鶴田町

4.道の駅つるた 鶴の里あるじゃ【鶴田町】

鶴田町の特産品が手ごろな値段で買える為、訪れた人たちはついいろいろと買い込んでしまう。土産品も1,600種類以上という豊富な品揃え! 晩秋には鶴田名物・スチューベンが直売所に並び、買い求めて来た人で賑う。また、大豆米加工施設に並ぶ「びっくりパン」は地元の人を中心に大人気。どのパンも顔の大きさほどもあるのだ。数人でシェアして食べることをお勧めする。スチューベンを使った大福や麺、ジュース等とにかく鶴田町の特産品を贅沢に使用した商品が多い。 2017年3月30日更新

»詳細ページへ

3.ツル多はげます会【鶴田町】

世界中のハゲ頭を集めて、“笑い”と“輝き”で、世の中を明るく照らそうと活動している方々。 創設日である2月22日(ツルツルの日)と仲秋の名月の年二回、「有多毛(うたげ)」と称した例会が開催され、名物の吸盤綱引きや名月当てなどが行われ会場内は笑いの渦に包まれる。 ※施設ではないが、あまりに楽しくお勧めしたいので掲載させていただきます。 2017年3月30日更新

»詳細ページへ

2.富士見湖パーク【鶴田町】

今は家の中でゲームやパソコンをするお子さんや親御さんが多い世の中、お外で元気に走り回ってみたくなるような大自然の中に遊戯施設がいくつもあります。鶴の舞橋にも近く風光明媚な場所です。

»詳細ページへ

1.鶴の舞橋【鶴田町】

木造の三連太鼓橋橋では日本一の長さ(300メートル)誇り、総ヒバ(青森県産)づくりで岩木山を背景に湖面に浮かぶ姿はまるで鶴が空を舞うような優雅さ。 2016年にはJR東日本「大人の休日倶楽部」のCMに起用され、吉永小百合さんが橋に佇む姿を見た観光客が続々と訪れた、当に旬の観光スポット。 2017年3月30日更新

»詳細ページへ

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.