❅住めば都❅~西北津軽移住体験ツアー~

2018年12月10日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

ギリッと寒い日が続きますね!!

冬の朝の日課が始まりました、雪かき

まだ雪が重くてなかなか大変ですが、これがいい運動になるんですよ~(;´∀`✨

最初は寒い、とにかく寒いけど、だんだんしてきます

ちなみに私は通年運動不足ですが、冬は特に必要なければストーブの周りから動かないので重症です💧

だから、雪かきはリハビリだと思って頑張ります

 

さて、今日はそんな雪かきも体験できる移住者向けの体験ツアーのご紹介です!!

 

青森県西北津軽

移住体験ツアー

 

開催日 2019年1月25日(金)~26日(土)(1泊2日)

 

 

【募集人員】 6名程度

【参加料】  無料(ただし自宅から新青森駅までの往復交通費は参加者負担)

【応募締切】 12月21日(金)

【対 象】  青森県外在住で、西北地域への移住をお考えの方

【お問合せ、お申込先】

企業組合でる・そーれ

TEL/FAX 0173-34-3971

 

※詳細はチラシをご覧ください。

 

西北津軽とはどの辺りかと言うと、

中泊町

五所川原市

つがる市

鶴田町

板柳町

鰺ヶ沢町

深浦町

2市5町で構成された、農業漁業の盛んな地域🍅🌾🐡🍎🍈🐙

チラシに分かりやすく色分けされて書いてありますよ!!

 

体験内容も幅広く充実!!

1日目は、市場を見学し、津軽の食材で調理したり、雪かき体験や希望者は地元の温泉にも入浴

そして、夕食時には先輩移住者・地元住民との交流会もあります🍶

いろいろ質問して、移住するにあたっての良いところ、悪いところを根掘り葉掘り聞いちゃいましょう✨

 

2日目は、雪道の運転体験🚗そうですね、雪国に暮らすならこれは体験しておいた方がいいですね(^^;

また、農業体験や津軽鉄道への乗車体験、作家太宰治の生家「斜陽館」の見学も予定されています!!

さらに、我らがみっちょんUターン者代表として、奥津軽で暮らすプラスもマイナスも赤裸々に語り尽くす時間も設けられていますのでお楽しみに!!!

 

 

西北津軽移住、ちょっと気になるんだよね~と言うそこのアナタ!!

この体験ツアー、まず参加してみませんか(´▽`*)♪♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神聖なクリスマスを駅で……🎄🚉

2018年12月7日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 今別町

こんにちは、 ちえっちーです。 

昨日の午後から降り始めた雪で津軽はまた雪景色になりました。

明日からしばらくは最低気温がマイナスの日が続く予定です。

さて12月に入り街ではクリスマスの飾りつけを見かけるようになりましたが

今年は駅でのクリスマスを過ごしませんか?

Christmas Station

in OKUTSUGARU 2018

 

2018年12月16日(日)

13:00 スタート🎉

点灯式16:00 🎄 

★    ★         ★      ★

会場 奥津軽いまべつ駅  

★  ★(青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川91-1)

イベントスケジュール

★    ★    ★    ★    ★    ★

場所 JR奥津軽いまべつ駅構内

【注意】観覧は無料ですがイベントが行われるのは改札口の中です。

入場には入場券が必要(大人170円、こども80円)です。

※駅構内でのイベントは収容人数に限りがございます。

やむおえず入場をお断りする場合もございますのでご了承ください。

★               ★

13:00~   ★                ★

オープニング&「汁バー」スタート             

汁バーとは……     ★    ★        ★

皆さんの身も心もあたためる今別自慢の汁ものが大集合!1杯200円。

(一球入魂かぼちゃ汁、カニ汁、あずべ汁、いももちすいとん、もずくうどん)

汁物1杯購入ごとに大抽選会の抽選券が1枚もらえるので食べれは食べるほど

当たるチャンスが増える!抽選会は午後2時から道の駅いまべつ半島プラザ

アスクルで🎁           

★    ★        ★            ★

13:30~       

コールチャイカコーラス        ★     ★

★ 素敵な歌声にうっとり🎵        ★

★     ★        ★

14:00~    

 金多豆蔵人形芝居     

こんなにアクロバティックで、歴史があり、一人でやっている

津軽弁の人形芝居は他には無い!必見!!    

★         ★                ★

14:40~            

エフエム青森公開録音 ★

『RINGOMUSUMEのOH!ときめきゴールドサイト』

MC 里村好美

15:20~     

RINGOMUSUME LIVE    ★    ★

もはや青森県のご当地アイドルりんご娘の人気は青森県を飛び出し

全国区に何年も前になってしまっている!

うかうかしてはいられない、ラジオの公開録音やライブで近くで観れたのは

超ラッキーだったと、あなたは間もなく気づかされる…。

★       ★

16:00~         

場所 駅前広場    ★         ★

イルミネーション点灯式    ★   ★     ★

★★★★★★★👼☽      ★    ★

★★🎄🎄🎄★★★     ★    ★

当日点灯式をしてくれるお友達募集中。

先着順定員になり次第終了。当日受付まで。   ★

★      ★

その他⛄       ★

★いまべつ牛定食通常1200円が1000円

★たずなラーメン通常800円が500円   

いまべつ牛カルビ焼肉丼 限定100食 300円(12:00~)

★津軽中里駅からバス「あらま号」に乗って来てくれたお客様に、

バスから降りる時に「もずくうどん」引換券プレゼント。 

【下の2便のバスのみプレゼントあり】  ★   ★

中里駅発12:10➡奥津軽いまべつ駅着13:10  ★

中里駅発14:15➡奥津軽いまべつ駅着15:15

★     ★         ★

また、外は雪が降って来ました。     ★    ★

当日もきっと素敵なホワイトクリスマスになることでしょう。 

んだば…素敵な夜を……🎄    ★    ★    ★

 

~イベントに関するお問合せ先~

今別町役場 電話0174-35-2001

役場開庁時間 月~金(祝日・年末年始除く)午前8:15~午後5:00

 

 

 

 

 

 

✨🍎イルミナイト🍎✨

2018年12月5日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 板柳町

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

12月にはいると各地でイルミネーションが綺麗に街を彩り始めますね🎄

ビッグイベント🌟ありますしね!!

テレビでも全国のイルミネーション点灯式を見かけますが、ホント綺麗ですよね~(*´▽`*)✨

どこも毎年レベルアップがすごい!!

 

さぁ、津軽でも寒さに負けじと厚着してイルミネーション見に出かけよう!!

ということで、板柳町のこんなイベントはいかがでしょうか♪♬

 

りんごの里イルミネーション2018

~光り輝くイルミネーション 心ときめく冬物語~

イルミナイト in ITAYANAGI

 

 

2018年12月24日(月)17:30~

板柳町ふるさとセンター「モニュメント広場」

※板柳駅より徒歩15分くらい。

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!!12月24日(月)はクリスマスイヴ🔔さらには祝日🎉

恋人、ご家族、ご友人同士でクリスマスパーティーやお食事の前後にイルミネーションを見に行くってのはどうでしょうか?!

 

17:30~は、最近、全国放送でも大活躍の王林ちゃん率いるRINGOMUSUME(りんご娘)ミニライブ♪♬

どんなステージを見せてくれるのか✨お楽しみに~

今月もいろんな番組に登場しますよ~🍎

詳しくは公式HPをチェック!!

 

そして、18:00~大~抽~選~会~🎁

豪華景品が当たるんですって!!年の暮れの運試しといきましょう(^^)b

※抽選券は当日の16:00~18:00まで配布いたします。(先着順、お一人様一枚限り)

 

寒い中、来てくれるんですもの、手ぶらではお帰り頂きません!!

ご来場いただいたみなさんにお楽しみ袋のクリスマスプレゼントがありますよ~🌟

また、当日は屋台による軽食やホットドリンクの販売もありますので、冷えた体をホットさせてあげましょう☕

 

ホワイトクリスマスになるかな~✨

雪の降るイルミネーションもまた素敵ですね(´-`)♪♬

降るなら、吹雪じゃなくってしっとりと降ってくださいね~⛄

 

 

【お問合せ先】

板柳町役場企画財政課

電話:0172-73-2111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で和菓子を作ろう🎅クリスマス🎄

2018年12月3日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道沿線情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽。

朝は1℃くらいだったのが、最高気温14℃とぽかぽか陽気!

明日は雨ですがまた今日と同じ14℃くらいになりそうです。

でも、油断は禁物。

木曜日は雪マーク、今週土日は最低気温、最高気温ともにマイナス!

本格的な冬到来ですよ~⛄

今年はなんとも不安定な天気の12月です💦

 

でも、いつの時代も安定しているのが12月のこのシーズン、クリスマス行事ではないでしょうか。

今日は、親子で楽しめるクリスマス行事をご紹介いたします🎄

それがこちらっ☟

 

 

親子お菓子教室

和菓子でサンタをつくろう

 

日 時:平成30年12月9日(日)

会 場:飯詰コミュニティセンター

   調理室

会 費:1組 1,500円(子供一人追加500円)

   (食事代・保険料含む)

持ち物:エプロン・三角巾・ハンドタオル

対 象:小学生と保護者 20組

申し込み:平成30年12月4日(火)19:00まで

     iidume2012@yahoo.co.jp

         または ℡080-1833-9316(岡田)

※定員になり次第締め切りです。

残り少なくなっております。お早めに。

 

クリスマスのお菓子作りで【和菓子】というのがいいですよね!

最近は、ケーキなどの洋菓子のほうがメインで、和菓子離れがおきている!なんて耳にします。

なので、和菓子のお店も洋菓子の要素を取り入れたり、工夫して色々な商品開発に頑張っているというのをテレビで以前見ました。

おゆきは、小豆だ~い好き❤

(ハズキルーペ風に)

クリームあんみつとか抹茶あんみつ、みたらし団子、某有名店のクリーム大福は何個でもいけちゃいます❤

お茶と最高の組み合わせ♪

おゆきの話はともかく(笑)

子供たちに和菓子の美味しさを楽しく伝えるいい企画です。

 

講師の先生は青森市で

SMILE&SPOON kitchen studio

というお店をオープンしている 高谷優子 氏。

野菜ソムリエ、製菓衛生士、だしソムリエ、薬膳マイスターといういくつもの肩書をもっていらっしゃる高谷さんだからこそその美味しい料理が召し上がれるお店です。

お料理教室や和菓子教室の主催もなさっているそうです☆

SMILE&SPOON kitchen studioのFacebook

にはよだれが出そうな美味しそうなお料理が登場しますよ♪

 

どんなイベントになるのか気になる方もいると思います。

2017年に高谷優子氏が講師で親子料理教室2017が開催されています。

その様子は

飯詰を元気にする会ホームページ

から、2017年度事業内容の親子料理教室をご参考にしてくださいね☆

 

それでは、締め切り間近!

親子で思い出を作りた方は、お早めにお申し込みくださいね~

せばね(^^)/

 

 

 

本格門松をつくろう!in梵珠山

2018年11月30日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

こんにちは、ちえっちーです。

今日で11月最後、明日からストーブ列車が走り出す12月。

ということはお正月まであと1ヶ月。

ちえっちーも紅白歌合戦の紅組特別枠のオファーがいつ来ても良いように

衣装をあつらえているところです。(嘘です)

年末年始の準備、忘新年会への出席、ストーブ列車に乗りに来るなど

皆様も忙しい期間に突中ですが、お家の前に飾る「門松」を

今年は手作りしてみませんか?

🎍本格門松をつくろう🎍

日時 

12月15日(土)、16日(日)

9:30~12:00

会場 青森県立梵珠少年自然の家

(住所 〒037-0611 五所川原市大字神山字殊ノ峰117-602)

【対象者と人数】

①一般の方 40名

②小中学校の児童・生徒とその保護者 180名

各日、それぞれ各110名

【参加費(材料費として)】

門松1台1,200円  門松2台(1対)2,400円

【持って来てもらうもの】

・剪定ばさみ又は花ばさみ

・出来上がった門松を入れるためのポリ袋や風呂敷など

・雑巾 ・軍手 ・室内履き ・マスク ・ご自身で飲む飲み物

※製作活動に適した服装でご来場ください。

【申し込み方法】

申込用紙に必要事項を明記の上、FAX(FAX番号0173-29-3306)

で送るか、お電話(電話番号0173-29-3303)でお申込下さい。

電話受付時間 8:30~17:00(土日を除く)

17:00以降に届いたFAXは翌日の受付になります。

【募集期間】

平成30年12月7日(金)まで

※注意:12/7以降のキャンセルは実費頂戴します。

キャンセル料は持参又は現金書留にて郵送して頂き、材料をお渡しします。

~~~お問合せ・お申し込みは下記まで~~~

五所川原市五所川原市大字神山字殊ノ峰117-602

電話0173-29-3303 FAX 0173-29-3306

 

申込は先着順です。

お早目にお申込ください!

 

町で軽トラックに積まれて運ばれて行く門松を見ると、

ああ、お正月来るな~と毎年思います。

五所川原駅前に門松が設置されるのもそろそろですね~。

皆さん、カゼをひかないよう年末年始頑張りましょうね~。

 

 

 

 

ほっとするおふくろの味のお店・五所川原

2018年11月28日 / ブログ, ランチ, 五所川原市情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

ここ数日、気温が高めでこの時期にはめずらしい寒くない秋!になっています。

今日も気温が8度~10度と高め。

例年より1~2週間は、遅いな~と感じます。

暖かなのはいいんですが、3月4月まで寒さがずれ込むんであれば、普通に寒さがきてほしいと思うのは私だけでしょうか。

 

肌寒い日、あったかい味噌汁を飲むだけでほっとしますよね。

そんなほっとするお店、ありますよ~✨

 

 

おふくろの味 ほっと蛍

 

 

五所川原駅からも近い場所で、おふくろの味!

気になります~!

さっそく入ってみまーす☆

こぎれいなこじんまりとした空間ですね。

入るとすぐ、カウンター席7あります。

 

 

壁にはメニュー!

というか、メニューがすべて3桁!!

定食メニュー500円って安!!

これはうれしい♪♪

 

 

おゆきは、魚定食の焼き魚を注文☆

え?選べる?鯖か鮭か?

ワンコインの魚定食がまさか選べるなんて~感動♪

それは、今ブームのサバにしますよ❤

でも、アテンダント一の大食いの異名を持つおゆきです。

万が一、定食が足りない場合に備え、別メニューから卵焼きをチョイス☆

 

 

女将さんのテキパキした動きに見とれていると‥キターーーーーー!

焼き魚定食 500円 + 卵焼き 100円

 

 

これこれ!シンプルがいい!

白米にサバの焼き魚に付け合わせが白菜のおひたし、手作りの大根のお漬物に味噌汁。

ゆでた白菜にすりおろした生姜にしょうゆ、そして鰹節。

食卓で食べるおふくろの味だわ~

味噌汁も・・麺が入ってる!

なんと、五所川原市特産のつくね芋の麺入り!

その日によって、付け合わせや味噌汁、お漬物の種類は変わるそうです。

 

 

 

卵焼きもふわふわで美味しい!

甘じょっぱさがちょうどいいの。

 

 

 

 

鯖の焼き魚も塩がきいてて、ごはんがすすむ!

おかわりしとけば良かった(おゆきの心の声)

男性には、ごはんおかわり(120円)をおススメいたします。

本当にほっとする味で、毎日食べても飽きない美味しさ。

聞いたら、工事現場で働く男性が初めて入ってからその現場が終わるまで通いつめたそう。

わかるわ~うんうん。

 

 

ちなみに、一緒に来ていたみっちょんが頼んだのはこちら☟

鍋焼きうどん 500円

寒くなるこの季節にピッタリです!

アツアツで、こちらもおススメ!

 

 

待っている間、おひとりの女性客が入ってきました。

鮭の焼き魚定食にしていました。

おゆき、ちらっと見ましたが、美味しそうでした。

 

 

また、お弁当の注文が入りましたよ!

お任せで、取りに来てくれれば、1個からでも対応してくれるそうです!!

ええ!美味しそう!

これで500円だそうです!安!

 

 

なんだか奥から声が聞こえてくるなあと思ったら、女性客が4,5人でてきました。

4人掛けのテーブル席が2つありました。

そうなんです!

女性客が多いのです。

2015年開店してから、女性客に愛されるというのは、

普段おうちでご飯作りをしている女性が食べに行くお店というのは、安くて美味しくてきれいで落ち着けるところなのです。

そして、ヘルシーとくれば人気になるのも無理ないですよね。

ちなみに、女性客の一番人気メニューは野菜炒め定食とのこと☆

今度食べようっと♪

 

チラシで作ったゴミ箱がありました。

なんかほっとしますよね(^^♪

 

 

 

ほっと蛍(ほっとほたる)

気取ってなく、さりげなく居心地のいい空間なのは、

気さくで明るく笑顔が素敵なこちらのおかみさんの力かもしれませんね。

 

 

 

おふくろの味 ほっと蛍

五所川原市本町

山本スポーツ店さん向かい

営業時間:11:00~14:00

定休日:土日祝日

アクセス:JR五所川原駅、津軽五所川原駅より徒歩約3分

 

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね~
せばね(^^)/

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキルアップ研修レポート~~~🖍

2018年11月26日 / アテンダント関連, その他, ブログ

こんにちは、みきてぃです。

 

皆さん!!

今週の土曜日より津軽鉄道では冬の風物詩🚂ストーブ列車🚂が走りだします!!

写真を撮ったり、まったりしたり、スルメを肴にお酒を飲んだり・・・

イメージトレーニングは万全ですか!?

さあ、当日はどんなお天気に当たるのか・・・

 

 

さて!!

今日は、Facebook等でもちらほらレポートしていました、「トレインアテンダント等スキルアップ研修」の様子をどど~んとお送りいたします(^-^)/~

第9回を迎えた今年の主催は・・・

🚋道南いさりび鉄道さん!!

津軽半島観光アテンダントからはみっちょん&みきてぃが参加してきました(^o^)丿

他社のアテンダントさんとの交流を楽しみに、2人が降り立ったのは・・・

🌊函館🌊

天気予報では雪マークがちらついていたので、かーなーりー心配していましたが、さすが晴れ女組晴天でございます!!

 

 

さあ!!いろんなことを吸収するぞ~!!やるぞ✊やるぞ✊やるぞ~✊

 

🚋参加する鉄道会社さんのご紹介🚋

青い森鉄道㈱ http://aoimorirailway.com/

三陸鉄道㈱ https://www.sanrikutetsudou.com/

IGRいわて銀河鉄道㈱ http://www.igr.jp/

秋田内陸縦貫鉄道㈱ http://www.akita-nairiku.com/

由利高原鉄道㈱ http://www.obako5.com/

会津鉄道㈱ http://www.aizutetsudo.jp/

道南いさりび鉄道㈱  https://www.shr-isaribi.jp/

津軽半島観光アテンダント(津軽鉄道㈱)

 

 

東北鉄道協会会長でもある津軽鉄道㈱澤田社長のあいさつでスタートです🎤

 

 

各会社の業務、取組の発表、

そして、JR北海道 客室乗務員センター 総括パーサー 日妻 明香(ひづま さやか)氏による講演🎤

『お客様の期待値』

これが凄かった!!そして、おもしろかった!!

おもてなしのプロによる実演を交えた公演は、インパクト特大でこの先忘れることはありません!!

参考にさせていただきます💪

 

 

さらに、北海道じゃらん道の駅満足度ランキング2018総合1位に輝いた木古内の道の駅「みそぎの郷 KIKONAI」の観光コンシェルジュ 津山 睦(つやま むつみ)氏による講演🎤

『小さな町のおもてなし』

北海道新幹線開業と共に動き出した道南のおもてなしの道のりを話して下さいました!!

津軽を印象に残る街にできるよう頑張らないと✨と思いました!!

 

 

1日目は講演が中心でしたが、参考になることがたくさん!!勉強させていただきました!!

 

 

さて、2日目は実地研修だよ~

 

まずは、函館駅近くのココからスタート🚢

青函連絡船記念館 摩周丸」見学

 

 

たくさんの展示物と元乗組員の方の説明がイイ(≧~≦)✨

好きな人にはたまらない場所!!

そして、コスプレ好きさん、お待たせです✨✨

 

 

着られますよ~

 

 

みっちょん、マリンガールだったの!?位なじむ、の図(笑)

 

そして、今回の研修の〆はもちろん!!

「道南いさりび鉄道」体験乗車

 

じゃ~ん(´▽`*)

 

 

乗車前、みっちょんとの会話

ながまれ号だはんで、ながまって行げるね~♪♬ わ~い✨

・・・意味、ちょっと違う~💦

いさりびさんのパンフレットで確認したところ、

「ながまれ」は、道南地域では「ゆっくりして、のんびりして」

津軽弁だと「横になって、寝っ転がって、ゆっくりして」

私たちは何の疑いもなく寝っ転がってゴロゴロして行けるって思ってました~(笑)

でも、ゆったり「ながまって」、いつもとは違う車窓、アテンダントさんのアナウンスを堪能させていただきました!!

 

しばらく走ると、海~!!!

頭の中にはサザンが流れています♪♬

 

いつもとは違う角度から見る函館山が新鮮です(´▽`)

 

函館と言えば、イカ

イカと言えば、いさりび!!

と言うことで、実際漁に使われている漁火の電球と記念撮影📷

想像より、大きくてびっくり!!

 

 

閉講式の行われる木古内の道の駅「みそぎの郷KIKONAI」の入り口には、木古内のゆるキャラ、赤牛のキーコ特大ポストが!!

 

 

そして、閉講式が行われ、第9回トレインアテンダント等スキルアップ研修が無事終了となったのであります。

修了証書を授与され満面の笑みのみっちょん♪♬

 

 

 

今回、体験してきたことを日常の業務に組み込みながら、より心地よいおもてなしができるよう津軽半島観光アテンダント頑張ります✊

 

最後に、一緒に研修してきた皆さんとの集合写真でお別れです( *´艸`)

長~いブログ、最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日11月24日はメロスの中で良い音楽を♪~

2018年11月23日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 津軽鉄道情報

こんにちは、ちえっちーです。

降りました雪が、積もりました~来ました冬~。

冬になればそう、ストーブ列車ですね。

実は明日24日ストーブ列車の車内で弘前大学学生カンパニー

Tsutetu-toの学生さんたちがイベントを開きます。

OYASUMI MELOSU LIVE

2018/11/24 (土)

14:30~18:30

(開場)14:00~

五所川原駅のホームに停車中のストーブ列車の車内で音楽ライブを開催。

当日列車の利用がある方は切符があれば入場できますので

このイベントも見ることができます。

列車の利用が無い方は五所川原駅から入場券(170円)を

ご購入のうえ、入場願います。

JRさんからのお乗り継ぎの方も一度JRさんの改札から出て、

津軽五所川原駅から入場券を買って入ってくださいね。

では、出演者のみなさんご紹介しますね!

第一部 14:30~16:10

第二部 16:35~18:15

~第一部~
弘前大学グラスハープアンサンブル
弘前大学アカペラサークルV.E.L
弘前大学マンドリン倶楽部
~第二部~
弘前大学ジャズ研究会
小林康平
新谷隼平

そして列車のそばでは特別に「つてっちーカフェ」が

オープン!この日しか食べることが出来ないものばかりです。

走れメロスクレープ200円

走れメロスワッフル200円

おやすみメロスバージョン石炭クッキー100円

その他、温まるドリンクなど色々あります。

 

イベントの詳細・お問い合わせはこちらの公式ホームページをご覧下さい。

公式ホームページ

外は白い冬、ほんわか温かいストーブ列車の車内で

美味しい物食べて飲んで、いい音楽を満喫してくださいね☕

 

 

駅舎漬物まつり開催!!

2018年11月21日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

急に寒くなった気がしている今日この頃…皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

雪国の皆さんはもう冬タイヤに履き替えましたか?

北海道では街でも雪が降り始めましたね。青森でも天気予報に雪マークが出始めました。

それでも今年は雪の降り始めが遅い方。

皆さん、風邪っこひがないように気を付けましょうね~。

 

さて!今日の話題はコチラ!

漬物の季節到来。

毎年恒例の漬物まつりが今年も開催です!

 

この地域では、冬前に収穫された白菜や大根を漬物にして冬の間それを食べて生活していました。

雪に閉ざされた地域ならではですよね。

子どもの頃、樽いっぱいに漬けられた白菜の漬物が日を追うごとにすっけぐ(酸っぱく)なっていくのが嫌だった記憶があります(笑)

どんどん発酵していくからですね。

そう、津軽は発酵食品文化なんです。

白菜、大根、カブ…といろんな種類の漬物樽が小屋に並んでいた…そんな想い出。

 

さぁ、発酵食品文化の津軽ならではのめぇ(美味しい)漬物が大集合したおまつり

駅舎漬物まつり

 

開催日時  2018年12月2日(日) 10:30~13:30

場  所  津軽中里駅「駅ナカにぎわい空間」

 

漬物や農水産物等の即売会はもちろん、漬物名人による実演もあります!!

漬物って不思議なもので、同じ材料を使っていてもつくる人によって味が違う気がします。

漬物名人の手あんべ(…どう表現したら良いんでしょ?「手つき」「技」といったところかしら)ですごーく美味しい漬物になる気がします。

みっちょんはねぇ、赤かぶの漬物が大好きです♡

みっちょん母がよくつくります。作り方を教えてもらわねばー、とは思っていますがなかなか…ね(^^;

漬物まつりのものではないですが、イメージとして「津軽の漬物」画像を載せますね。

 

当日はもちつき大会もありますので、お楽しみに~★

このお汁粉が絶品です!!

 

更に更に!!

12月2日(日)限定、1日フリーパス(1,200円)が津軽鉄道より発売されます!!!

※ストーブ列車は対象外なので、別途運賃等が必要です

 

 

さぁ、12月2日(日)は津軽中里駅・駅ナカにぎわい空間に集合だーっ!!!!!

 

 

 

 

 

石に恋して❤輝石の出会い~中泊町

2018年11月19日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、予報通りの雨です!

雨の日は気分も落ち込むところですが、いいこともありました!

本日、名古屋からのお客様の中に、以前ストーブ列車でご一緒だったお客様が数名いらっしゃったのです✨

そうです!感動の再会です!

嬉しくて再会の写真をパチリ📷

この気持ちをTwitter&Facebookでお伝えしようとしたところ…

やってしまった~~~~~~~!

ちゃかしのおゆき、お客様に写真の掲載許可をいただくのを忘れてしまいました!

ガーーーーーーーン!

ということで、皆様の笑顔は載せれないけど、ありがたかった~~♪

また来ていただきまして、ありがとうございました!

アテンダントは4人います。

交代で乗っているので、ドンピシャでお目当てのアテンダントに会うとは限りません。

まさに偶然という名の奇跡の出会い(笑)✨

 

 

キセキ違いですが💎

 

輝石の出会い・・・

あなたも青森県中泊町博物館で体験できます💛

石に恋して輝石の出会い

平成30年9月21日(金)12月2日(日)

青森県中泊町博物館

中泊町総合文化センター「パルナス」1階

 

 

ストーンのパワーに惹かれ、おゆき先日、行ってきました。

中泊町総合文化センター「パルナス」の玄関に入ると左側です。

その向かいには中泊町の図書館があります。

入館料200円を払うと、パンフレットとチケット、そしてオリジナルの切符!をいただきました。

 

 

この切符が硬券で津軽鉄道の切符を彷彿させます♪

 

 

切符の裏にも注目!

今、中里~小泊~三厩の鉄道があったら・・・

違ってただろうなと思うと残念です。

 

 

入るとすぐに、日本初の森林鉄道の機関車が登場!

 

 

さて

 

 

 

肝心の石💎との出会いはここからです!

右手には水晶の川が流れています!お~!

箱庭と書かれていますが、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の小説に出てくる水晶の河原をモチーフとしているそうです。

 

 

可愛い❤

と言いたくなるこちらは、💎日本式双晶(山梨県乙女鉱山)というハート形の水晶。

 

 

こちらのブースも神秘的。

 

 

こちらは青森県西目屋村で発掘された

左:水晶と黄銅鉱  右:水晶を覆う菱マンガン鉱

すごいですよね!水晶に金銀がちりばめられてる感じ!

はたまた黄色のベールを覆ったような水晶✨

 

 

自然が作った産物とはいえ、本当に神秘的です✨

青森県でこんな水晶が見つかってたんですね~。

他にもピンク色のサンゴのような菱マンガンというのも素敵で画像に収めたはずが・・・

ブレブレだったので、ここではご紹介できず💦

もう一つ、西目屋村で採れたこの水晶と黄銅鉱も見てください!

まるでダイヤがちりばめられてるような石✨

輝いています💎

 

ただ石を飾るだけではなく、いろいろ仕掛けがありまして・・

例えばこの棚に飾ってあるストーンたち。

<チャレンジ>という看板が!ブラックライトを当てると発色する石がある!

と書いてあります。

さっそく、やってみました!

なるほど~!あった~♪

 

 

どの石が発色したかは言いませんが(≧▽≦)

ほかにもブラックライトを当てると色が変わった石もありましたし、水をかけると何かが見えたり♪

と楽しめます☆

 

「月に代わってお仕置きよ」というセリフが有名な人気アニメ【美少女戦士セーラームーン】

に関係の深い石も紹介しています!

 

 

一口に石と言っても色々な角度で紹介されていた、

秋の企画展「石に恋して❤輝石の出会い」青森県中泊町博物館にて2018年12月2日(日)迄です!!

石に癒されます。

 

 

◆秋の企画展「石に恋して❤輝石の出会い」

 ~2018年12月2日(日)まで

 青森県中泊町博物館

 9:00~16:45(最終入館16:15)

 休館日:毎週月曜日・第4木曜日・祝日

 入館料:通常料金(一般200円、高校・学生100円、小・中学生50円)

中泊町博物館ホームページ

 

12月は津軽鉄道ストーブ列車も走りますしね!

終点津軽中里駅から徒歩15分ほどです。

立ち寄ってみるのもいいですよ~⤴

せばね(^^)/

 

 

ストーブ列車まで、あと2週間🚂💨

2018年11月16日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

今年は全国的に冬の訪れが遅いようですね⛄

一昨日、北海道も遅れに遅れようやく初雪の便りが届きましたし、

そろそろ本格的に冬支度をしないとなぁ…まずは、タイヤ交換だ🚗

本当に月日の流れるのは早いもので、今年も残すところ約1ヶ月半!!

テレビも特別番組が多くなってきましたしね~

来月から冬の風物詩「津軽鉄道 ストーブ列車」も走りますしね~

 

ということは…今年もこの祭の時期ですね!!

 

2018 津鉄ストーブ列車

一番列車プレフェスタ 点火祭

 

平成30年11月25日(日)

津軽鉄道 津軽五所川原駅前 10:30 集合!!

 

【参加費】 お一人様 2,500円

※飲み放題、スルメ、おつまみ引換券付き!!

※お掃除だけに参加する方は、無料です。

 

 

なんと今回は、こんな企画になっています!!

 

✨✨ストーブ列車を磨こう✨✨

 

運行前のストーブ列車をみんなでお掃除しちゃおうという、なんと斬新な企画(≧▽≦)✨

津軽鉄道の職員さんたちが、お掃除めんどくさいからみんなにやってもらおう!!と思っ・・・

 

違いますよ~(^^)/

全然、違いますよ~

 

ストーブ列車、ただ乗るだけではもったいない!!

レトロな車内を綺麗にしながら、隅々まで観察できちゃうんです✨

しかもその後は、綺麗になった列車内での懇親会♪♬

(ホームに停めているストーブ列車内にて)

もちろん、石炭ストーブの上ではスルメが踊ります~!!

ストーブ一番列車より一足早く、炙ったスルメを肴に一杯できるのはこのイベントの特権ですね~🍶

そして、ホームの待合室ではおそばをはじめ、色んな食べ物の販売もあります🍜

 

さらに、最近話題の貴重過ぎる車両「ナハフ」号も1両連結して、一緒にお掃除します( *´艸`)

すご~く古くってビックリしちゃうかも!?

でも、現存する希少な車両なので、みんな優しくしてね💛

懇親会では、この「ナハフ」号復活についてもアツク話し合いましょう!!

 

【お申込み・お問合せ先】

お申込みは、チラシ下側にある欄に必要事項をご記入の上、

下記までFAXをお送りください。

津軽鉄道サポーターズクラブ事務局

TEL/FAX 0173-34-9022

 

 

そして、ストーブ列車が始まる、ということは…そうです、

平成30年12月1日より

津軽鉄道は運行時刻が改正となります!!

 

 

☆マークがストーブ列車です。

第151列車、152列車は、12月中は12月1日を除く土・日・祝のみストーブ列車連結ですのでご注意ください。

 

 

12月1日より改正です!!

ご利用のお客様お間違えになりませんようお気を付けください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りんごの里🍎いたやなぎ食&農フェスタ2018

2018年11月14日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 板柳町

おゆきです。

11月も中旬になると、寒さがだんだん冬型に近づいてきました🍁

枯れ葉もだいぶ地面に落ちるようになっています。

今日の津軽の気温は・・

最高気温が11℃、最低気温が4℃!!

Sam、サム、いや寒!

でも、そんな寒さもこんな元気なイベントがあれば大丈夫!!

 

 

 

りんごの里いたやなぎ

フェスタ2018

日にち:平成30年11月23日(金・祝)

時 間:11:00~15:00

会 場:板柳町多目的ホール「あぷる」

〒038-3672 青森県北津軽郡板柳町灰沼岩井61

 

※参加無料

 

 

🍎イベントスケジュール

11:30~ ★黒石地区広域生活改善グループ連絡協議会による

「絵巻寿司」講習会(青天の霹靂使用!)

12:00~ ☆もちつき振る舞い

13:30~ ★津軽あかつきの会による

「簡単な伝承料理」の紹介

14:30~ ☆地元食材が当たる抽選会

 

 

🍎🍏体験コーナー

★洋菓子作り体験(一戸菓子店)

★和菓子作り体験(ふくや菓子店)

★りんごノンアルコールカクテル体験(bar聖)

☆ニコニコおにぎり大作戦(津軽みらい農協女性部)

☆りんごまるかじりゲーム

※りんごカクテル体験は午前・午後2回ずつあり

※体験コーナーは数に限りあり

 

🍎🍏🍎常時開催

☆りんご品評会 表彰・展示(11:00~ ステージ)

☆タルト・タタンスイーツコンテスト 表彰・展示

☆地元食材販売コーナー

☆赤肉りんごPRコーナー

☆本場のタルト・タタン試食コーナー

☆お菓子販売コーナー(ふくや菓子店)

☆マコモタケコーナー

☆りんごワークコーナー

☆Café  ヤ  ドール飲食コーナー(喫茶スペース)

☆新型農機具展示PRコーナー

☆津軽みらい農協販売コーナー

☆軽食コーナー

☆バランスのとれたおかずの展示・試食

☆味噌汁塩分測定(※ご家庭の味噌汁をご持参ください)

☆マッスルスーツ展示・試着コーナー

 

★は整理券が必要です

☆は整理券はいりません

 

会場はこのようになっております↓

 

尚、整理券の配布は11:00~とのことです!

 

おゆきが気になるのは・・そうですね~

青天の霹靂のお米を使用した絵巻寿司でしょー

りんごノンアルコールカクテル体験にー

本場のタルト・タタン試食コーナー

それから、バランスのとれたおかずの展示・試食

って全部飲食ばっかり!

我ながら食欲は止まることを知りません(^▽^;)

 

マッスルスーツ展示・試着も気になるところです☆

ムキムキ体験、行こうかな(笑)

地元食材が当たる抽選会もいいですね~

 

さあ、11月23日はりんごの里板柳、食&農フェスタですよ~🍎🍏

せばね(^^)/

 

ルートを検索

※JR板柳駅より徒歩約8分

 

 

板柳町のキャラクターの名付け親になりませんか!?

2018年11月12日 / ブログ, 板柳町

こんにちはちえっちーです。

秋も終わりに近づいていますね~。

ストーブ列車がスタートする12月1日も目と鼻の先。

今年の冬は、もしかしたら暖かいのかもしれないということで、

雪のある津軽が良い場合は1月下旬から2月の訪問が良いのかも

しれません。しかし、12月1日は今年土曜日ということで、

盛り上がること間違いないでしょうね。ぜひ、何度でも冬の津軽を体験しに

来て頂きたいものです。

さて先日、Facebookで板柳町のマスコットキャラクターが決まりましたと

お知らせしましたが、全身を載せていなかったのでもう一度。

 

このかわいいリンゴの女の子です。でも実はまだお名前が無いのです。

ぜひ皆さんが名付け親になってください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★🍎キャラクター設定🍎★★★★★★★★★★★★★★

🍎りんごの里、板柳町に住んでいる元気な女の子。リンゴと会話ができる。      

🍎夢は有名になってアイドルデビュー。                     

🍎魅力いっぱいの板柳町をPRするため全国を飛びまわる。            

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

🍎応募は誰でもできます。

(ただしお1人様1点)

🍎「多くの人に親しまれる」「板柳町らしさがある」「りんごをイメージする」

愛称を募集します。

🍎応募締め切りは☟

平成30年12月25日火曜日必着

※(必着)とは必ずつくことの意味

 

応募用紙に必要事項を

記入のうえ下の方法のいずれかで応募してください。

①板柳町役場企画財政課に持参する。(交通費自己負担)

②郵便で送る。(切手代自己負担)

③FAXで送る。(通信費自己負担)

④電子メールで送る。(通信費自己負担)

募集要項・応募用紙は「板柳町」のホームページをご覧下さい。

 

 

応募・お問い合わせはこちらへ

〒038-3692 

青森県北津軽郡板柳町大字板柳字土井239番地3

板柳町役場 企画財政課 企画調整係

電話 0172-73-2111

FAX 0172-73-2120

電子メールアドレス http://www.town.itayanagi.aomori.jp/

 

さ~て、どんなカワイイ名前に決定するのか楽しみです。

皆さん良い名前をどしどし応募して、選考委員の方を悩ませて困らせちゃいましょ~( *´艸`)

 

中泊がアツイ!!~なかどまり🍇まるっと🍚味覚市~

2018年11月9日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 中泊町情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

先日、ちえっちーが紹介していました、

中泊のれそ~れ祭り2018

(2018年11月29日(木)開催)

に続き、今日も中泊町のお祭り紹介しちゃうよ~(^o^)丿

 

そう!!各地で多くのイベントが行われるこの時期、

中泊町もいろんなイベントが目白押し!!

アテンダントのSNSでもどんどん紹介していきますので、

みなさん、ふるってご参加くださいね~♪♬

 

さて、今回ご紹介しますのは、

楽しみにしている方のいるのでは~!?コチラです!!

 

なかどまり まるっと 味覚市

 

【日時】2018年11月11日(日)9:00~

【開場】中泊町農産物加工販売施設 ピュア

    屋外特設会場

※雨天決行

 

 

中泊町の 魅力味力美力 をピュアから発信!!

 

とれたて野菜の即売はもちろん!

旬の果物が大特価!!幻の梨がすげ~気になるよね~( *´艸`)✨

さらに、ドライみょうがレトルト野菜ブルーベリージュレといったニューフェイスの試食販売も!!

ドライみょうがって何!?しょうが糖みたいなやつ?水で戻して使うやつ??

って、アテンダント室の朝の話題はこの「ドライみょうが」で持ちきりでしたよ~

これは調査に行かないと!!

 

そして、みなさん、時間を気にしながら回ってくださいね!!

色んな催しがございますよ~✨✨

 

9:00~【ピュアオリジナルタオル】プレゼント!!(先着200名様)

9:30~【いかめし】無料振舞い(先着100名様)

    ※もちろん、真イカももち米も中泊産!!

10:00~【たまごのつかみ取り】1回50円(先着2000個)

    ※お一人様1回限り、卵に見立てた球をつかみ取りして、

     つかんだ球に書かれた数字の合計分のたまごがもらえます。

11:00~【とん汁】無料振舞い(先着200名様)

11:30~【何かが当たるクジ】1回100円(先着100名様)

    ※空くじなし!11月11日にちなんで、ゴボウ、長イモ、

     長ネギ、大根の長い野菜が当たります!!

12:30~【ビンゴ大会】豪華景品多数!!

    ※ビンゴカードは12:10頃配布予定。

 

 

さらに、同時開催

第5回 ピュアお漬物決定戦 開催!!

9:00~11:30 

ピュア内特設コーナー

 

昨年の様子・・・

 

お漬物の試食をして、お気に入りに投票しよう!!

参加は無料で、なんと~グランプリのお漬物に投票した方の中から抽選で10名様に、ピュア商品券(¥500円)とグランプリに輝いたお漬物のプレゼントがあるんですよ~( *´艸`)

私も前回投票しましたが、地元の漬物名人の母さん方の愛情たっぷり漬物がたくさんラインナップされていて、本当にどれも美味しくって、投票は迷いに迷いました!!抽選には当たらなかったですが、おいしいお漬物たくさん食べて大満足でした✨

 

行けば、大満足で帰れます!!

さあ!11月11日(日)は、ピュアへGO!!

 

【お問合せ先】

株式会社アクトプラン

TEL 0173-57-5720

FAX 0173-57-5721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森市のアップルパレスが中泊一色に!!

2018年11月7日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 中泊町情報

こんにちは、ちえっちーです。

あ~美味しい物食べたいね~。

アテンダント達の口癖です。

美味しい物を食べてないわけではないのです。

いっそ美味しい物を知らずに生きていれば、

美味しいものを食べたいなど思わなかったでしょう。

でも、美味しい物がいっぱいの青森県。もう私たちは

青森の美味しいものを知って育ち、

美味しい物にどん欲になってしまっています。

全国の皆さんにも青森の美味しい物をもっともっと味わって頂きたい!

故郷から離れているひとにも懐かしい味を味わって頂きたい!

青森市で中泊の味覚が大集合!人形劇あり!

 

中泊のれそ~れ祭り2018

2018年11月29日(木)

16:30~20:30

会場 アップルパレス青森

(青森市本町5丁目1-5)

大人6,000円 

中学・高校生3000円

小学生以下無料(親御さんの隣の席で食べて頂きます。)

 

イカやメバルの刺身、ブルーベリーのスイーツ類など、

中泊の美味しい味覚が大大大集合!

大人の皆様はビール、焼酎、日本酒、ワインが飲み放題!

飲んだ人は帰り、自動車や自転車の運転せば絶対まいねよ~。(すれば絶対だめだよ~)

美味しい特産品が当たる大抽選会もあります。

惜しくも大抽選会で当たらなかったとしても、

特産品販売コーナーもあるので、お土産の調達にも困りません🐟

一生懸命食べたり飲んだりしている間、ステージでもお楽しみが♪

 

16:30~16:50

津軽相撲甚句会 相撲甚句

17:00~17:50

津軽伝統 金多豆蔵人形芝居

 

ご参加希望の方は

お申込用紙にお名前・ご住所・電話番号他、必要事項を明記の上

FAXにてお申込ください。

FAX番号 017-782-9441

申込締め切り11月17日(土)

 

※注意事項※

イベント当日のキャンセルは決してありませんようご注意ください。

イベントに関するお問合せご相談などは

のれそ~れ中泊応援隊 田中様まで 電話090-1934-2724

 

今話題の中泊町の高級魚、メバルも食べられるお得なイベント。

お席には限りがあります。お早めにお申込くださいね~。

 

 

 

 

 

津軽観光物産首都圏フェアin船橋

2018年11月5日 / 2018年度イベント, イベント, イベント参加, イベント情報, イベント情報2018, お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日も快晴の津軽。気持ちが良いですねぇ♪

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

こんなお天気の日はゆっくりとお出かけしたくなりますね。

 

この日も晴れて欲しいな、船橋で。

と、いうことで本日の話題はコチラ!

第19回

青森県津軽観光物産首都圏フェア

 

今年もこの季節がやってきましたよー。

開催日時は以下のとおり。

2018年11月17日(土) 9:00~18:30、18日(日) 9:00~15:00

 

場所……JR船橋駅北口おまつり広場

 

立佞武多のお囃子演奏があったり…

 

津軽三味線の演奏があったり。会場の皆さんと一緒に踊ったりもしちゃったり。

 

それから…

当日出店しているお店で自慢の特産品をゲットするチャンス☆

「おらほのふるさと自慢クイズ」が二日間で計3回ありますよー。

アテンダントが今年も参加!

みっちょんの話を聞いていればかんた~ん♪

 

皆さん、前のめり気味で!笑 ご参加ください!

 

もちろん、めぇものもたくさん!

お馴染み、十三湖のしじみはもちろん、中泊町の焼きいか、赤~いりんごジュースやジャム、津軽のお酒などなど…どれも津軽ならではの美味しいものばかり。

もはやたくさんありすぎて書ききれません!!

そんな中、なぜ漬物の写真をセレクトしたのか…??

みっちょん昨日から新米と漬物のコンビが頭から離れないのです(;´∀`)

お米もありますからね~。

美味しい新米の季節。もう、あっつーままさ(熱々ご飯に)漬物!!で決まりです!!!!!

 

 

まだ…アルヨ。

りんごをゲット!!するチャンスもあります( *´艸`)

各店舗で1,000円以上お買い上げの方にりんご1個と引き換えられる件をプレゼント★

※各店舗1日10名限定、お一人1枚までです。

ぜひ、津軽のめぇもの買ってりんごもゲットしてくださーい♪

 

みっちょん、たくさんの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!!

11月17、18日は船橋駅に集合だぁー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

つがる市食と産業まつり2018 ありますよ~

2018年11月2日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, つがる市情報, ブログ

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

雨続きだった昨日にさようなら!

今日は晴天です☀

お久しぶりです、太陽sun!

晴れ晴れした気持ちで、今日ご紹介するイベントはコチラ↓

 

つがる市 食と産業まつり2018

平成30年11月17日(土)18日(日)

10:00~15:00

つがる市役所北側特設会場

〒038-3192 青森県つがる市木造若緑61番地1

※入場無料

 

◆ステージイベント

11月17日(土)

10:30~ チビッコ太鼓、獅子舞、登山囃子など

12:10~ 麻生しおりミニミニライブ

13:40~ GMUライブ

13:00~ バルーンアートショー(さとら)

11月18日(日)

10:30~ バルーンアートショー(さとら)

11:50~ なかじまみかミニライブ

 

◆屏風山野菜振興会 長芋ごぼう販売

11月17日(土)限り

10:00~ 無くなり次第終了<数量限定>

 

◆お楽しみ抽選会

11月17日(土)18日(日) 10:00~15:00

会場内でお買い上げ金額2,000円で1回チャレンジ!

ハズレ無しの豪華景品をご用意‼

 

◆食べくらべ屋台村

収穫の秋は味も豊作!青森・食彩つがる街道!!

11月17日(土)10:00~15:00

11月18日(日)10:30~14:30

 

◆白老町特産品販売コーナー

姉妹都市 北海道白老町の白老牛ハンバーグ・たらこ・特産品など販売!

11月17日(土)・18日(日) 10:00~15:00

 

◆つがーるちゃんとジャンケン大会

つがーるちゃんのオリジナルグッズなど景品がもらえるよ❤

11月18日(日) 13:00~

 

◆餅つき大会

きなこ餅やおしるこにして、振る舞い致します!

11月18日(日) 13:30~

 

◆つがる市の農産物で野菜宝船

11月18日(日) 14:30~ 解体・即売開始!

 

 

まだまだあります!

◎「つがるブレンドカレー」お試し販売会

つがるブランド農産物8品目を使ったカレーが新発売!!

11月17日(土)18日(日)11:00~

 稲垣Vicの会ブース

※無くなり次第終了

 

◎張間陽子!ミニライブ&バナナのたたき売りショー

11月18日(日) 11:10~

 

 

楽しそうですよね♪

私が気になるのは、食べくらべ屋台村!

何がでてくるのか、今からわくわくします(^^♪

 

つがーるちゃんジャンケン大会もいいですよね~

見るだけでも可愛いつがーるちゃん❤

ジャンケンしてオリジナルグッズまでもらえる♪

最近はLINEスタンプもあって、ますます人気ですからね!

ファンにはたまらん❤

 

つがるブレンドカレーはつがる市が推している塩麴も入っているのかな⁉

食べてみたい♪

 

ステージライブも盛りだくさんですよ!

麻生しおりさんは歌手であり、人気ラジオ番組「麻生しおり 土曜はキュン」のパーソナリティ✨

毎週土曜9:00~12:00 アナウンサー・鮫島大史さんとラジオタレント・オスカルさんとの楽しいトークを繰り広げています。

ラジオが終わってすぐのミニライブですね♪

 

張間陽子さんのバナナのたたき売りショーって?

ショーですよ!期待しましょう(≧▽≦)

 

GMUとは?←詳しくはクリック

青森の『食』を応援する地域活性化アイドルで、

G=Gourmet M=Music U=Unit

なのだそうです。

そして、イメージカラーがきまっていて、面白いのは担当食材を持っているところ♪

ぜひ、メンバーのプロフィールをご覧ください。

私が気になったメンバーは・・・

五所川原市出身のKOKOHAちゃん、担当食材イカ・ナマコ!!

そして彼女の観光案内したいところがマニアックでいい!

おゆきもそう思う!

 

野菜宝船も一度見てみたい!

司会は地元青森では、キャリアがあってお馴染みの野坂真理さんとうっちゃん!

とにかく、11月17日(土)・18日(日)はつがる市役所北側特設会場に行くべし!

盛り上がりそう♪

せばね(^^)/

 

 

 

㊗開業100周年!駅まつりin五所川原 充実レポート🚃

2018年10月31日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ

こんにちは、ちえっちーです。

1年たつのはあっという間ですね。明日からもう11月です。

ストーブ列車まで1ヶ月ですよ~。

津軽は最近お天気が悪く昨日は八甲田山で初冠雪でした。

時おり、アラレなのかミゾレなのかバラバラと平地にも降って来て、

身をすくめています。

そんな心配なお天気続きの10月28日、日曜日、

五所川原駅では開業100周年を祝った駅まつりin五所川原駅

開催されました!

このお祭りは五所川原駅だけでなく藤崎駅・板柳駅・鶴泊駅・陸奥鶴田駅の

開業100年を祝うお祭りです。

心配していたお天気も時々小雨が降るだけで持ちこたえました。スゴイ!!

五所川原駅長の挨拶の後は、

くす玉割りで会場は一気に盛り上がります。

ステージでは鶴田町のNPO法人 ツル多はげます会による

爆笑吸盤相撲が始まりました!行司は私も毎週欠かさず見ている日本テレビ「月曜から夜更かし」

に度々登場して、津軽を楽しく宣伝してくれている、ぶどう農家の須郷さんです。

つるっとしたプロ達に挑む一般の方もかなり頑張っていましたよ。

この日司会を務めたFMアップルウエーブの加藤さんも挑戦していて、美しい方のおでこに

丸い吸盤後がくっきりついており、少し心配しました💦

戦いに勝ち、加藤さんは対戦したお客様から進呈された五農のネギをゲットしていましたよ~。

もう今頃は、五農ネギのとりこになっていること間違いなしでしょう✌。

この後もりんご娘のステージへと続きました。🍎

イベントで2曲ほど歌うりんご娘のステージを見た事はあるちえっちーですが、

今回は内容もたっぷりでお話も楽しくて、歌も踊りも素晴らしく、

良い歌ばかりで感動しました。バラードでは、良すぎて涙が出そうでした。

ダウンロード世代でなくCD世代なので近々弘前市のさくらのか、つがる市の

HMVで買って、カラオケで猛練習して、

いつか「りんご娘カラオケ大会」があった時に備えたいと思います🎤(*´▽`*)え?

大会の予定ない?真実(マジ)か!

このたび青森県の平成30年度りんご勲章に選ばれたりんご娘!おめでとうございます!

これからも青森県を大いに盛り上げてくれること間違いなしでしょう!

皆さん応援しましょうね~。人数だけならりんご娘と同じ、

ちょっと年上りんごお姉さん、津軽半島観光アテンダントもめんこいりんご娘を応援します!

 

公式サイトはこちら☟

りんご娘ホームページ

 

 

会場では「利きりんごジュース」のコーナーもありました。

みっちょんとチャレンジして、みっちょんは見事正解して列車のクリアファイルを

ゲットしていましたが、裏を読みすぎたちえっちーは不正解でした( ;∀;)。

 

なにかね~、さっきからプップーとかガタガタって音がしますよ~

なんと、リゾートしらかみ橅がいつもと違う駅前を走っていますね。

ちがう、これは小さい小さいミニミニしらかみです!

あ、みっちょん!

あ!

鶴田のつるりん!

りんご娘のステージの後ろでこっそり上手すぎるダンスを披露してお付きの係りの方に

止められてしょんぼりしていたのにすぐまた踊り出したつるりんだでば~。(つるりんじゃな~い)

あの動き、つてっちーの良きライバルですね。

そんなこともつゆ知らず、つてっちーは「はたらく乗り物大集合!コーナー」

自衛隊の特殊車両の前でモデルの様にポージング。

その後パトカーコーナーの

パトカーの前を走って逃げて、ちびっこ婦人警官にマイクで「停まりなさ~い!!」

と叫ばれ、車両から駆け出したちび婦人警官に捕まるという笑えるミニ寸劇を繰り広げていました。

偶然見れたちえっちー、とってもラッキーでした。

 はしご車も来ていました✨

その他、レールスター乗車体験。この後すっごくスピードが出るのに

笑顔で手を振ってくれた女の子ありがとう~いい笑顔だね♥

プラレールや射的、綿あめやポップコーンの振る舞いもありました。

こちらの振る舞いもありました。

ジャ~ン、「津鉄汁~」

長芋のすいとん、ゴロゴロ入った鶏肉や根菜、うま~べラス!温まる~。

五所川原市吹奏楽団による演奏でいよいよクライマックスが近づいて来ました。

最後は五所川原駅長さんとのジャンケン大会!

商品は北東北の温泉旅行、五能線の宿泊プラン、他超豪華です。

じゃんけんぽーーん!!

中まで赤~いりんご麺を見事ゲットしたお嬢さんに写真を撮らせてもらいました。

おめでと~🍎

 

以上、飽きる暇なく楽しめる、駅まつりでした。

またこのようなお祭りが開催される際には是非参加してみてください、

間違いなくおススメです!

 

 

 

 

🍎青森の食欲の秋を満喫しよう🍎

2018年10月29日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, つがる市情報, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 今別町情報, 外ヶ浜町情報, 板柳町, 深浦情報, 蓬田村, 鰺ヶ沢情報, 鶴田町情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

昨日、10月28日朝、岩木山の山頂がうっすら白い…白い!!初雪だ🗻

ついに、冬の足音がそこまでやってきてしまいました!!

平野はまだ大丈夫、なんて余裕をこいている場合ではありませんよ~

冬物の準備しておきましょうね(*‘∀‘)b

 

 

さて、冬になる前に、まだまだ秋を楽しまないと損ですよ~

芸術の秋🎨スポーツの秋🏃読書の秋📖もあるけど、やっぱり食欲の秋🍎

と言うことで、このイベントを紹介せずにはいられません!!

 

アスパムに青森の秋の味覚が大集合!

2018

青森県市町村まつりinアスパム

~青森りんご大祭典~

11月2日(金)~11月4日(日)

10:00~16:00

※11月2日(金)9:45より正面玄関前広場にてオープニングセレモニーを開催します。

 

【場所】アスパム

 

 

りんご大祭典だけあって、県産りんごが勢ぞろい!!

アスパムがりんご市場に?!

なんと、14種類が大集合します🍎🍏🍎🍏

一気に14種類も揃うなんてレアですね~、まさに市場!!

そうなってくると、全種類食べ比べたいですよね~( *´艸`)

もちろん、好きなだけお買い求めいただけます!!

 

お買い求めいただいたりんごをなんとその場で無料で生絞りしてくれるコーナーもあるんです✨✨

正真正銘りんご100%ジュースです!!青森りんごのおいしさが体中にしみわたりますよ~🍎

 

その他、りんごあめやアップルパイを作る体験(有料、定員あり)や

あなたも「津軽の農家のかっちゃ(母さん)」!!コスプレでなりきっちゃってください♪♬

 

そして、りんごだけじゃない!!

やわらかい肉質、ちょうどよい脂の甘味、

津軽が誇る「つがる豚」の特別販売会もあるんですね🐽

1£(パウンド)ポークステーキ、一人前1000円

(1£=約450g)

 

 

青森と言ったらりんご、りんごといったらミスりんご・・・!?

会えますよ、ミスりんごさんに(´▽`)✨

11月2日(金)のみ!!

正面玄関前広場にてオープニングセレモニー終了後、

先着100名様県産りんごのプレゼントあります🍎🍏🍎

 

 

また、地場産品コーナーも設けられますが、ここがまたバラエティ豊か!!

りんごを使った特産品ははもちろん、今が旬の一品も大大大集合(≧▽≦)

 

ざっくりご紹介~♪♬

外ヶ浜町/カンパーニュ・・・米粉しふぉんけーき りんご(1ホール800円)

深浦町/㈱ふかうら開発・・・ふかうら雪人参と青森りんごジュース(1000円)

板柳町/りんご草木染工房・・・りんご草木染のこぎん糸(432円)

大鰐町/鰐come・・・大鰐温泉もやし(400円)

鶴田町/㈲津軽ぶどう村・・・スチューベンぶどうLサイズ(200円~)

中泊町/川山商店・・・小泊産イカしおから(500円)

三沢市/㈲三咲羽や・・・ホッキ弁当(1100円)

今別町/奥津軽いのしし牧場・・・いのしし肉串焼き(1本200円)

蓬田村/蓬田トマト加工グループ・・・トマト(500g250円)

 

・・・もっとたくさんありますので、チラシをご覧ください!!

 

 

りんごをはじめ美味しいものがたくさんの、晩秋の青森🍁

県内の美味しいがアスパムに大集合します!!

これは見逃せないですね♪♬(^_-)

 

 

【お問合せ先】

公益社団法人 青森県観光連盟

電話/017-735-5311(代)

 

 

 

 

 

 

 

中泊メバルフォーラム2018行ってきました!

2018年10月26日 / イベント参加, おやつ, お土産, ブログ, ランチ, 中泊町情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

最近、ぽかぽかと暖かい日が続き、こんな天気が続けばいいなと願っている今日この頃。

なのに!

天気予報を見ると、津軽は明日から雨模様…なんと来週木曜日11月1日まで…長いわ!

秋の天気は変わりやすいので、変わることを期待!

 

話は変わりますが、旅行を計画するとき、皆様は何に一番重点をおきますか?

これは人それぞれだと思うのですが、おゆきは断然『食』です。

その旅先の美味しいものが食べたい!

それに尽きるのです。

 

ここ青森県にも新・ご当地グルメが5つ誕生しています。

そのうちの一つが「中泊メバルの刺身と煮つけ膳(通称メバル膳)」

 

中泊町の新・ご当地グルメ誕生から3年間の歩みや今後を議論するというイベントが昨日開催されました。

 

平成30年10月25日(木)

中泊メバルフォーラム2018

 

始まる前の緊張感。

 

 

13:30 ピッピッピッポーン!

エフエム青森公開録音でしたので、産地直送旅番組「津軽へ行こう!」

のパーソナリティ・境香織さんと藤田絵里賀さんの司会でスタート!

おゆきの撮影が下手なので…境さん(左)が目をつむっていますが💦

間近で見てもすごくお綺麗な方でしたよ!

藤田さんが可愛いビューティだとしたら、境さんはクールビューティ✨(おゆきの勝手な感想)

 

 

まずは、主催者 中泊町の濱舘町長のご挨拶。

こういうフォーラムは堅苦しいイメージで緊張しがちですが、さすが濱舘町長ウィットがきいたトークで一笑い。

会場のムードを一気に和ませます。

 

 

続いて、中泊メバル料理推進協議会の中畑会長のご挨拶。

 

 

そして第1部。

プレゼンター、鈴木メバルーさん(中泊メバル料理推進協議会事務局長 兼 中泊町水産商工観光課課長補佐)

による「大ヒット!中泊メバル膳3周年記念スペシャルDVD」上映です。

皆様にも特別に一部公開します!

当初は、中泊町の特産・活イカで話が進んでいました。

ちなみに、プレゼンターの鈴木メバルーさんもこの時は鈴木活イカさんだったらしいです(≧▽≦)

幻の活イカ御膳↓

 

 

ヒロ中田さん登場!何度も試作品を出す日々。

お店の方々の緊張感が伝わってきます・・・。

 

 

だんだん形になってきたか⁈

 

 

食の専門家たちが何度も集まっては試作、試食を繰り返す日々が続きました。

 

この映像を見ているとき、会場に流れていたのは、ゆず「栄光の架橋」♪(どうでもいいけど、おゆきの好きな曲)

♪誰にも見せない泪があった

人知れず流した泪があった

決して平らな道ではなかった

けれど確かに歩んで来た道だ♬

 

きっと開発に携わった方はじーーーんと胸にくるものがあったと思います。

泪がでるのは、一生懸命頑張った人しか味わえない感情だからです。

 

さて、そんな開発者たちの努力が実り、

中泊町の新・ご当地グルメ【中泊メバルの刺身と煮付け膳】が完成!!

 

 

中泊町は青森県でメバルの水揚げ量1位ということで、「ウスメバル」一尾をまるごと刺身、あぶり、煮付けでいただける御膳が誕生!ちゃんと「活イカ」も刺身でつけました。

でも、デビューして味がよくても大ヒットするまではそう簡単にはいきません。

とにかく、県内外PRして歩きました。

 

 

濱舘町長自ら率先して、PRしました!

 

 

時には、濱舘町長と鈴木メバルーさん自らメバルになってメディア出演も♪

 

 

その努力の甲斐あって・・・メバル膳は1万食、2万食・・とヒットしていきました。

ちょうど〇万人目!になったお客様には、このように表彰&新鮮なメバルなどの進呈がありました。

 

 

そしてとうとう2015年7月3日にデビューした「中泊メバルの刺身と煮つけ膳」は累計販売、

なんと!

6万食を突破!

人口を超えればヒットだとするこの新・ご当地グルメ。

中泊町の人口が約11,000人。

約6倍なんです!!

それだけの人が、中泊町にこの新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳」を食べにやってきたのです!

当然、町に及ぼした経済効果はすごいです!

約3億4千万円!!

 

その間にも、さまざまなアプローチは続きます。

中泊町の小学校の給食にもメバルの煮付けが登場。

 

 

濱舘町長も一緒に給食をいただきました。

地元の子供たちにも中泊町のメバルの美味しさを知ってもらいたいという思いからだそうです。

 

 

メバル膳のヒットだけで満足するのではなく、その間も中泊町のチャレンジは続きます。

第2弾は、レンジでチンするだけでメバルの煮付けが食べられる中泊メバルでチン!(愛称メバチン!)

第3弾は、高校生が考案した中泊はメバ焼き!」(愛称メバ焼き!)

※津軽海峡メバルをかたどったお焼きで粒あん・ブルーベリーあん・トマトあんの3種類。

第4弾が、先日、平成30年10月17日デビューした「中泊メバルせんべい」(愛称メバせん)

 

 

メバル御膳だけでは終わらない!

中泊メバル料理グランプリ2018も開催されました。

メバ膳を提供しているお店が新たなメバル料理を作り、それをお客様に食べていただき、評価するもの。

ノミネートされたメバル料理も店舗によって提供されました。

 

 

たくさんの方がこのグランプリに参加。

ここ最近では一番の賑わいだったそうです。

 

 

中泊メバルの刺身と煮付け膳(愛称メバ膳)の空前のヒットの火付け役である

ヒロ中田氏(株式会社リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター エグゼクティブプロデューサー)

の基調講演も大変貴重なお話でした。

ヒロ中田さんは、空飛ぶプロデューサーと言われ全国各地で新・ご当地グルメを次々誕生させた敏腕プロデューサーです。

プロデュースした新・ご当地グルメは、累計500万食、経済効果は約250億にもうすぐ到達とのこと!すごい!

ヒロ中田氏の食にこだわる理由は5つ。

①旅行者が「それ」を求めている

②地域性&オリジナリティを出しやすい

③商品開発にあまりコストがかからない

④失敗したらやり直し可能

⑤インバウンドマーケットにも十分適用する

なのだそうです。

 

例えば、この那須の内弁当(なすべん)

8年で25万食突破!

画像だけでも食べたくなりますもん!

 

 

それ以外にも、県外ですがご当地で食べれる3時のおやつ、喫茶メニューや夜の居酒屋メニューも展開しているそうです。

新・ご当地みやげで爆発的人気なのがこちらの加賀乃酒(4,580円)

 

 

美味しいお酒はどこにでもある。各地で有名な焼き物もたくさんある。

その中でなぜ人気なのか?

このようなお酒とおちょこのセット販売というのが全国でも例をみないとのこと。

しかも水の美味しい加賀、九谷焼のおちょこ。

それだけでなく、おちょこは毎年デザインが変わるのだそうです!

この特別感!で昨年、今年と売り切れで幻の酒となっているのだそうです。

 

また、青森県の新・ご当地グルメのひとつ、平内ホタテ活御膳(¥1,500)

で有名な平内町は全国初の新・ご当地レストラン「ホタテ一番」

を今年5月8日にオープンしました♪

 

 

この後の第2部パネルディスカッション「メバルでまちおこし!」で話されていましたが、

このご当地グルメ専門レストラン「ホタテ一番」は大変人気で、一日平均200名が入る盛況ぶりで、一番長い行列で約2時間待ちもあったそうです。

2時間になるとさすがにイライラモードのお客様も食後はニコニコご機嫌で帰られたそうです。

相乗効果も絶大で近くにあるホタテ広場にも集客あり。

ただ残念ながら、活ホタテにこだわっているため9月からはお休みしていて12月には復活予定とのこと。

また県内外の人がポスターを見てくるお客様が多く、青森県新・ご当地グルメ5か所を食べ歩きしている方も多いそうです。

これから2030年までを目安としてのインバウンド対策やこれからのご当地グルメ、ご当地土産などの展開についても、

ユーモアを交えて話されたパネルディスカッション。

飽きることなく面白く拝聴させていただきました。

 

 

閉会の挨拶は、中泊メバル料理推進協議会副会長 奈良さん。

はくちょう亭奈良屋

このお店は、青森県5つの新・ご当地グルメ22店舗提供しているうち、3店舗のみ ※「テン・サウザンド・レストラン」

byヒロ中田氏 に選ばれているお店です。

※新・ご当地グルメを1年間で1万食売るお店

 

 

ということで、大変ためになった中泊メバルフォーラム2018。

すごく貴重なお話で行ってよかったです。

もっといろいろ聞いたのですが、まだまだ書きたりないくらい笑

その熱い思いがこの長い文章になってしまいました<(_ _)>

最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

そしてもっと聞きたい方はおゆきに会いに津軽へ来てください( ´艸`)

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.