燃えろ!真夏のストーブ列車☆

2015年7月31日

 

たなおです☆

梅雨も終わり、暑さがより本格的に。

しかし!津軽の夏はあっという間に終わって

しまいますので、夏を楽しみましょう!

 

ということで、暑い津軽を熱いストーブ列車で!

「真夏のストーブ列車」始まりますよ☆

こんなに暑いのに?と思っている方。

こんなに暑いからこそ!

そんな真夏のストーブ列車、

車内の温度は約45度~50度

暑い列車内、車内販売もあります!

(生ビール・スルメ・サイダー等)

また、嘉瀬奴踊り愛好会・三味線演奏者 小松ヨシ子さんと

お仲間による「三味線演奏、合奏、民謡」もあるんですよ☆

 

五所川原の立佞武多祭り期間に合わせての運行ですので、

立佞武多前にストーブ列車で汗を流し、熱い津軽の夏

楽しみましょう!

ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ぜひご参加下さい★

 

2

真夏のストーブ列車

 

 

【津軽鉄道 旧型客車・真夏のストーブ列車】

平成27年8月4日(火)~8月8日(土)の5日間 一往復限定

出発:津軽五所川原駅≪発≫15時15分 臨時301列車

   津軽中里駅≪着≫16時01分

   津軽中里駅≪発≫16時55分   臨時352列車

   津軽五所川原駅≪着≫17時41分

※各駅の到着時間は、下の臨時列車表をご確認下さい。

運賃:旧型客車 運賃のみ

   真夏のストーブ列車≪大人≫2、500円 

    ※運賃込み    ≪小児≫1,500円

お問い合わせ先:津軽鉄道 本社 

          電話0173-34-2148

 

≪五所川原花火大会・立佞武多 臨時列車ご案内≫

臨時列車 時刻表

 

 

平成27年8月3日(月)~8日(土)

※3日の花火大会が順延の場合、9日に開催致しますので

 その場合3日の運行を中止し、9日に運行致します。

 下り 津軽五所川原駅 21:15発 津軽中里駅21:50着 臨時303列車

    上り 金木駅 21:38発 津軽五所川原21:53着 臨時352列車

              (臨時352列車は、十川駅・五農校前・毘沙門駅止まらず通過します。)

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.