🌾🌾🌾稲刈りしてみない??🌾🌾🌾

2018年9月5日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

秋が来たなー🍁と思えば、夏☀みたいな空模様だったり、

季節の変わり目、何かとお天気に振り回されがちな今日この頃。

体には知らないうちに負担になっているもの、みなさん、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

さてさて!!

日々、津軽鉄道へ乗務して、頭を垂れ、だんだん黄色く色づく稲がずーっと続く田んぼを見ていると、頭の中は新米のごはん一色になってしまう私。

おいしいつやつやごはんが待ち遠しいのは私だけではないですよね( *´艸`)✨

そのごはんが、もっとも~っと美味しくなるイベントがあります!!

 

天日干しで作る自然乾燥米

稲刈り体験ツアー

9月23日(日)9:00~

※小雨決行

 

 

【参加費】

大人お一人 3,000円(保険・昼食代含む)

高校生以下 無料(必ず保護者同伴)

 

【持ち物】長靴、軍手、雨がっぱ等

 

【定 員】30名

 

【応募締切】9月14日(金)

 

【お申込・お問合せ先】

七和まちづくりネットワーク

事務局 飛嶋 献様

TEL 090-2794-0588/FAX 0173-29-3525

 

【スケジュール】

9:00 七和福祉プラザ集合(旧羽野木沢小学校 五所川原市原子字山元4-1)

ルートを検索

 

9:30 カマを使用して作業開始

12:00 昼食

13:00 解散

 

 

自分でカマを駆使し刈り取り天日干ししたお米がうまくないわけがない!!ねっ!?

ご安心ください、

参加者全員に自然乾燥米2kgプレゼントがあります🌾

(乾燥させてから、後日のお渡しになります)

 

今は技術が発達し機械化が進んでいるので、稲をカマで刈り、天日干しする風景というのはなかなか貴重なものとなってしましましたが、それを体験できるという機会はさらに貴重なもの!!

今回の体験ツアーでは稲刈りと棒がけの体験ですが、参加者はさらに、脱穀、籾擦り、精米の見学・体験もできちゃいますよ~!!(後日希望者に通知あり)

自然乾燥米ってだけで特別なのに、お米になるまでの一連の作業を自分で体験して、そのお米を炊き、そして食べる(*´▽`*)✨✨格別にうまい🍚これは幸せ💛

 

ごはんが大好きな人!!

格別にうまいごはんを食べたい人!!

毎日食べるごはんだからこそ、ごはんになるまでの過程を知りたい人!!

単純に稲刈りがしてみたい人!!

この体験ツアーの昼食が気になる人!!

 

みなさんのご応募お待ちしておりま~す♬♪

 

 

 

 

 

 

 

楽しそう!ごしょがわら林檎コン🍎

2018年9月3日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

こんにちは、ちえっちーです。

皆さんは今年の林檎、もう食べましたか?

私は先日、未希ライフを頂きましたが甘酸っさのバランスが最高で

とってもおいしゅうございました。

この未希ライフという名前は青森を舞台にしたNHK大河ドラマ『いのち』の

主役、三田佳子さん演じる未希さんからとった名前だとはご存知でしょうか?

私も小学生の時、撮影を見に行った物です。

さて、真っ赤に実った林檎畑を舞台に、五所川原であなたも大河ドラマ並みの

ドラマチックな出会いをしませんか!

🍎🍎🍏ごしょがわら林檎コン🍎🍏🍏

平成30年9月22日(土)開催

申込締め切り平成30年9月10日(月)

参加費(税込み・お一人様)

男性 3,000円

女性 2,000円

食事代・保険料含む

募集人数 男性 15名 女性 15名(定員になり次第受付終了)

参加資格 20歳から50歳までの健康な男女

 

この婚活イベント、私が内容を拝見したところ

大変面白そうな内容です!

~~🍏~~ 当日のスケジュール ~~🍎~~

9:30~受付(ホテルパークイン五所川原駐車場 五所川原市唐笠柳字藤巻66-12)

10:00~バスで出発🚌車中では「クロちゃんの恋愛統計学『まずは自分を知ろう!』」のお勉強

10:30~りんご収穫体験🍎

12:00~☕アップルパイや🍦ソフトクリーム作り

13:00~焼肉パーティー開始!

14:00~ゲーム開始!

15:00~一旦終了!ホテルパークイン駐車場へ帰る。

15:30~ホテル到着。

17:00くらいから2次会!!!(自由参加 会費別途当日徴収)

★会場:パークイン五所川原 レストラン赤~いりんご★

 

ここからは、ちえっちー解説&感想。

まず、行きのバスの中で、クロちゃんによるお勉強会!?

がありますね~。このクロちゃんは有名な声の高いあの芸人さんでは無いことは確かですね。

まだ、緊張いっぱいの参加者の皆さんをリラックスさせる意味もあると思いますので、

津鉄の中で、アテンダントの観光案内を聞く時のように、楽しく、乗りよく、聞くのが

良いでしょう。リンゴ畑に着くころには、仲間のようなリラックスムードになれます。

畑でも参加者が自然と仲良くなれるような体験盛り沢山で時間が足りないほど!

足りないのは時間だけでなくお腹の容量もかも、沢山食べます!

ゲームで腹ごなししたら一度終了ですが、この林檎コンの良い点は自由参加ですが、

2次会があること!

これは是非参加することをお勧めします。

人見知りな方はりんご畑だけでは、まだお話できていない方もいると思います。

そんな方の為にも嬉しい2次会なんですね~。

楽しい1日にそして思い出の1日になりますように~。

 

お申込は申込用紙にご記入の上FAXして頂くか

必要事項(住所・氏名・生年月日、連絡先)をメールして下さい!☞申込用紙

お申込お問合せ先☟

事務局 チーム発信!五所川原 

Eメール agriparkkon@ybb.ne.jp

電話 090-6487-6395(担当:今 様)

FAX 0173-35-6079

 

体験と学びのイベント!飯詰フェスタ

2018年8月31日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道沿線情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、8月31日。

8月が終わると夏も終わる・・そんな気がしますね!

♪な~つのお~わ~り~♪ by森山直太朗

当たり前ですが、明日は9月1日です。

9月というと、もう響き的に秋!

津軽も秋風が吹いてきました。

トンボもちらほら見受けられます。

 

秋はイベントの季節!

たまにはこんな自然いっぱいの学びの舎で、大人も子供も楽しみながら学んで遊んでみましょう♪

 

 

 

食と心と体で健康寿命UP!~飯詰でできること~

飯詰フェスタ

日にち:平成30年9月9日(日)

時 間:10:00~16:00

会 場:いずみ小学校体育館

〒037-0002 青森県五所川原市飯詰石田184(駐車場は敷地内に有)

 

 

🌻主なイベント内容🌻

 

◆味噌玉作り 

五所川原農林高等学校(五農)の生徒さんが自分たちで手づくりした味噌を使って、お湯を注ぐだけで味噌汁ができる『味  噌玉』の作り方を教えてくれます♪ <無料>

 

あきマッサージ鍼灸院

当日のお楽しみ♪

 

◆オリジナルドレッシング作り

青森市のレストランの方が直々に教えてくれます♪

お持ち帰りもできますよ~

 

◆パズルでごほうびゲット

東北能開大青森校

 

◆英字新聞でエコバック作り

 

◆押し花のしおり

 

◆手作り人形

飯詰のつたや食堂を営んでいる女将さんは人形作りの名人!

こんな素敵な人形を作っています💛

※画像はイメージです

 

◆つみなの会

 

◆ビジョントレーニング

ビジョントレーナーの方と一緒に遊びながらやってみましょう!

 

◆地元の野菜

 

◆夢工房月見野

 

◆フリーマーケット

 

子育てサークルPAPAHUG

☆ごろ寝アート

☆流しそうめん

※都合により中止となりました。お詫びして訂正いたします。9/4/2018

 

アグリコミュニケーションズ津軽

☆マカサプリメント

☆赤~いりんご加工品≪AKARIN5シリーズ(スキンローション、フェイスクリーム、プロテオグリカンサプリメント)≫

※五所川原地域ブランド(平成30年度認定)

 

◆手作り木工屋さん

 

◆身体のセルフケア

 

◆虹色の空ボトル作り

ワークスペース詩寿華さんによる女の子に人気!の空ボトル作りです。

※チラシ写真一番右側参照

 

◆自然食品のアイス屋さん 飲み物もあります

 

興味をひくものがたくさんですね!

尚、当日ブースの変更、中止、追加の場合もあります。

ご理解の上、ご了承くださいませ。

 

<お問い合わせ>

飯詰を元気にする会 080-1833‐9316(岡田)

          iidume2012@yahoo.co.jp

 

皆様、たまにはこんなイベントを童心に戻って参加してみませんか?

有料と安い価格設定のようです。駄菓子屋さんの感覚でお立ち寄りくださいね~♪

せばね(^^)/

 

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※津軽鉄道 津軽飯詰駅より徒歩約20分

 

 

慎吾列車を再び走らせたい!!

2018年8月29日 / アテンダント関連, お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 最新の情報, 津軽鉄道情報

皆さん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

雨予報だった今日だけど…青空が出て気持ちの良い風が吹いている五所川原よりお届けでーす★

 

さて!

今日は早速本題に入りますよー。

最近、アテンダントたちがTwitterやFacebookでせっせと針金を伸ばしている様子をアップしていましたが。

「一体何をしているの?」と思った方。

「はっはーん、アレをつくるつもりだな」と薄々感づいている方。

様々かと…みっちょんは思っておりますが!

 

実はわたしたちアテンダント、ねぷたをつくる準備を進めております!

何のねぷたか?

タイトルをもう一度確認しましょう。

 

慎吾列車を再び走らせたい!!

はい、声に出してもう一度言いましょうか。

慎吾列車を再び走らせたい!!!

 

21年前、香取慎吾さんが20歳だったあの時。

津軽鉄道・津軽中里駅で地元の小学生と絵を描いてくださいました。

そして、昨年おじゃMAP!!で再度塗り直し作業をしてくださいました。

当時小学生だった子どもたちはすっかり大人になって、自分の子どもを連れてきてくれたり…

みっちょん、感動したんです。

「香取さんと子どもたちの関係性がとっても素敵だなぁ…」と。

そして、昨年の秋には「慎吾列車を愛でる会」を企画実施しました。

でも…列車が動くところをもう一度観たいなぁ。

そんなことを日々考えていました。

車両は既に引退して、動かせない。無理に動かしたらドリフ状態よ💦

テンテケテンテン、テンテケテンテン…♪

バラバラになった車体と、「志村ぁー!!」と叫ぶ長さんが目に浮かぶようです。

 

どうにかならないかしら……

そうだ、ねぷたをつくろう!!

そう思いました。

ねぷたで夢のキャンバス号を再現して、津軽鉄道の線路を走らせよう!

と、いうことで津軽鉄道全面協力の元「慎吾列車ねぷたプロジェクト」が始まっております。

長さは本物の車両20mの半分、10mを予定。

この面の絵を両サイドに施す予定です。

わたしちの技術的都合で、まるっと同じでなくて申し訳ない気持ちもありますが…

できる限り忠実に再現できるよう頑張りますのでどうか応援よろしくお願いいたします。

 

10月13日(土)夜に津軽鉄道にて線路上運行予定です。

その日に間に合うよう、製作に励みます!

ただ…、わたしたちだけで慎吾列車ねぷたを製作するのは勿体ない!!

ぜひとも皆さまのお力を貸してください。

香取さんのファンの方や、アテンダントと一緒にねぷたをつくってみたい!という方。

そんな皆さまと一緒にこのねぷたはつくっていきたいと思っています。

体験受付日時等はまた改めてお知らせいたしますので、その際はぜひとも参加表明をお願いいたします!

香取さんも来てくれないかなぁ…と、みっちょん密かに願っております。。

まず、今日は「慎吾列車ねぷたつくります」のお知らせまで…★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあるよ!いまべつ秋まつり🍁🐄

2018年8月27日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 中泊町情報, 今別町情報, 津軽鉄道情報

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は晴れてはいますが、昨日までの暑さが和らぎ、気温も25、26度と

過ごしやすいです!

風も秋風になってきました。

9月1日からは、津軽鉄道では鈴虫列車も始まります!

もう気分は秋!に向かってる⁈

 

というフリで今日はこちらのイベントをご紹介します!

 

青函トンネル開業30周年記念

津軽線全線開通60周年記念

 

 

第11回 いまべつまつり
日にち:平成30年9月9日(日)
時 間:午前10時30分~午後3時
会 場:いまべつ総合体育館お祭り広場

 

祭りの詳しいタイムスケジュールなどは、

今別町役場ホームページ

※第11回いまべつ秋まつりの開催のお知らせをクリックの上ご参照ください。

 

会場・まつり駐車場詳しくはコチラ↓

津軽中里駅→奥津軽いまべつ駅間 

を走っている『あらま号』バスが、なんと半額!!

通常運賃 片道1,200円(小人は600円)のところ

片道 600円(小人は300円)!!

津軽鉄道の旅を楽しんで、津軽中里駅で下車そしてバスに乗るのもまたいいですよー

初めから見たい方はちょっぴり朝早起きですが、津軽五所川原駅発7:08 津軽中里駅着7:44 

に乗りましょう!

津軽中里駅前8:45発のバスまで1時間、津軽中里駅周辺を散歩して中里城址まで往復して美味しい空気を吸うのもお勧めです。

途中からでもいいという方は、津軽五所川原駅発11:20 津軽中里駅着11:56

だと津軽中里駅前12:10発のバスまで、乗り継ぎがスムーズです。

 

 

午前10時30分~ いまべつ牛特売!、今別の特産品即売会

昼12時~ 牛鍋販売 1杯100円

午前11時30分~ ステージイベント いまべつの荒馬などなど

と気になるところですが、雰囲気だけでも知りたいですよね!

去年、2017年の秋に開催された いまべつ秋まつり の様子をダイジェストでご紹介します!

スゴクおいしかった!いまべつ牛の串焼き↓

 

 

海鮮も豊富!焼きたてのホタテに…

 

イカの炭火焼き♪

 

 

サザエだってある♪♪

 

 

なかなか入手できない、今別産の一球入魂かぼちゃだって販売してた~

 

 

今別町のまつりといえば、荒馬

間近でこの迫力を体験!

 

 

 

 

去年はこんなセクシーなお姉さまたちのダンスも見れました✨

 

 

こ、これは青函トンネルに見立てた『トンネル巻き』!

 

 

 

今年も限定30個で焼き肉用コンロを無料貸し出します!

去年は、このようにみんなでワイワイガヤガヤ楽しんでました♪

 

 

RABラジオ「良平のラジオにおいでよ‼」の公開生放送は今年もあります!

青山良平さんと伊東幸子さんの掛け合いが面白い♪

 

 

去年も白熱したサツマイモ詰め放題!

 

 

このようにビールケースを椅子にしてくれたりして、疲れないよう工夫されています。

 

 

道の駅いまべつが徒歩2分くらいですから、ご当地のお酒も買うのもお勧め。

 

 

そして、うれしいおまけがこちら。

貨物列車や新幹線がすぐ上を通るんです!

画像がわかりにくいですが、貨物列車通過中です。

 

 

どうですか~!

去年のダイジェスト、他にもあったのが伝えきれませんでした。

でも、おゆきは行ってよかったし、楽しかったです♪

ぜひ、今年皆様行ってみてください!

アットホームで楽しめます♪

せばね(^^)/

 

9月16日は中泊町で「活ハマまつり」!!!

2018年8月24日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちはー!みっちょんです(*´▽`*)

2018年8月24日金曜日、天気は曇り。この後雨が降ってくる予報。

いかがお過ごしですか?

台風の被害も最小限でありますように。

 

さて。

今日の話題はコチラ。

活ハマまつり

 

と  き  2018年9月16日(日) 9:30~

ば しょ  小泊漁港内(お祭り広場)

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活ハマまつりはお楽しみいっぱいですよ~♪

地元の人はもちろん、県外からの皆さまも楽しめること間違いなし!

何てったって、小泊めぇものがたーっくさん!!なんですから~(≧▽≦)

 

あんまり大きい声で言えませんが…振る舞いが豪華すぎて…みっちょん鼻血流しそうですっ!!笑

何が振る舞われるか、コッソリ教えちゃいますよ。

★海鮮お好み焼き…販売もあるので、振る舞い食べたらお土産に買ってって!!

 ★イカ飯(予定)  ★本マグロ刺身(限定100食!)

本マグロは振る舞いが終わり次第、本マグロ丼の即売会が始まりま~す(*´▽`*)

 

どんです?

この振る舞いの豪華さ!もうたまらんですよ!!

でも、皆さん。タダだからって、振る舞いばっかり気にしてちゃダメよ💗

新鮮なお魚たちの販売もありますからねー。

しかも!!お得なハマ値段!!!

こりゃー、買いですぜ。奥さん( ̄ー ̄)

2016年の活ハマまつりの様子。凄い賑いでしょ~。

浜のめぇものだけでなく、子ども達大喜びの出店もありまっせ( ̄ー ̄)

この時はアノ有名人が来ていました。

なかやまきんに君っ!!!ムキムキだわー。

今年は誰が来るか…??

 

チラシ見ました?気づきました??

カラテカのお二人が来てくださいますよー★

13時に登場しますので、それまでは絶対に!会場にいないとだめですね。

矢部さんと大家さんとの微笑ましいエピソードが本になって、更に注目されているカラテカを観に行かねば!!

 

それから…

以下の競争参加者募集です!

1.もずく酢早食い競争  2.黒バイ貝重さ当て大会  3.かき氷早食い競争

必要事項を記入の上、事務局へお申込みください。

※かき氷早食い競争は小学生以下限定です

各競争の開始時間はチラシをご確認ください。

 

漁船でのクルージングもあるからね。

あぁ~!楽しそうなことがいっぱいすぎて、身体一つじゃ足りない!!

てことで。ご家族、お友達お誘いあわせの上、ご参加くださーい★

 

【お問合せ・お申込み】

中泊活ハマまつり事務局

 ☎ 0173-64-2641  📠 0173-27-9012

 ✉ nakadomari_katsuhama@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

津軽の大沼公園、すんごく良いイベントあり!

2018年8月22日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

こんにちはちえっちーです。皆さんは古いものを大事にするタイプですか?

私は大事にするタイプです。そうすると物が多くなってしまうので

捨てるように言われたりもしますが、物を大事にするって良いことだと

思うんです。今週末、物を大事にしつつ、また新たな物にしたり、思い出が

できるとても楽しいイベントが開催されます!

 

🌲👭🌳👪🌲👫🌳👮🌳🚙🌲🎸🌳

クリーンデイ津軽 大沼公園

30年8月25日(土)、26日(日)

午前10時~午後4時 

入場無料 雨天決行

(雨天時は王沼公園隣の市浦コミュニティーセンターにて)

会場 市浦大沼公園

(五所川原市相内岩井81-1)

ルートを検索
 

 

 

★★★クリーンデイのコンセプトは

「古い不要なモノに新しい価値(ストーリー)を付ける」

「古い不要なモノを生まれかわらせる」ことを目指しています。

フィンランド発祥で日本でも全国50以上の会場で定着したイベントで

今回10回目、世界同時開催です。

 

でもあまり堅苦しく考えず、まずは会場に足を運んでみて下さい。

色~んなお楽しみがあるのです。

 

会場では県内を中心に秋田県からも数えきれないほどの雑貨・工芸品などのお店の出店

お腹がすいても大丈夫!目移りするほどの数の食べ物屋さんの出店あり!

フリーマーケットも開催しますよ~。

 

これだけだはありません。

📖絵本交換会➡読み終えた絵本絵本をお持ちください。

誰かの素敵な絵本とあなたの素敵な絵本が交換できます。

🌲カヌー無料体験➡市浦海洋クラブさんによるカヌーの無料体験

おもちゃ病院➡壊れて困っている大事なおもちゃ直します。ご持参ください。

プレーパーク➡自分で工夫して遊ぶのって大事!遊びを作り出そう。地域初開催!

親子遊歩道自然散策ハイク➡11時より津軽植物の会の木村さんのご案内で自然散策。

親子でなくてもOK!

アップサイクルミュージック➡バスキング(投げ銭)スタイルの野外音楽界。当日飛び入り参加歓迎!

かき氷➡いろいろな特製シロップから召し上がれ🍧

🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳

その他、詳細・お問合せはクリーンデイ津軽実行委員会(フェイスブック)まで

フェイスブックはこちら☞Facebook

 

楽しく気軽にエコに取りくみ、地域交流にもなるすてきなイベントです。

この2日間、ほど近い十三湖 中の島では夜通しの音楽フェスも開催するので、

両方に行くのも良いですね!音楽フェスイベントブログ

楽しい2日間になりますね~。

 

 

 

夜通し音楽を楽しむ島音ノ島♪

2018年8月20日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

お盆が過ぎ、暑さはだいぶ落ち着いている津軽です。

今日も湿度が高く35℃位という大阪から来たお客様が、津軽は涼しくて帰りたくないとおっしゃってました。

また天国とも。

そうです、そうです。

津軽の夏は気温が30℃近くあがっても、湿度がなく過ごしやすい!

朝晩は17~20℃と低くなるので、肌寒いくらいです。

そんな過ごしやすい津軽の夏で、夜通し音楽に触れるこんなイベントいかがでしょうか✨✨

 

 

 

音ノ島  OTONOSHIMA  CAMP FES.

2018.08.25(SAT)~26(SUN)

OPEN  12:00  ➤  END  翌9:00

at 十三湖 中の島ブリッジパーク

青森県五所川原市十三土佐1-298

 

Ticket 前売り:2,000円

     当日:2,500円

♪ローソンチケットにて販売中!

 

▶Contents

音楽

キャンプ・BBQ

※用品・食材などは持込可能です。

フード出店

ワークショップ

キャンドルアート

キャンプファイアー

しじみ拾い

ご当地キャラクター and more

 

▶Artists

☆Outdoor Stage

BAND :

waruagaki / Mr.ジェイ&ジェイバンド / ~奏~KANADE / 横田悠二

新谷隼平 / ハセガワギター / ミルクブランド / ふくしみのる&ウッチーブラーザーズ

弘前暴動 / 時府詩-ジプシー-/ R Complete / アコースティックギターインスト中村充

DJ:

TAKAMIYA / MORIHI-LOW / WACHA / AKITA

Panna Cotta / EGG / CHICKEN / TAKEDA      and more

 

☆Bar Stage

おとちゃーず / 太田 翔 / エビちゃん / 中村憲章 / ぶうちゃん / ふくしみのる

河村庸市 / MASA / ふるふるwithかまちゃん / 工藤悟 / 浜田伊織 / 親方 and more

 

 

 

しじみで有名な十三湖 中の島ブリッジパークが、2日間限定の「音の島」に!

夜通し音楽を聴きながら、キャンプしてBBQして・・

出店で食べたり飲んだりしながら過ごす♪

好きな時間に来て、好きな時間に帰る。

自由です☆

晴れた日には、十三湖に浮かぶ夕焼けが!

自然の美しさを感じることでしょう。

南の島のようなイベントなので、ついつい半袖で過ごしたくなりますが!

そこは五所川原市の十三ですので、夜は冷えます。

ひざ掛けやパーカーなどの少し厚手の長そでを持参することをおススメします!

 

もっと詳しく知りたい方はコチラのホームページをご覧くださいね。

音の島Camp Fes.(おとのしまキャンプフェス)

 

Facebookはコチラ⇒https://www.facebook.com/otonoshima/

 

 

普段は静かな十三湖。

この2日間はどう変わるんでしょうか?!

楽しみですね~~~~~♪

さあ、皆さま音の島へ行きましょう!

その前にローソン(笑)

せばね(^o^)丿

深浦牛でバーベキュー!!

2018年8月17日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 深浦情報

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

本当にが来てしまったような天気の津軽、

今年の夏はとっても短かったなぁ(´・_・`)💦

個人的には、長~~~い秋を希望しています・・・

お盆の帰省で、故郷でゆっくり過ごした方も多いのではないでしょうか!?

お祭り、花火大会🎆、海水浴🌊、キャンプやBBQ・・・

こうなると、むしろ、全然ゆっくりできていない気もしますが(笑)

 

 

さぁ!!今日のテーマはBBQですっ!!!

この時期、スーパーで買い物中の方のカゴの中をのぞくと、

あ、今日はBBQだなって時がよくあります!!

私もつい先日やりました( *´艸`)おいしかったな~、ホッケ✨

今日ご紹介するBBQは贅沢にも深浦牛が食べられるのです!!!

 

 

第10回 あおもり深浦牛BBQまつり2018

 

 

【日 時】

2018年9月8日(土)、9日(日)

11:00~16:00(両日入場受付は15:00まで)

 

【場 所】

ウェスパ椿山 イベントステージ前

(物産館駐車場)

 

【料 金】

深浦牛BBQセット1人前

前売2,000円

当日2,500円

前売券の販売期間は2018年9月7日(金)まで。

※BBQセット1人前は、深浦牛200g、野菜、たれ、箸、皿を含みます。

※BBQ会場内の席の利用は90分までです。

※BBQ会場内への飲食物のお持込みは不可、追加メニュー、飲み物は会場内で販売しています。

 

【お申込み・お問合せ先】

ウェスパ椿山 

電話:0173-75-2261

受付時間:7:00~22:00(年中無休)

 

 

BBQの他にも、弘前大学ジャズ研究会のライブがあったり、

ミニSL乗車体験ができたり、カブトムシ争奪じゃんけん大会などイベントも充実♬♪

 

さらに~

深浦ブランド特産品 大試食フェア

同時開催!!

清酒純米酒 白神の詩ぎばさわさび醤油漬鯛薫る七味など、

なんと数量限定で無料ふるまい(^o^)丿

 

13:00には、流しつるつるわかめが!!

そうめんじゃなくって、つるつるわかめが流れてきますよ~✨

つるつるするからお箸で取るのは難しそうですが、

これもまた夢中になってしまいそうですね(´▽`*)

 

この様子だと、前日から胃腸の調子を整えて臨んだ方がよさそう・・・

でもみなさん、食べ過ぎには注意ですよ!!

 

イベントの詳細はチラシをご覧くださいね♬♪

 

深浦牛、おいしくないわけがない!!

お肉は追加だな~

お腹がすいてきたぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津鉄沿線、カカシ始めました~。

2018年8月15日 / アテンダント関連, お知らせ, その他, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道沿線情報

みなさーん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

みっちょん先日、お墓参りに行ったら久しぶりに会う村の人たちとたくさんお話できました。

「しばらぐだー。元気だが?」そんな会話がみっちょんだけでなく、あちこちから聞こえてきていました。

お盆てそういう懐かしい人とのやりとりも出来ていいですよね(*´▽`*)

 

さて。

お盆休みもそろそろ終わり…というかたも多いかと思いますが。

今日は津鉄ア・モーレ(中泊町職員)アテンダントで一生懸命製作したカカシをご紹介!

 

カカス…カカシなんてつくったことない!

「一回やってみるべ!」と中泊町役場に集合し、まずは試作してみた6月。

 

そして、いざ…実食!!!

あ、まぢがえだ。実践。

津軽中里駅内にある「駅ナカにぎわい空間」の一角を借りて、みんなで黙々と…でも楽しく♪

いろんなお喋りをしながら製作。

みんな慣れてくると、こだわりが出てきて顔を○○に似せてつくりたい!や足や手をもう少し凝ってつくりたい!

などなど…集まった古着を元にイメージを膨らませてつくりました。

 

そして、設置。

ここは津軽飯詰駅。

ドラキュラのお面をしたカカシがみっちょんは気になって仕方ありません。

一つとして同じ顔はないから…そもそも同じくつくれない(笑)

なかなかバラエティに富んだ作品ができたのではないかと思っております。

設置は津軽飯詰だけじゃありませんよー。

 

さぁ、ここはどこの駅でしょう…かっ!!!

この写真でどこだかわかったアナタは津鉄ツウ(´艸`*)

 

カカシが慎吾列車を見守っている…そう!嘉瀬駅ですね~。

 

てな具合に、各駅10体前後のカカシを展示しています!

今回ご紹介したのは津軽飯詰駅と嘉瀬駅

その他、津軽五所川原駅、大沢内駅、津軽中里駅と5駅に設置していますよ(*^-^*)

小さな遊び心が隠れていたりするので、車内からマジマジと通る度に観てみてください!

 

※駅構内であるため、列車が通る時間でなくとも線路内等は立ち入ることができません。

 決まりを守り、車内から観て楽しみましょー★

 

津鉄に乗車しながらカカシを観た方特典★カカシクイズも用意する予定なのでお楽しみに~♡

 

 

 

 

 

さ~すらお~深浦じゅう~を~今度は青池青いよ!ヤットセ行こうよ~♪

2018年8月13日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 深浦情報

お盆です~、ちえっちーです。

お墓参りは済みましたか?私は今日仕事なので、昨日のうちに済ませました。

私にとって、お墓参りは爽やかなひと時です。

爽やかと言えば、先日放送されたテレビ東京系出川哲朗さんの『充電させてもらえませんか?』

はごらんになりましたか?いつも見ている方はご存知と思いますが、

こちらの番組は本当にファンに親切で、詰めかけた人達に写真を撮らせてくれます。

ですので、出川さんたちが再びこちらにいらっしゃっているという情報は

ツイッターなどで知っていました。再びというのも今回の撮影の1年前、桜まつりの

芦野公園にも立ち寄られたんですよね~。丁度、旧型客車で団体様の対応をしていた

私もビックリ!本当にこの番組、予告は無いんですよ(*´▽`*)

列車に向かって出川さんと竹山さんが手を振ってくれました。

それから1年、あっという間にまた来てくれたことに感謝感謝感謝。

放送を首を長くして待っていましたが、青森では11日土曜正午より

放送されました!県内関係では深浦町から鯵ヶ沢町経由

で鶴田町の鶴の舞橋まで行っていました。

五能線や海、道中全てが爽やかな潮風を感じましたね~。

青池だけが心残りでもう一度リベンジして欲しいと思うちえっちーです💦

 

そして、なんと偶然にも8月10日のブログでおゆきさんが紹介した

深浦町のお食事処、「広〆」が出てきたのにはびっくり!

おゆきさんは、お盆休みに間に合うようにと載せていたのに、

おゆきさん、もってる~。☞「広〆」紹介ブログ

マグステ、深浦マグロステーキ丼、美味しそうだったでしょう?!

もうこれは食べに行きましょうよ!

いがねばまいねって~。(行かないと駄目だって~)

明日、あさって、深浦で、たいしたにぎやがだ、まづりも

あるはんで、いぐべし~。

(明日、あさって、深浦で、大変にぎやかな祭りもあるから、

行きましょうよ!)

津軽 風待ち湊

ふかうら ヤットセ

2018年8月14日(火)・15日(水)

会場 深浦町「夕陽海岸」

ルートを検索

 

 

五能線全面開通を祝ってつくられたのが「深浦小唄」で、

その小唄で浴衣の人たちがヤットセ、ヤットセと踊る盆踊りです。

「ヤットセ」とは「さあ、みんなで踊りましょう」という意味。

平成21年に深浦小唄をリメイクした際にこの深浦最大の夏祭りも誕生したのです!

お祭りの豪華ラインナップはこちら!

🐟🐟🐟14日(火)🐟🐟🐟

11時~    夏満喫ミュージック2018

13時~    開会式

13時30分~ 横山ひできショー

14時~    ヤットセちびっこ演芸ショー(青い鳥保育園)

15時~    大道芸人アット ジャグリングショー

16時~    深浦町商工会商品券が当たる「深浦〇✖クイズ」

17時~    津軽深浦北前太鼓「風の会」

18時~    ふかうらヤットセ10回記念PINGOMUSUME(りんご娘)ミニライブ

19時~    真夏のお楽しみ大抽選会

19時50分~ 深浦小唄ヒストリー

20時~    ふかうらヤットセ総踊り(参加自由・やぐら廻り)

 

🚢🚢🚢15(水)🚢🚢🚢

11時~    夏満喫ミュージック2018

11時~15時 輝け!ふかうらゆかた大賞2018
13時~    ヤットセよさこい「白神黒龍IWASAKI」
13時30分~ 深浦まるごと市場商品券が当たる「ゆうひくんじゃんけん大会」
14時~    ふうせんや「さとら」バルーンアートショー
15時~    成田洋明ライブ
16時~    輝け!ふかうらゆかた大賞2018(エントリー紹介)
17時~    風西鶴ライブ

18時~    輝け!ふかうらゆかた大賞2018(審査発表・表彰式)
18時30~  真夏のお楽しみ大抽選会
19時10分~ 深浦小唄ヒストリー
19時20分~ ふかうらヤットセ総踊り(参加自由・やぐら廻り

20時~    灯篭流し

20時30分~ HANABI,in this nature 深華

 

両日とも

11時~21時の間、浜のフードコート&浜の大ビアガーデン開催!

ヒュー!!もう、名前だけで美味しそう!楽しそう!

お祭りの詳細はこちらのホームページをご覧ください。☞公式ホームページ

~~~~~~~~~~~その他お問い合わせは~~~~~~~~~~~

ふかうらヤットセ実行委員会事務局(深浦町観光課 電話0173-74-4412)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

でも皆さん、お酒を飲んだら車の運転はいけませんよ!

た~っぷりお祭りを楽しんだら深浦町に泊まりませんか!

ここで再び出川さんの『充電させてもらえませんか?』のお話。

あの番組で登場した素敵なホテル、深浦観光ホテルの宿泊するというのも

良いのでは!?確認しましたところ、お祭りの日はまだいくらか空室があるそうです!

ラッキー♥

ご予約はお早めに!ホテルでは定期的にお芝居などいろいろなイベントやランがありますので、

ぜひ、お祭り以外の日もお勧めです!☞深浦観光ホテルホームページ

アテンダントも泊まってみたいな~五能線でず~~っと4人で行きたいな~。

想像するだけで賑やかそう( *´艸`)

 

本当に楽しみなお祭りですね。ついついいつも以上に長文になってしまいました。

そのくらい深浦は魅力がいっぱいですよ!な~んも遠くないよ~、景色が良いから

飽きません。でも、安全運転で💦

 

深浦のこのあたりには以前、おばさんが住んでいて、幼い頃にみんなでゴザを敷いて

花火を見た日の事を思い出します。

皆さんも素敵な夏の日の思い出つくって来てくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深浦🐟魚貝丼はこのお店

2018年8月10日 / おすすめの夕食, ブログ, ランチ, 深浦情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

津軽三大祭りも終わり、涼しい風がそよそよと感じられる今日この頃。

最高気温は25℃~28℃とここ数日落ち着いているようです。

お盆に帰省する方、またお盆休みを使って津軽に遊びに来る方はだいたい10℃位違います。

朝晩の冷え込みは、寒いと感じるくらいです。

何度も言っていますが、羽織ものは必需品です。

 

さて

 

帰省するにしても、津軽訪問にしても津軽で美味しいものを食べたい!という気持ちはみんな一緒なのではないでしょうか!

そして、夏は新鮮な魚介類を食べたいと思いますよね!

海どころ、深浦町にありますよ!

では、ご紹介しましょう!

 

お食事処 広〆(ひろしめ)

 

 

 

全体的にはこんな感じです。

一見、住宅?と思って通り過ぎそうになるかもしれませんので、左に見えている看板を探すといいでしょう。

 

 

玄関を入ると、右手にはカウンターがあります。

 

 

すぐ左の小上りに座ることにしました。

 

 

 

さっそく、メニューを!(※今年の春の取材時のメニューです)

シンプルなんだけど、魚介の充実した丼がそろってますます!

 

 

 

いやいや、迷う~~~~~

そこで、お店の女将さんに人気メニューを聞いてみました。

人気上位が、海鮮丼定食深浦マグロステーキ丼なのだそう。

そうなんです!

この広〆さんは、深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)の提供店でもあるのです。

マグステ丼の提供店についてはコチラ⇒「深浦マグロステーキ丼」公式サイト

その中のアカショウビンでおゆきが食べたときのブログはコチラ⇒食べねば損・損・このマグロ

※尚、深浦マグロステーキ丼が登場したばかりの頃で水揚げ量などの事情より価格が変わっております。

 

 

やはり、人気丼をおさえないと!

ということで、注文はおゆき海鮮丼定食ちえっちーみきてぃ深浦マグロステーキ丼にしました。

その間に・・少しウロウロ。

他にもこのようなお座敷のお部屋が六畳二間、八畳二間あるそうです。

10人以上になる、もしくは個室をご希望の方は、ご相談の上要予約でお願いいたします。

 

 

 

このお座敷の名前がイイ!

 

 

 

そうしてるうちにきました!!待ってました!!

まずは、ちえっちーみきてぃが注文した「深浦マグロステーキ丼」(¥1,500円

 

 

 

で、おゆき注文の「海鮮丼定食」(¥1,600

どん!

 

 

丼!

 

 

間違いなく美味しいでしょう!これ!

おゆきも津軽人、美味しい魚介類はそれなりに食べてます。

色艶でわかる!

それに、やはり深浦ならではの特産がこれでしょう!

深浦つるつるわかめ

 

 

さあ、実食!

め!(美味しい)

の一言に尽きます。

新鮮なマグロもヒラメもイカもエビもいくらも入ってなんとも贅沢!

さらに厚焼き玉子でしょう♪♬

卵大好きのおゆきにとってこんな嬉しい丼はないです。

つるつるわかめをつるつるっと、さっぱりとわかめの風味を感じ、海の幸を堪能!

通常これにお新香、味噌汁(ついてるけど)で終わりのところ・・・

季節に応じた旬🐟の揚げ物がついてる!!

お腹いっぱいでも入ってしまう~~~~~~まいう~~~~~

揚げ物でも、魚の新鮮さを感じてしまう!

ボリューム満点なので、おゆきのような大食いや男性には嬉しいですね!

 

ちなみに広〆の名前が変わってるな~と思い、女将さんにたずねたところ、

初代が広一さんの名前からつけたのだそう。

創業80年くらいだそうです。

 

 

さあ、夏ですもの。

海沿いをドライブした途中、、広〆でお昼を食べてまったり。

いいねぇ!

で、運転手さんには申し訳ないけど、🍺ってのも・・

いいねぇ!

では、詳細です。

 

お食事処 広〆

〒038-2300

青森県西津軽郡深浦町深浦岡崎146-2番地

℡0173‐74‐2255

11:00~20:00 L.O19:00

年末年始休業

アクセス:

青森市から車約2時間弱

JR深浦駅より徒歩約35分/タクシー約3分/弘南バス(鰺ヶ沢ー深浦線)弁天行の乗り、弁天降車後徒歩約7分

※津軽観光タクシー 0173‐74‐2529

深浦小型タクシー 0173‐74‐2309

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は海鮮丼定食と深浦マグロステーキ丼を食べましたが、他にも気になる魚介丼が!
ぜひ、食べに行ってみてくださいね~
せばね(^o^)丿

 

 

 

 

 

津軽鉄道の英語版チラシが出た!~Flyer introduced Tsugaru Railway came out~

2018年8月8日 / お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日も最高気温は26℃と過ごしやすい津軽です。

ただ山背が強い、東の風は冷たいですから夕方から夜にかけて冷えこむかもしれませので、お出かけの方は長そでのは織物をご準備くださいね!

今日は、五所川原立佞武多2018、いよいよ最終日!

そして立佞武多大型ねぷたの『歌舞伎創生 出雲阿国』(かぶきそうせい いずものおくに)も出陣最終日!

今日しか動く出雲阿国さんはお目見えできません!

特別にお見せしましょう!

 

 

やはり美人の後ろ姿は美しいものです。

この1枚じゃ足りない?

そうでしょう、そうでしょう。

この活気あふれる祭りも今日最後!

 

 

 

今年のこの迫力ある新作ねぷたもぜひその目で確かめてきてください!

 

 

前回、立佞武多の魅力はたっぷりお伝えしたはずなのに、やはり最後となるとおゆきの中の五所川原市民の魂がうずうずしてしまいました✨✨

今日は、大型立佞武多(予定)の曳き手としてみっちょんとみきてぃが参加します!!

ぜひ探してみてくださいね~

 

 

さて

 

 

長くなりましたが、本日はこちらをご紹介!

津軽鉄道を英語でご紹介したチラシが出来ました!

~春・夏・秋~

 

 

 

 

どうですか~?

なかなか見やすいですよね!

 

春・夏・秋の津軽鉄道ならではの魅力をお伝えしています。

春はなんといっても、芦野公園の桜です。

桜のトンネルと津軽鉄道の季節限定オリジナル弁当、春限定のさくら弁当のご紹介。

夏は、現在運行中の風鈴列車🎐

と太宰弁当のご紹介。

ストーブ列車も登場しています。「真夏のストーブ列車」のことですね。

秋は、稲穂が垂れる黄金色の田園と鈴虫列車と美味しいお米がたっぷりのいなほ弁当をご紹介しています。

 

ちなみに津軽鉄道のオリジナル弁当(さくら弁当、太宰弁当、いなほ弁当)の注文は3日前の2個以上です。

風鈴列車の風鈴も津軽金山焼という五所川原市で作っている焼き物で手作りしたどれも世界で一つしかない風鈴!

です♪

ぜひ海外のお客様にこのちらしを紹介する際は、それも付け加えていただけるとありがたいです。

 

 

そうなんです!

この英語版のチラシは津軽鉄道に乗ってくださる海外の方々のために作られました。

そして作ったのが、なんと!地元の高校生なのです!

五所川原第一高等学校の生徒さんたちがnativeの先生の監修の元、作ったものなのです。

素晴らしいですよね~✨

 

実は、冬のストーブ列車のチラシを前回作っていました。

それがコチラ↓

 

 

 

この中に、ちゃっかりおゆきも登場しています。

magical hospitalityなんて照れるわ~♪(*^^*)

 

この冬版のチラシはほとんどなくなってしまいました。

アテンダントが数枚持ってるくらいです。

 

春・夏・秋のチラシの欲しい方は津軽鉄道、列車内の津軽半島アテンダントにお尋ねください。

尚、このチラシは

『海外の方』

向けです。

もちろん、お知り合いの海外の方にお配りしたい!紹介したい方!OKです!

 

<チラシに関してのお問合せ>

津軽鉄道株式会社 ℡0173‐34‐2148

 

 

♪やってま~れ やってま~れ♪

聞こえてきそうです。

じゃわめぐべ!

せばね(^o^)丿

 

五所川原立佞武多2018 総集編

2018年8月6日 / イベント参加, イベント情報, ブログ, 五所川原市情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

暑~い夏!

だった津軽、夜になると20℃を下回る涼しさです!

巷では39℃とか40℃を超えただとか毎日ニュースでよく見ます。

そんな体験をしたことがない津軽人にとっては、想像を超える暑さです。

さぞ大変なのだろうとお察しします。

くれぐれも熱中症等にお気を付けくださいませ。

それか、思い切って津軽に避暑に来るのも良いですよ!

だって!

 

外は寒いが、気持ちはアツ~いこの祭りが絶賛開催中ですから!!

もうTwitterやFacebookでは見てるよ~

という方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし

 

まとめて観たくないですか?

 

観たいですよね!(脅しじゃないです(笑))

 

二度と来ない2018年の夏・五所川原立佞武多ですもの!

祭りの様子を、ご覧いただきまーす!

 

小型、中型、大型と立佞武多も色々。

順不問でご覧いただきますが、ご了承くださいませ。

 

いきなり、人気のJR五能線のリゾートしらかみ橅

なんと道路を滑走!

五所川原立佞武多だからこそです♡

 

 

『楽友會』からは大蛇を退治する様子がよく表現されてる人形型ねぶた。

 

 

『三振り會』からは、滝と鯉⁈が目立っていいですね!

 

 

おっと、五所川原市に鶴田町のイメージキャラクター『つるりん』が!

さすが、全国ゆるキャラ選手権に出てるだけあって光が射してるわ~♡

 

 

 

そして、地元の高校生が作った立佞武多です!

20年連続出陣の『五所川原高等学校(通称:五高)』浪切不動

 

 

 

いきなり元気な掛け声とともに盛り上がる法被軍団が!

 

 

「蝦夷地幻想 洞爺湖創生」を作った『五所川原農林高等学校(通称:五農)』の生徒さんたちでした!

 

 

お次は『下平井町青年部』の「石川五右衛門」です!

ステキ♡

 

 

そして、皆さまが待ちにまった大型3台。

こちらは出陣3年目を迎え、今年見納めの「歌舞伎創生 出雲阿国」齊藤忠大氏作

出雲阿国。この女性芸能者がいなければ、今の歌舞伎はなかった。

そんな強くてたくましく美しい女性です。

 

 

最後だから、出血サービス💗

お昼の顔と夜の顔を両方みせちゃいます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

夜はまた違うでしょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

サイドから見るとまた違う♪

 

 

続いては、去年五所川原立佞武多運行20周年を迎えました。

昭和19年と昭和21年の二度も五所川原を焼けつくした大火。

戦争と敗戦の混乱の中、復興に励む五所川原市民の精神を火消しの勇壮な姿で現した

「纏」鶴谷昭法氏作

 

 

最後は今年の新作「稽古照今・神武天皇、金の鵄を得る」福士裕朗氏作

 

 

この大型3台がビルの隙間からのぞくシーンをぜひ生で見ていただきたい。

そして、忘れてならないのは、全ての立佞武多が人力で引っ張られているということ。

まさに綱引き状態です!坂道は特に重いです!

おゆきも昨日参加しましたが、踏ん張れなくて身体ごとひっぱられたりします。

中には転んでしまう人も。そんなところも見ていただきたい。

 

 

おっと!クッキーさんが!

その年の話題の人に会えるのも魅力です。

 

 

のどが乾いたら、五所川原市でしか飲めない貴重なジュースを飲みましょう!

赤~いりんごジュース 300円。

立佞武多の館の1階で販売しています。

スッキリしたほのかな甘みが最高です!

 

 

五所川原市の夜は寒いくらいだけど、立佞武多はアツいです!

そして五所川原市民であるおゆきの熱い気持ちが溢れてしまい、長~いブログになってしまいました。

ちゃんと読んでくれてありがとうございました!

交通手段がとれれば、日帰り弾丸ツアーも可能です。

ぜひその行きたい気持ちを叶えてましょう★

どうしても今年来れない方は、来年お待ちしております!

 

★おまけ★

いつも津軽鉄道に乗ってくださる常連のお客様に偶然お会いできました♪

声を掛けてくださり、ありがとうございます★

 

 

予告!

8月8日もアテンダントが出陣します!

お楽しみに♪

せばね(^^)/

8月5日は「東北・北海道馬力大会」

2018年8月3日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さん、こんにちは~。

8月3日、金曜日。天気は晴れ!予想最高気温は29℃。

今日の風は爽やかです。

避暑地・青森へみなさんようこそ~。祭りで盛り上がっている青森へ、皆さんぜひお越しくださーい★

 

さて!

今日は祭り真っ只中に開催される、こちらも興奮間違いなしっ!!な大会をご紹介~。

 

東北・北海道

馬力大会

開催日時 2018年8月5日(日) 8:00~

開催場所  中泊町尾別会場

主催:株式会社 竹内組

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばん馬とも呼ばれたりするそうですが、木材を運び出していた馬の力比べが始まりだとか。

北海道開拓時から各地で余興や催事として行われ、明治時代末期頃から荷物を載せたそりを曳かせる競走方式が登場。

公営のばんえい競争が北海道で行われ、道外では青森でも行っていたそうですが、それは短い期間だったようです。今では、帯広市主催の「ばんえい競馬(ばんえい十勝)」のみだそう。

そして、北海道や東北では今でも祭典などでばん馬競技が開催されている…それが今回の馬力大会ですねー。

みっちょん母も「馬力大会おもしぇっきゃー(馬力大会面白いよね)」といつも言っています。

人馬一体となって、力を出している姿に感動を覚える。

見ているこっちまで全身に力が入ります。

そして思わずこう叫ぶ。

「けっばれーっっっ!!!」

 

どんな風に競うのか??

騎手と重量物を積載した鉄製のそりを曳き、2箇所の障害(台形状の小さな山)が設置された直線200メートルのセパレートコースで力と速さ、および持久力や騎手のテクニックを競う。

と、ウィキペディアさんが教えてくれました。

 

 

更に。写真コンテストもあります。

当日撮影した写真作品を募集します!

写真サイズはA4で一人5枚まで。

応募締め切りは2018年8月25日

応募先  津軽中里駅ナカにぎわい空間実行委員会 会長 夏原謙二

      〒037-0317 中泊町大字長泥字玉清水427

       電話 090-2990-2288

 

躍動感溢れる写真を見るのが、みっちょん好きなんだ~♡

皆さーん、奮ってご応募くださいねーっ!!

 

 

 

頭がスイカ🍉体がメロン🍈と言えば~?!

2018年8月1日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, つがる市情報, ブログ

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

皆さん、すぐ分かりましたよね~?!

つがる市の愛嬌満点💛つがーるちゃんだよ~!!

この季節、スイカメロンがとにかく美味しい( *´艸`)✨

私はスイカをジューサーにかけて作ったスイカジュースを凍らせて持ち歩くほどスイカ好きです🍉

好きすぎて扇子もスイカですからね~

 

 

さて、毎年大勢の人で賑わうつがる市のお祭り、

そう、つがーるちゃんの大部分を占めるスイカメロンのお祭りが今年も開催されます!!

 

第7回 つがる市

メロンスイカ フェスティバル

 

日時:平成30年8月11日(土)山の日🗻

場所:つがる地球村おまつり広場

 

 

このお祭り、老若男女が楽しめるイベント、そしておいしいものが盛り盛りだくさん!!

 

メロンやスイカが大特価なのはもちろん、

15:00~スイカ早食い競争種飛ばし競争もあります!!

これは盛り上がらないわけがない✨

ちなみにメロンスイカ購入をお考えの方、

9:00~購入整理券が配布されますので要チェックですよ✋

 

その他、よさこい演舞仮面ライダービルドショー(全2回)

出店流しそーめん(無料!!までありますよ!!

 

そしてお笑い好きの方、見逃せない(^o^)丿

14:00~お笑いショーあるんです!!

ハッピーMCでおなじみあべこうじさん&どんなあるある探検隊を見せてくれるのかレギュラー

 

メロン、スイカあり!

グルメあり!!

笑いあり!!!

、満喫できますね(*´▽`*)♬♪

 

さーらーにー、夏の定番BBQもできるんです🔥

バーベキューチケットは前売り券2,000円当日券2,500円で、

大抽選会に参加できる抽選券付!!

 

全ては紹介しきれないので、詳細はチラシをご覧くださいね👍

 

 

こんな、つがーるちゃんもいるかも!!(昨年の様子)

 

 

8月11日はつがる地球村に集合だ~!!

 

ルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行って来ました、オルテンシアフェスティバル!

2018年7月30日 / ブログ, 五所川原市情報

こんにちは!ちえっちーです。

あんなに嫌だった梅雨。しかしそれも終わってしまうと

もっとキツイ猛暑となり、むしろ梅雨が恋しくなる。

となりの芝生は青く見える、

となりの奥さんは良く見えるみたいなものでしょうか。

さてその梅雨の頃に毎年五所川原市オルテンシアで行われる

オルテンシアフェスティバルに初めて行って来ました!

最初にもう感想を言います!

いがった、本当にいがった。来年もいぐ!

(良かった、本当に良かった。来年も行く!)

今年のオルテンシアフェスティバル2018は30年7月14日(土)、15日(日)に

開催されました。

この日はとても暑い日でしたが、オルテンシアは皆さんの熱気でもっと暑かったかも!

今度来てくれる方は、帽子をかぶっていらっしゃってください。

きっと夢中で作品を見ることになると思いますので、帽子は絶対あった方がいいと、

かぶって行かなくて失敗したと思った私が体験を語らせて頂きました。

暑かったですが、アジサイは美しかったですよ~。

この姿を見ると気持ちが落ち着いて、暑さやジメジメを忘れます。

 

こちらのイベントは例えばファミリーで行っても大丈夫です。

親御さんがお店で楽しんで

お子さんたちはこんなお楽しみがありますよ。

たっぷり遊んで興奮気味のお子さんたちは、水の中に入ってしまっている子達もいました。

たぶん、他の子を見て、自分も入る!と、だだをこねる、津軽弁で言うなら

「ごんぼほる」子が続出するのではと思いますので、最初から入っても良い格好で行った方が

良いでしょう。

地元の新谷隼平さんのライブも行われていました。

新谷さん、さすが歌がお上手ですね~。

りんご娘さんのライブもあったのですが、私は丁度見ることができず、とても

残念でした。でも、先日の「踊るさんま御殿」見ましたよ~。

王林ちゃん、いがった~、踊るヒット賞おめでとうございます!!

 

野外会場ではこんなグルメストリートもありました。

 

オルテンシアフェスティバルには青森県内だけでなく、東北各地から出店されています。

私が特に目を奪われたのがこのお店。秋田からの出店でガラスにガラス用の絵具で

絵を描いているのだそうです。とっても涼しげで私もやってみたいと思いました!

小さい作品は1000円から購入できたので私も購入させて頂きました。

外で3周くらいしたので日影を求めてオルテンシアの館内へ。

こちらでも所狭しと出店がありました。この木の照明も素敵でしょう。

あまりにもお客様が押し寄せていたので、一瞬の隙を狙ってこの写真を撮るのが

やっとでした。実物を是非見て頂きたいですね。こちらも秋田からの出店です。

 

館内では体験コーナーが多かったです。

クッキーに色つきの砂糖を溶かしたもので絵や字を書く、アイシングクッキーの

体験コーナーが特に多かったですが、私が体験したのがこちら、

ソープカービングのコーナーです。

先生は小玉スイカを削っていますね。
これは野菜・フルーツカービング。手前の作品、気が付きましたか?
オルテンシアってなってますよ~。
先生は県外在住の方ですが、月に何度も青森県に来て青森・弘前のカルチャースクールで
教室を開いています。カービングの技は度々メディアで取り上げられ、今大注目ですよね。
これが習えるなんてラッキーですよ。

弘前校はこちら☞ヨークカルチャーセンター弘前 

野菜・フルーツカービング(弘前)

ソープカービング(弘前)

 

青森校はこちら☞青森ALiカルチャーセンター

野菜・フルーツカービング(青森)

ソープカービング(青森)

さ~てソープカービングも体験したし帰ろうかな~と外に出たら、

こじゃれたパン屋さんが!

本当はシャイなちえっちーですが、勇気を出して話しかけてみました。

こんちは~っす

こちらは宮城から出店の「おひさまのパン」さん☞「おひさまのパン」ホームページ

実店舗は無いそうですが、宮城を中心に東北のイベントやフリーマーケット

などに出店されているそうです。

天然酵母を使用し、冷凍すると長持ち✌

パンの特集の本にも取り上げられています。噛めば噛むほど美味しいけど、

固めのパンはちびっこには不向きかなと思いきや、

かえって一生懸命噛んで食べてくれますよ~とのこと。

噛むのっていいですし、ちびっこ向きなんだな~。

最後のお店は青森県人としてやはりこれ?

青森県箸置きを買うことができる青森市三内丸山の「ふじわら陶房」さん

当日のフェイスブックでも紹介したパンやおにぎりのお皿の他にも青森の青を

思わせるキレイな色のお皿も取り扱っていました。

こちらでは、ご自身の工房で朝から夜まで陶芸教室もおこなっています。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。☞ふじわら陶房ブログ

私も陶芸教室に通ってみたいと思っていて、こちらの作品に惹きつけられたので、

そういうところで習ってみたいと思っていましたし、近々申し込むかもしれません!

 

本当にこの日は、充実した日になりました。

今まで私のように行ったことのなかった方も、是非来年こそは

行って見てください。はまりますよ~はまってください!

いや~、オルテンシアフェスティバルって、ほんとに良いものですね。

 

8月4、5日は五所川原で物産フェア!!

2018年7月27日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, お土産, その他, ブログ, 五所川原市情報

皆さん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

連日、「身の危険を感じるほどの暑さ」という報道が流れていますね。

青森でもここ数日は連日30℃超え…そうは言っても、他の地域に比べると日によっては10℃ほど低いこともあるのを見ると「過ごしやすくてすみません…(;´Д`)」と思ってしまいます。

ただ、身体は雪国仕様にできているため30℃を超えるとかなりしんどく感じます。

皆さん、避暑地・青森に来ませんか~?

 

さて!今日は避暑地・青森は五所川原市で開催される物産フェアのお知らせでーす★

 

五所川原立佞武多 物産フェア

ときは、2018年8月4日(土)5日(日)の二日間

15:00~21:00

立佞武多の館正面向いの特設会場にて!!

 

昨年に続き、二回目の開催。

今年もめぇもの、たくさん揃ってますよ~。

五所川原市のめえものはもちろんのこと、近隣市町からはつがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町が参加しますよー。

鰺ヶ沢の金鮎、美味しかったなぁ~(´艸`*)

深浦町の漁師のたこ焼きも…♡

あ、先日五所川原地域ブランドの認定を受けた福士とうふ食堂の豆腐イカメンチも登場ですよ~。

 

果肉も赤いりんご、赤~いりんごのジュースやサングリア、それからりんごフローズンもありますよ!!

暑い夏、さっぱりしたもので喉を潤すのも忘れちゃ~いけませんね(*´▽`*)

 

日テレ系「月曜から夜更かし」でお馴染み、須郷さんがいる津軽ぶどう村からはスチューベンジュースが。

みっちょん、昨年は一緒に写真撮ってもらっちゃった~(≧▽≦)

 

更に。

県外のものも堪能できるんですよ(´艸`*)

茨城県鹿嶋市からは釜揚げしらす!!

このしらすが柔らかくて美味しいのよ~♡ 奥さん、どんですか?

そして、三重県亀山市からは亀山ローソクとお茶

亀山ローソクは有名ですね~。みっちょん、昨年はプラレールとコラボしたカシオペアろうそくを買いました。

いろんなところと繋がるって、良いですよね。これからもこの繋がりがずーっと続きますように。

 

さぁ、皆さん!祭りが始まります!!!

立佞武多が始まる前に物産フェアを楽しむも良し、途中もしくは終わってから行ってみるのも良し!です。

祭りもめぇものも両方楽しみましょ~♪

 

 

 

立佞武多を応援しよう!花の都でも!!

2018年7月25日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, ブログ, 五所川原市情報

ボンジュール。

ちえっちーです。

今年は日仏友好160年。

7月からフランスのパリを中心に日本文化・芸術の祭典

「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されています。

その中の企画「地方の魅力・祭りと文化」に10月、

我らが立佞武多が出陣します!!

立佞武多の雄姿を見たい!見なければ!という

運動会に行く親心のような気持ちで皆さんいらっしゃるでしょう。

ただ、どうやって行けば?

安心してください。ツアーの準備、出来てますよ💺

安心してください。添乗員はず~~っと一緒よ

後は申し込むだけです!

 

立佞武多出陣応援 

フランス・パリ6日間の旅

こちらが出陣する立佞武多です!

旅行期間 🌹🌹🌹🌹🌹

平成30年10月19日(金)~24日(水)

●募集人員 15人(最小催行人員12人)  ●全行程添乗員同行

●旅行代金 33万2千円(お1人様2名1室利用)

※1人部屋利用の追加料金は4泊分で7万8千円 

●利用航空会社 日本航空(JAL)エコノミー利用

●利用ホテル ノボテル パリ トゥール エッフェル(ツインルーム・バスタブ付き)

●お食事 朝食4回  昼食0回 夕食1回(機内食を除く)

★★お申し込みの締め切りが近づいています、お気を付け下さい。★★

申込締め切り 平成30年8月10日

青空をバックにこちらの写真も超ステキ!これをパリジャン達が見上げるのですね~。

 

【日程】

10月19日(金) 

青森空港06:30集合~青森空港発7:35✈羽田空港着8:55~羽田空港発10:40

✈フライト約12時間35分✈フランス・パリ着16:15分~専用バスでホテルへ

10月20日(土)

立佞武多応援、他

10月21日(日)~22日(月)

自由行動又はオプショナルツアー(別料金)

10月23日(火)

出発まで自由行動又はオプショナルツアー

パリ出発20:30✈

10月24日(水)

~✈羽田空港着15:25~羽田空港発18:30✈~青森空港着19:45

 

詳細はツアーチラシをご覧下さい☞チラシ

申込用紙はこちら☞申込用紙

 

お申込・お問い合わせは

(受託販売)フラワー観光株式会社 🌸 五所川原ELM店

🌺営業時間10:00~19:00 年中無休

電話 0173-33-2122  FAX 0173-33-2133

 

いいな~私も行きたいな~、みっちょんもおゆきさんもみきてぃも

行きたいって言っているな~いっぱい宣伝したいわ~

誰か呼んでくれないかしら………

みんなステージで津軽の歌からサザン、ポルノなんでも歌えますよ?

ちえっちーは、パスポート無いけど💦

皆さん、パスポート申請してぜひ立佞武多の応援に行ってください!

最後に…私が教えてあげられるのはこれだけ…

りんごはフランス語で「ポム」!🍎

ニワトリの卵は「ウフ」!🐓

いってらっしゃいまし~🌹

 

 

8月9日は板柳町が熱いっ!!!

2018年7月23日 / 2018年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2018, お知らせ, ブログ, 板柳町

皆さん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

もうすぐ8月。

青森が一番熱くなる時がやってきますよー!

祭りを観る方、参加する方など様々だと思いますが…どなたも準備は整っていますかーっ!?

 

そんな一年で一番暑くて熱い季節を迎える青森で、こんな面白いイベントが開催されます!!!

場所は…

板柳町役場駐車場。

盛りだくさんすぎて、どれから紹介したらいいか迷っちゃう(´艸`*)

 

まずは二日間開催のコチラ。

りんご灯まつり2018

日 時  2018年8月9日 12:00~、8月10日 10:00~

 

凄い!!9日19:50からはよさこいを踊るグループ花嵐桜組が、10日20:15からはお笑い芸人ザブングルが登場!!!!!

これは楽しいぞ~。

11日には岩木川河川公園で19:20から花火大会もありますよー。

 

そして…このりんご灯まつり内で開催される催しの面白いこと!

第4回 りんご袋掛けレース

8月9日(木)13:30~14:15

 

青森と言えばりんご。そして、板柳町もりんごの生産が盛んな町。

そのりんごの産地で行われるにふさわしいレースです。

りんごの木に見立てたものに10~15個のりんご。それに袋掛けをしていくというタイムトライアル。

皆さん、恰好もこだわってください。

ほっかむり、前掛け等を着用してりんご農家になりきることも大事。

参加資格は高校生を除く18歳以上の女性。

優勝者にはトロフィーと板柳町商品券2万円分!!!

 

更に。

同日、15:45~16:45は…

第5回 草刈り機技能コンテスト!!

 

乗用草刈り機を用いたタイムトライアル。

上手く操作できるかどうかが試される!?

商品が豪華!!

「高圧洗浄機良いなぁ…」とアテンダント内では話題になっていましたヨ。

参加資格は高校生を除く18歳以上。

※いずれも参加定員は先着20名さま

 

お楽しみ、まだあり〼

こちらは第2回。

アームレスリング大会

2018年8月9日 14:30~

【種目】

男子 75kg未満、75kg以上 ※それぞれ、右手の部、左手の部あり

※75kg未満に限り、当日体重測定を行います

女子 無差別、右手の部、左手の部

 

各クラス8名ずつのトーナメント方式で戦いますよー!

参加資格は、町内外問わず高校生以上の方は参加おっけー👌

 

各レース、大会のお問合せ、申込はこちらまで。

板柳町役場 産業振興課 地域振興係

 電話 0172-73-2111

 

参加申込締切は7月31日(火)

いずれも先着順で定員になり次第、参加申し込み締め切りなので「我こそは!」という方はお早目に~。

8月9日は板柳は面白い…(´艸`*)

 

主催:「りんごの里いたやなぎ」まつり実行委員会

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.