中泊町の老舗のお漬物は、いかがでしょう?

2015年11月2日

こんにちは、しのコロです♪

 

今日はくもり空の津軽です。

紅葉のシーズンもだいぶ終りに近づいてきまして、次に待っているのは、

早めの冬支度、雪囲いなどをそろそろ始めているところもちらほら見かけます。冬が近づいてますね((+_+))

 

 

今回は津軽鉄道の津軽中里駅から徒歩15分、老舗の古川味噌醤油店さんにお邪魔してきました♪

 

何といっても、秋空の下の街歩きは体に良さそう!!

と、目指したのは、中泊町の津軽鉄道・津軽中里駅、北限の民鉄の駅♪

 

以前お伝えしてましたが、看板もリニューアル!

 

写真 12

 

 

駅を出て、商店街のゆるい登りの坂道をのぼり、ゆっくり目に歩いて、およそ20分くらいで到着です。

 

秋も深まり風は少し肌寒いですが、ウォーキングしていると

体がポカポカとあったまってきますね。

 

 

 

お店の外観は、昔ながらのお店の入り口が、懐かしい印象を受けます。

 

 

写真s

 

 

なんといっても、お店のご主人のお話が面白いのです。

中里地区・小泊地区の昔のお話を聞きたいかたは、ぜひどうぞ♪

 

そして、こちらが今回のお目当てのお漬物です!!

 

 

DSC04631

 

おすすめ人気商品としまして、左側から、

胡瓜を一本まるごとお醤油に漬けた、「胡瓜一本漬け」¥330

大根を紫蘇の葉でくるんでお醤油に漬けた、「一刀漬け」¥270

胡瓜と大根の醤油漬けにしその実が入った、「と漬け」¥270

 

(お値段は税込です。こちらのお店は、お醤油や味噌の製造・販売店ですが、

現在お醤油・お味噌は一般への販売はしていないそうです、ご注意下さい。)

 

 

 

 

津軽地方では、胡瓜や茄子の一本漬けはごはんのおともやお茶うけとして、

浅漬けやからし漬けなどがお馴染みですが、こちらはお醤油漬けです。

しかも、そのお醤油も「おおすず」という青森県産大豆を使った、お店の自家製なんです。

 

 

 

 

 

images

 

 

※一部商品はネットからのご注文も24時間受付しています。

(商品の売価については、店頭販売とネット販売では異なりますので、ご注意ください。)

 

ホームページはこちら

 

こちらのお店ではこのような津軽ならではの漬物はもちろん、

中泊産のはとむぎ粉(中泊の特産品です)なども人気があり、

原料は地元の青森県産にこだわっています。

 

 

DSC04632

 

お味は、お醤油にしっかり漬かっていますので、少ししょっぱいかな?と思う方には、

漬物を細かく切ってお茶漬け風にすると、おいしくいただけますョ♪

 

美味しい新米の時期に、ごはんのおともにいかがでしょう?

へば、まだ次のめぇ~もの、探しに行ってきます(#^.^#)

 

 

 

古川味噌醤油店

住所:〒037-0305  青森県北津軽郡中泊町中里亀山542

℡:0173-57-2009

営業時間:7:00~18:00

定休日:不定休

 

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 中泊町情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.