太宰と奥津軽号が行く!

2015年7月29日

皆様こんにちは!!

新人アテンダントのさわみです!(^^)!

最近はお天気の日が多くなってきました。暑くてのびてしまいそうな日もありますが(-_-;)、、

お天気がいいとどこかに出かけてみたくもなりますよね♪

 

さて、本日は皆様に是非お知らせしたいバスツアーをご紹介したいと思います!

その名も

太宰と奥津軽号

浅虫駅から出発して太宰治ゆかりの地をめぐり、さらに奥津軽の魅力をたくさん味わうことのできる日帰りバスツアーでございます。

H27 太宰と奥津軽号

今別、十三湖で奥津軽の食と自然を堪能し、津軽中里駅から芦野公園からは県内外から人気のローカル線「津軽鉄道」で移動!もちろん、私たちアテンダントも乗車しております♪

そして斜陽館や津軽三味線会館など、太宰と津軽の文化に触れることができる。他ではなかなか味わえない魅力たっぷりのツアーです!

 

料金はバス代、昼食代、津軽鉄道運賃、各施設の入館料が含まれて

お1人様 ¥4,980(税込)!!

かなりお得です。。(@_@;)

7月4日(土)~9月27日(日)の土・日・祝に運行しております!

完全予約制ですので、ご参加を希望される方は運行日の5日前までにご予約下さい。

1名様からご予約可能です。

 

ではここでコースのご紹介!

浅虫温泉駅前(8:40)発

青森駅東口9番乗り場(9:30)発

蟹田駅前(10:50)発

高野崎(約30分)

道の駅いまべつ「アスクル」にて昼食(約45分)

十三湖(約10分)

津軽中里駅より津軽鉄道乗車(14:30)発

芦野公園駅にて津軽鉄道降車(14:41)着

軽三味線会館・斜陽館見学(約75分)

旧津島家新座敷見学(約30分)

五所川原駅前(17:10)着

新青森駅(18:00)着

青森駅前(18:10)着

浅虫温泉前(18:40)着

浅虫温泉発着なので、前日に、または帰ってきてからゆっくりとあずましい(心地いい)温泉を楽しむことも出来ますね♨

 

――お問合せ・お申込み――

弘南バス(株)

青森総合案内所(青森市安方1-3-25)

TEL:017-776-1476

観光部(弘前市藤野2-3-6)

TEL:0172-38-2255

 

 

ちなみに、今の津軽鉄道はちょうど「風鈴列車」の時期!!

2015-07-29 風鈴

列車に揺られながら、津軽金山焼の手づくり風鈴の音色も楽しむことができますよ(●^o^●)♪

太宰治が好きな方はもちろん、歴史が好きな方、奥津軽にまだ行ったことが無い方、夏休みの計画がまだ決まってない方にもオススメです(*^_^*)

ぜひこの機会にご参加くださいませ☆

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.