぽ家)

 ★甘酒無料ふるまい(ぽっぽ家で限定50杯)

 

その他の津軽鉄道満喫ものはギュギュっと津軽中里駅に大集合!です(≧▽≦)

●鉄道模型展示・運転  ●鉄道ポストカード写真展(切符提示でポストカードをゲット!できます♪)

 ●みんなで遊ぼう!鉄道おもちゃ広場  ●会えたらラッキー!?ゆるきゃら★どこにいるかはお楽しみ♪(一緒に写真を撮ろう!)

 ●レールサイクル体験(1回100円・少雨決行)  ●Nゲージ運転ゲーム

 ●鉄道くじ  ●ビンゴ抽選会(ゲーム券で参加!)

※ビンゴ抽選会は開始時間が決まっています!津軽中里駅にて14:30~なので、お間違いなく!

 

また、各ゲーム参加にはゲーム抽選券が必要です。

♪ゲーム抽選券ゲットの仕方♪

 「鉄道カフェ」のポスターが貼ってあるお店のレシートや当日の津鉄や会場店舗を利用するとゲットできます(*´▽`*)

 

 

みっちょんも昨年、レールサイクルを存分に楽しみました!

皆さまもぜひ一度体験してみてください~☆

dsc_3304

 

 

 

 

 

 

文豪ストレイドックス 青森・太宰ゆかりの地キャンペーン★

2016年10月17日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

さて

 

いきなりクイズです!

この建物はなんでしょう?

kimg2207

 

 

 

あらあら!

もうヒントが画像に出ちゃっていますね。

そうです。

青森県五所川原市金木町出身の作家「太宰治」の生家『斜陽館』です。

以前、ブログで紹介させていただいた太宰ウィークですが、

今日10月17日にめでたくスタートしました~~~~~~🎉🎉🎉

 

この記念すべき本日、太宰ウィークにちなみ実は実は!

こんなアニメファン、太宰ファン必見の素敵な企画が始まりました!!!

文豪ストレイドックス

青森・太宰ゆかりの地キャンペーン

2016年10月17日(月)~12月28日(水)

dsc06407

 

 

 

文豪ストレイドックスのキャンペーン内容は大きく分けて3つ!

壱.等身大スタンディを十三か所に設置【十月十七日~十二月二十八日】

<設置施設>※スタンディを撮影する時は周りのお客様に注意して順番にお願いします。

①太宰治記念館「斜陽館」【有料】

五所川原市金木町朝日山412‐1 ℡0173‐53‐2020 【8:30~18:00 11月からは9:00~17:00】

②太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)【有料】

五所川原市金木町朝日山317‐9 ℡0173‐54‐3063 【9:00~17:00 不定休】

③かなぎ元気村「かだるべぇ」

五所川原市金木町蒔田桑元39‐2 ℡0173‐52‐2882 【10:00~17:00 水曜定休】

④伊藤忠吉記念図書館

五所川原市金木町芦野345‐12 ℡0173‐53‐3049 【9:30~17:00 月・祝・第三木曜定休】

⑤赤い屋根の喫茶店「駅舎」

五所川原市金木町芦野84‐171 ℡0173‐52‐3398 【10:00~17:00 水曜定休】

⑥立佞武多の館

五所川原市大町506‐10 ℡0173‐38‐3232 【9:00~17:00 ※文ストねぷた展示中】

⑦コミュニティカフェでる・そ~れ

五所川原市大町39 ℡0173‐34‐3971 【10:00~16:00 第一・第三日曜定休】

⑧太宰の宿・ふかうら文学館【有料】

西津軽郡深浦町深浦浜町134 ℡0173‐84‐1070 【8:30~17:00】

⑨龍飛岬観光案内所

東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜59‐12 ℡0174‐31‐8025 【9:00~17:00】

⑩太宰治まなびの家

弘前市御幸町9‐35 ℡0172‐39‐1134 【10:00~16:00】

⑪津軽鉄道 津軽五所川原駅

五所川原市大町38 ℡0173‐35‐7743

⑫津軽鉄道 金木駅

五所川原市金木町芦野90‐1 ℡0173‐53‐2056

⑬津軽鉄道 津軽中里駅

北津軽郡中泊町中里亀山225‐1 ℡0173‐57‐2050

 

弐.津軽鉄道コラボ「人間失格号」運行【十月、十一月、十二月それぞれ運行】

<人間失格号みどころポイント>

●ヘッドマーク

人間失格オリジナル。キャンペーン描き下ろし(太宰治)のイラストです。

 

●棚上を使った”走るアニメ資料館”

車内では、アニメ本編でしようされた「美術ボード(背景)」とアニメ第1シリーズの太宰登場シーンを集めた「太宰特別セレクション」が展示されます。

 

●太宰をもっと知る!中吊り広告

車内の中吊り広告スペースでは、太宰にまつわるグルメや場所をご紹介。これを知れば太宰がぐっと身近になっちゃうかも💛

 

◎期間

10月:10月22日~30日

11月:11月3日~13日

12月:12月3日~11日

※運行時刻はコチラ↓

dsc06412

 

◎運賃(参考)

津軽五所川原駅~金木駅:550円※「文豪ストレイドッグス記念きっぷ」で行ける区間です

津軽五所川原駅~津軽中里駅:850円

金木駅~津軽中里駅:390円

 

 

参.県内企業コラボ各種商品販売【十月十七日~売り切れ次第終了】

「文豪ストレイドックス記念きっぷ」(太宰のイラスト入りの硬券)

●期間: 10月17日~12月28日※売り切れ次第終了

●価格: 税込み550円(津軽五所川原駅~金木)片道切符

●販売場所: 津軽五所川原駅、金木駅 ※通販対応

【お問合せ先】津軽鉄道株式会社 本社 ℡0173‐34‐2148

 

 

「立佞武多れあちーず」(五所川原名産赤~いりんごのフリーズドライ菓子)

●期間: 10月17日~12月28日※売り切れ次第終了

●価格: 税込み1,404円(2個入り、絵柄はランダム)

●販売場所: 立佞武多の館、斜陽館、太宰治疎開の家 ※通販対応

【お問合せ先】株式会社JIN CARE   ℡0173‐26‐7375

 

 

「珈琲切符」(コーヒー2杯飲める切符)

●期間: 10月17日~12月28日※売り切れ次第終了

●価格: 税込み1000円

●販売場所: 赤い屋根の喫茶店「駅舎」

【お問合せ先】赤い屋根の喫茶店「駅舎」 ℡0173‐52‐3398

 

 

「石炭クッキー(太宰治限定パッケージ)」(津軽鉄道オリジナル石炭クッキー特別版)

「ゆめひみこ(与謝野晶子限定ラベル)」(美容成分プロテオグリカン入り赤~いりんごジュース)

●期間: 10月17日~12月28日※売り切れ次第終了

●価格: 石炭クッキー 税込み1,080円/ゆめひみこ 税込み540円

●販売場所: でる・そ~れ、立佞武多の館、斜陽館、太宰治疎開の家、津軽鉄道 津軽五所川原駅売店

※通販対応

【お問合せ先】企業組合でる・そ~れ ℡0173‐34‐3971

 

 

さらに!

コミックまたは小説持参で斜陽館の入館料が割引に!

●期間: 10月17日~12月28日※売り切れ次第終了

●割引後料金: 一般 400円/高・大学生 200円/小・中学生 100円

●対象: コミックス「文豪ストレイドックス」1巻~11巻

小説版「文豪ストレイドックス」第1弾~第4弾

※1冊につきお一人様の入館料が割引となります

 

また、今回のコラボキャンペーン新商品の発売は11月3日以降を予しているそうですよ~

楽しみですね♪

詳しくは

青森県コンテンツツーリズム実行委員会Facebook

アニメ『文豪ストレイドックス』公式サイト

 

でお確かめくださいね!

コラボ切符で津軽鉄道「人間失格号」に乗り、各施設で等身大スタンディと写真を撮り、太宰治ゆかりの地を堪能!

そして期間限定のコラボ商品を買う!

たどりながら津軽の旅もできちゃう!一石二鳥いや一石三鳥以上ですね♪

ちなみに等身大スタンディどんな感じか気になりますよね?

特別ですよーーーーー

 

 

「私は、津軽鉄道・津軽五所川原駅で君を待っている」

フランシス・F

kimg2226

行くしかないですよ!

せばね(^^)/

 

 

ハロウィン列車2016 START!!

2016年10月14日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日、10月14日は鉄道の日!

あちらこちらで鉄道イベントがありますね。

その鉄道の日にスタートした企画があります!

もう前回のブログでネタバレですが・・・

 

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会企画

ハロウィン列車2016

本日より運行開始しました~~~~~~★★★

 

ハロウィン列車🎃は去年初めて開催して、今年で2回目!

今日の津軽五所川原駅9:35発の列車が一番列車になりました。

ハロウィン列車2016はこちら💛

1476419682104

 

 

 

もちろん!ヘッドマークもハロウィン列車2016仕様のもの★

How  cute that  is!!

今年も看板職人である、津軽鉄道Tさんが頑張りました!ありがとうございます!

1476419671435

 

 

今年のハロウィン列車2016はちょっと大人な感じです。

「魔女と夜の仲間たち」をテーマに飾り付け★

dsc_4488

 

 

車窓から垂れる蜘蛛の巣・・・。ギャーーーーー!

dsc06387

 

 

 

荷物棚から垂れる蜘蛛・・・。ギャーギャー!

dsc06397

 

 

 

か、かくにんしてみます・・・。

大丈夫です!ご安心ください。折り紙です(笑)

 

 

 

そして、車両の真ん中にはハロウィンと言ったらこの方、かぼちゃのおばけ。

ジャック・オー・ランタン(Jack-o’- Lantern)

こうもりに囲まれてニッコリ。

dsc06388

 

 

ニッコリと言えば・・・

去年は特別シートとしてかぼちゃの馬車シートがありました。

今年は違います★

今年は記念撮影をしていただこうと車両2か所、長椅子のところが写真撮影コーナーにもなっております。

ここに座ると・・・

あら不思議!

思わずニッコリ、いい笑顔になれちゃいます(笑)

ぜひ皆さまもお試しください(^_-)-☆

dsc06379

 

 

今日、このハロウィン列車2016にご乗車いただいたお客様も思わずカメラをパチリ📷

「手作り感がいいね~」

「楽しい列車だね~」

などなど嬉しいお言葉も♪

dsc06404

 

 

そして、今日のハロウィン列車2016の一番列車のアテンダントは・・・

頭で揺れるかぼちゃが決まってる★「みきてぃ」でした!

dsc06394

 

 

みきてぃが持っているコウモリバッグ(ちえっちー作)には・・・

dsc06401

 

 

10月14日(金)・10月15日()・10月16日()・10月22日()・10月23日()・

10月29日()・10月30日()・10月31日(月)の8日間、各日20個限定で

子どもたちにプレゼントするキャンディが入っております。

dsc06406

 

 

そして、明日明後日10月15日(土)10月16日(日)は特別企画として仮装することが必須条件の

≪ハロウィン列車記念1日フリー乗車券≫が発売されます!

詳しくは昨日のブログにてご確認くださいませ。→Trick or Treat!!

ぜひぜひ大人も子供も仮装して、一緒にハロウィン列車を楽しみましょう♪

お待ちしております!

せばね(^^)/

 

 

『ハロウィン列車2016』

10月14日(金)~10月31日(月)

津軽五所川原 9:35発(5列車)のラインで運行予定ですが、

車両の都合上変更になる場合がございますので、ご理解の上ご了承くださいませ。

<お問合せ>

※企画:NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会(℡0173‐26‐7520)

※運行状況:津軽鉄道株式会社(℡0173‐34‐2148)

 

 

 

 

 

Trick or Treat!!

2016年10月12日

 

みなさんこんにちは、みきてぃです。

 

さて、

突然ですが問題です。

10月31日は何の日でしょうか??

(正解は一つとは限りません)

大晦日

天才の日

ハロウィン

 

 

そろそろ回答が出そろいましたね~

それでは、正解の発表と参ります!ヒューヒュー

 

天才の日、そして③ハロウィンでした~!!

パチパチパチー

 

みなさん正解できましたでしょうか?!

えっ?!簡単だった?ウソ―!?

 

天才の日は、正直私も存じ上げませんでしたが、

ゴロ合わせで10テン)、31サイ)ということです(^^;

あぁ、生まれ変わったら天才と呼ばれる人になってみたいなぁ…

 

…なんて思いに耽っている場合ではありません!!

本日の本題は、③ハロウィンなんです!!

 

ここ最近、日本でも急激にハロウィンが盛り上がりをみせていますね。

そこで、今さら聞けないハロウィンって何?という方、

ヨーロッパが起源の秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す祭のことです。

全国各地でイベントやパレードが催されていますが、

安心してください、

ハロウィン列車走りますよ!!

 

期間は10月14日(金)~31日(月)、

走れメロス号がハロウィン仕様

(ハロウィン列車の運行時間はお問い合わせくださいませ)

 

また期間中、10月14日(金)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、そして最終日の31日(月)の8日間限定で、

各1日20セット、子供に飴玉をプレゼント!!

カボチャや魔女やコウモリやアテンダントがウロウロさまよっているみたいですよ。フフフフフッ

 

昨年の様子がコチラ!!

仮装してきてくれためごこ(かわいい子供たち)もたくさんいました(^^)

dsc05182

 

 

そして、津軽鉄道と津軽半島観光アテンダント推進協議会の特別企画

ハロウィン列車記念

1日フリー乗車券販売!!

しかも、ハロウィン限定デザイン乗車券!!!

 

scn_0001

 

 

期間 : 平成28年10月15日(土)、16日(日)

料金 : 大人 860円、小児 430円 【当日限り有効】

     ※大人1名につき、小児・幼児2名までは無料!!

条件 : 仮装すること

     ※仮装は衣装を着るかアイテムを3点以上使って下さい。

      もしくは、特殊メイクをしてもOKです。

おいしい特典 : Trick  or  Treat!キャンディのプレゼント

 

よっ

太っ腹!!

そうです、超お得です!!!

 

 

津軽のハロウィン、どんな仮装をしたお客様がいらっしゃるのか、今から楽しみです!!

 

お問合せ先

主催:NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

   TEL 0173-26-7520

協賛:津軽鉄道株式会社

   TEL 0173-34-2148

 

 

 

深浦町のチャンチャンと深浦牛まつり!

2016年10月10日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

ここ数日急激に寒くなって冬が一気に近づいてきた気がしますが、皆さんは風邪などひいたりしていませんか?

 

今日は体育の日ですねー。

みっちょん、子どもの頃から身体を動かすのが大好きで「いっつも動いでらな~」とよく言われたものです(;´∀`)

運動会大好き。スポーツ大好き!

今日は雨が降ったり止んだりのパッとしないお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか~。

 

 

さて!秋深まる津軽ですが。

まだまだイベント目白押し。

 

今回はこのイベントのお知らせです!

 

第31回 ふかうら秋の「旬」

    チャンチャンと深浦牛まつり

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e8%a1%a8%ef%bc%88%e7%b8%ae%e5%b0%8f%ef%bc%89

 

 

実施日:2016年10月15日(土)、16日(日)

時 間:15日 10:00~17:00、 16日 10:00~16:00

会 場:深浦町 夕陽公園

 

鮭と牛、海と陸の競演ですよー!!

催しもさることながら、お楽しみ抽選付きのセット券をまずはゲット!しないとね~。

 

チャンチャンセット  1,500円(前売り)、1,800円(当日)

セットには鮭、野菜、特製味噌だれがついています。一人前ですヨ。

 

深浦牛セット     2,000円(前売り)、2,500円(当日)

こちらのセットは深浦牛、野菜、タレという当にシンプルイズザベスト👍 こちらも一人前。

 

う~ん、どちらも捨てがたい。両方楽しみたいわ~(*´з`)

という悩みをお持ちのアナタは複数人で行って、例えば一人前ずつ用意してどちらも楽しんじゃえー♪というのもアリではありませんか!?

はぅ~、みっちょんもどっちも食べたいー!

ちなみに…

前売りチケットの販売箇所ですが。以下の通りです。

深浦町:アオーネ白神十二湖「カワセミ」、十二湖駅観光案内所、深浦町役場岩崎支所、ウェスパ椿山各施設、深浦観光ホテル、黄金崎不老ふ死温泉、深浦街商工会、風待ち館、菊地商店、タケコシ、相馬米穀店、深浦町観光課、深浦日立ストール、深浦駅観光案内所、かそせいか焼き村、サンクス深浦関店、小野石油(追良瀬SS,関SS)、深浦町役場大戸瀬支所

 

五所川原市:立佞武多の館、ELMインフォメーション

 

つがる市:イオンモールつがる柏

 

鰺ヶ沢町:海の駅「わんど」

 

青森市:青森県観光物産館アスパム内観光総合案内所

 

弘前市:弘前市まちなか情報センター、弘前市立観光館、さくら野弘前店

 

八峰町:ハタハタ館、道の駅みねはま「おらほの館」、ポンポコ山

 

能代市:いとく能代ショッピングセンター、東北印刷㈱

 

あ。

セットは各限定1,000食!!

 

img_3416

ほぅほぅ、このテントの下でジュージュー焼くのねぇ♪

こんな風に?

img_3421

まぁ、美味しそう♡

 

 

その他、郷土芸能や深浦マグロボーイズ&バックダンサーズのパフォーマンスや…お。みっちょん大好き、国盗りあみ引き合戦も!

チビッコ演芸ショーは感動しそうですねぇ。

早食い、早飲みがお好きな方の為のイベントも!

ふかうら雪人参サイダー早飲み選手権大会16日(日)10:45~ありますよー。

 

すっきりと晴れた青空の下で、ジュージュー。

チャンチャンと深浦牛をどうぞ堪能あれ☆

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e8%a3%8f

 

 

主催・お問合せ:深浦町観光協会  0173-74-3320

第31回 チャンチャンと深浦牛まつりホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおもり米ファンの集い💛

2016年10月7日

こんにちは!

おゆきです。

 

いや~冷え込みますね!

秋風がしみる季節になりました。

寒いので、朝晩ストーブを点けています。

なんだか北海道では初雪が降ったとか?!

 

寒いとはいえ、そこは収穫の秋。

そう!食べ物がおいしい季節♪

日本人の主食である米が収穫される時期がやってきました!

米と言ったら、あおもり米!

青森県のお米?美味しいの?

そんなセリフはもう過去のものにしてください。

覚えていますか?

昨年、青森県では厳しい検査に通らなければ認定されない特Aのお米「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」が誕生したことを!

そんな「青天の霹靂」を試食できる企画が行われました。

 

去年はみっちょんが当選して行ってきたこの企画。

今年はおゆきが応募したのですが、まあ2年連続は当たらないかも・・

でも当たってほしい・・

スケジュールを空けて待機していた結果は・・見事当選♪♪

 

ということで行ってまいりました!

あおもり米ファン感謝祭2016

dsc06273

 

 

まずは青森県の三村知事のご挨拶から始まりました。

昨年、初めてあおもり米が「特A」ランクのお米に選ばれたときの三村知事の県職員と抱き合って喜んだ様子が

全国ネットのニュースで流れていました。

青森県にとっては、それだけ大きな出来事だったわけです。

もちろん、青森県は特産品が豊富です。でもお米はなかなか美味しいのに知名度が低いのが悩みの種でした。

そんな悩みを打破する主力米「青天の霹靂」が誕生したわけです。

去年は発売したところすぐ売り切れてしまいましたが、知事によると今年は去年の3倍程の販売できるそうです。

良かったですよね♪

「青天の霹靂」が特Aランクというだけでなく「つがるロマン」「まっしぐら」もAランクのお米になりました。

「まっしぐら」は香港などの日本料理やすし店で取り扱いすることが決定し、美味しいあおもり米がアジアでも食べれるようになりました。

 

とはいえ、いくら美味しくってもまず知って食べてもらうことが大切!

PR活動が大事です!

と思ったら・・・

なにやら青い衣服をまとった謎の集団が壇上へ・・。

dsc06274

 

 

そうなんです!

「青天の霹靂」のPR隊なのです。

そして、10月10日にはこの「青天の霹靂」が発売開始!

プラスCM放送も開始されます!

 

突如、PR隊が走りだしました!

答えはCMをご覧ください💛

dsc06278

 

 

続いて、青森県で活躍しているに選ばれた10名(グループも含む)には「青天の霹靂」60kg

が進呈されました。

★岩舘氏 (相撲親方 弘前市出身)

★青森ワッツ(プロバスケットボールチーム)

★古坂大魔王(タレント・プロデューサー)

★十日市秀悦(タレント)

★奥村雅美(だしソムリエ)

★タナカ トウコ(フードコーディネーター)

★田邊優美子(生態学者)

★工藤倫子(キャリアカウンセラー)

★八戸東高等学校 書道部

★北村 麻子(ねぶた師)

 

青森東高校書道部の皆さま、この受賞の後素敵なパフォーマンスを披露してくれました☆

dsc06281

 

 

いきものがかりの歌に合わせて踊ります♪

dsc06293

 

 

背景がどんどん描かれていきます。

dsc06294

 

 

いよいよ筆が入りました!

dsc06296

 

 

あと一文字で・・・

dsc06298

 

 

完成しました!!

文字はもちろん「青天の霹靂」でした!

素敵なパフォーマンスに感動の拍手が響きました♪ブラボー!

dsc06304

 

 

その前にしっかりいただいていたのが、この「青天の霹靂」です。

米の味が伝わるようにと控えめにした塩加減。

もちもちと甘さと米の旨さが伝わってきます。

一言で「め!」(美味しい)。

冷たくなっても美味しさがわかります。

「青天の霹靂」

青森の晴れわたった空に突如として現れる稲妻のようにというその名前の由来にぴったりの

美味しさは抜群です!

dsc06285

 

 

そして、最後は待ってましたの抽選会です!

あおもり米の他、特産品も当たるこの抽選。

三村知事も抽選に気合が入ります。

dsc06307

 

 

抽選会終盤。

三村知事も気合が入りすぎて、半纏を脱いじゃいました(笑)

しかもさすがぬかりない!

Tシャツにはあおもり米「つがるロマン」「まっしぐら」がプリントされていました(笑)

dsc06308

 

 

 

次々呼ばれ・・最後の米が美味しく炊ける炊飯ジャーの当選者は・・・

とうとうおゆきが呼ばれるか?!

おゆきの番号は65番。

 

 

残念!

当たりませんでした・・・(´;ω;`)ウゥゥ

当選した方はおめでとうございました♪

dsc06312

 

 

イベントの最後は・・みんな勢ぞろいして・・

dsc06313

 

 

「あおもり米」の発展を祈って・・

会場全員で「おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

dsc06316

 

 

これであおもり米が拡散されるのは間違いなし!!

抽選会には惜しくも漏れたおゆきですが、参加者が400名もいたので当たらないのは無理ないです(笑)

でもしっかり参加賞はいただきましたよ♪

「青天の霹靂」2合です。

dsc06318

 

 

やったー♪美味しくいただきます♪

皆さまは、店頭で10月10日より「青天の霹靂」をお買い求めくださいね!

そして、耳に残る青天の霹靂のCMも必見です!

せばね(^^)/

 

 

 

 

津軽半島の魅力を伝える旅・ファムツアー‼

2016年10月5日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

気がつけば10月。2016年も残すところあと三か月になりました。早いですねぇ~。

恐らく来月も再来月も同じ話題をすると思いますが(笑)どうかお付き合いください。

 

さて!

先日、みっちょんはとあるツアーのご案内をしてきました。

その名も「ファムツアー」

旅行会社で商品造成をしている方等を対象にしたツアーで、津軽半島を巡っていただきながら新たな発見をしていただこう!そして、「これからもっとこうしたら更によくなる」というアドバイスもいただこう!というもの。

昨年度もみっちょんがバス車内含め、全行程に同行させていただきましたが…Facebookを見ている方はもう既にご存知、今回もご案内させていただきました~☆

 

毎回、スタート時というものは緊張します。

普段乗り慣れている津軽鉄道車内でも緊張したりするほどの…実は緊張屋さんのみっちょんです(;´∀`)

 

北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅でファムツアーご参加の皆さまをお迎えして、バスでまず向かったのは……

 

 

中泊町小泊‼

dsc_4308

中泊町役場の方と、活ハマクラブの方が出迎えてくださいました~。

活ハマクラブの方たちが「こんなことをやりたいなぁ、と計画している」というものを説明しながら、実際に見て頂いて…

 

dsc_4311

そう、こんな素敵な景色のある漁港で説明を受けながら市場へと歩いて行ったのですよー。

 

dsc_4313

何と‼このツアーで伺った日…ではなく、前日には!220kgのマグロが釣れたそうで!

みなさん、ビックリー(@ ̄□ ̄@;)!!

更にびっくり、大量のサザエ!しかもおっきいんですよー。

サザエ大好きみっちょんは、心の中で思っていました。「刺身、もしくはジューっと炭火で焼いて食べたい…」

それが叶ってしまったからスゴイですよ。

 

dsc_4309

こんな大きなサザエが…醤油と共にジュージューいっていて、もぅ!美味しくないわけないっ!!

食べ応え十分。参加の皆さまも「美味しいー!」と口々におっしゃっていました。

 

美味しいサザエでお腹を満たした後は…

のしいかづくり体験♪

dsc_4319

地元の母さんが楽しく、愉快にのしいかづくりのレクチャーをしてくれます👍

見てくださいよー、この笑顔。たまらない♡

 

dsc_4317

そうそう。

偶然居合わせた海老漁をしている方が「幻の海老だ」と見せてくれました。

みっちょん、海老も大好きなのよね~♡ 食べたい…と思ったのは言うまでもありません(;´∀`)

 

中泊の新ご当地グルメ・メバル膳も皆さまに食べていただきましたー。

dsc_4335

ここからは津軽中里駅に移動して、金多豆蔵人形芝居を堪能。

そして、津軽鉄道にご乗車です!

この日はちょー豪華版でした。まずはちえっちーが皆さまをご案内♪

dsc_4336

いつもならば、ずーっと同じアテンダントですが…この日はみっちょんもいたので、一度に2人のアテンダントの案内を聞くことができるという滅多にないバージョン♪

満足していただけたかしら…?

 

津軽鉄道で五所川原にやってきたご一行さま。

さて、この後は解散かしら…?

いやいや!!夜はこれからです。

 

received_1030238620428218

津軽海峡マグロ女子会による…

マグ女と歩く夕暮れどきの五所川原駅前「ほろ酔い散歩」

詳しくはコチラをご覧ください♪  マグ女のセイカン♡博覧会

※津軽海峡圏に住む、マグロのように泳ぎ続けている元気な女性たちが現在、「マグ女のセイカン♡博覧会」開催中です♪

 

今回は五所川原市に生息するマグ女4名が皆さまを五所川原の夕暮れ散歩にご案内。

received_1030237960428284

さぁ、行くぞー!

と気合を入れて2チームに分かれていざ出発です。

 

dsc_4340

「ここはこんな町だったですよー」なんて話しながら、お店へ向かいます。

このほろ酔い散歩では1時間半で3件のお店をちょい飲みしながら、回ります。

17時スタートで1時間半なので、その後はそれぞれ五所川原の夜をご堪能ください★

 

実際にある街歩きです。詳しくは「マグ女のセイカン♡博覧会」のホームページにてご確認くださいませ~♡

 

dsc_4338

こうして、一日目の五所川原での夜はふけってゆくのです…。

つづく…

 

 

 

 

 

実りの秋♪

2016年10月3日

こんにちは、みきてぃです。

 

芸術の秋食欲の秋収穫の秋

みなさま、どんな秋をお過ごしでしょうか!?

 

栗ごはん、きのこ鍋、秋刀魚、りんご、柿、ぶどう・・・

わぁ、食いてぇものがっぱどあるじゃ~

(あぁ、食べたいものいっぱい・・・)

おっと、つい食い意地が出しゃばってしまいました(^^;

 

さてさて、津軽はすかっりに衣替えが済んだようです。

稲刈りが進み、りんごも色づき、空は高くうろこ雲。

写真を撮るには絶好の風景ですね。

沿線や公園で写真を撮られている方が増えたように思える今日この頃、

みなさんも綺麗な秋の風景写真に収めてみてはいかがでしょうか?!

 

・・・とは言っても、やはり秋には外せないでしょう

食!!

 

 

そこで今日は、私自身も大好きなフルーツ狩りのお知らせです!!

 

%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e5%9c%92%e3%80%80%e8%a1%a8 %e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e5%9c%92%e3%80%80%e8%a3%8f

鶴田町の観光ぶどう園が始まりました~♪ パチパチパチ~

品種はもちろん『スチューベン

酸味が少なく糖度が高いことで知られていますね!!

 

食べた~い!!

 

お待ちください、只今詳細を・・・

 

 

開園期間 : 平成28年10月1日()~10月23日(

開園時間 : 午前9時 ~ 午後4時

※開園期間中であっても、黄色の『開園中』の『のぼり旗』が出ていない場合は休園ですので、ご注意下さいませ。詳細はチラシ裏面の園主さんのお電話番号に直接ご連絡の上、ご確認くださいませ。

 

【入園料】  大人(中学生以上) 500円

       小人(小学生以下) 300円

【お持ち帰り料金】  1kg当たり 500円

 

【内 容】  もぎ取り体験

 

【申 込】  園地にて直接、またはお電話で申し込んでください

※ぶどう園の情報はチラシ裏面をご覧くださいませ。

 

※園地により多少内容が異なります。お申込時、直接園主さんへご確認くださいませ。

 

どうですか、みなさん!!

か~な~り~ぶどう欲が出てきたのでは?!

私はと言うと、冒頭からぶどうで頭がいっぱいです♪

今すぐにでも園地に向かって走り出しそうでございますεεε=ノ^^)ノ

 

今しかできない“ぶどうのもぎ取り体験”要チェックですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.