太宰治生誕祭、開催

2015年5月15日

 

 

みなさん、こんにちは、新人のしのコロです。

ただいま、津軽平野は、田植えシーズンの真っ最中です!

津軽鉄道の沿線でも、田植え作業の風景をもあちこちで見られます。お疲れ様です!

この地域では、普段は普通のお仕事についている方が、ある日突然日焼けで真っ黒に

なって出勤してきて、「海外でも行かれました??」なんて質問したら、

「田さ手伝いだねぇ~!えんと旅行さいってらいねだ!」

(訳:「田植えの手伝いです、のんきに旅行に行けるわけがないだろう!」)

なんて言葉が返ってくること請け合いです。親類や近所の田植えを手伝う習慣があります。

先日私は研修の為、金木にある「太宰治疎開の家」を訪れました。昭和20年に太宰が戦火を逃れて、

津島家に疎開して来ました。斜陽館の離れの一部で、約1年弱の間に23作品も

書き上げたということに、大した(大変)、驚きました!太宰さんの第一印象といえば、

お酒をいつも飲んでいて、締め切りギリギリな作家さんかな?というイメージが大きかったので、

このことは衝撃でした。親族との暮らしの中でほっと安心できる、

場所に来たことが、彼の執筆活動にも良い影響があったのかもしれませんね。

 

そんな太宰さんが、今、生きていたら、、、なんと今年で106歳なんです。

年を重ねるごとに、続々と日本や海外からの新しいファンも増えているようです!

ということで、今日は「太宰治生誕祭」のお知らせです。

太宰生誕祭・表

 

太宰生誕祭・裏

 

「太宰治生誕祭」~文学碑建立50周年~

日 時:2015年6月19日(金)

会 場:芦野公園太宰治銅像・文学碑前

時 間: 10:30 ~ 11:50 (生誕祭式典)

     12:00 ~ 13:00 (昼食会)

*尚、昼食会参加には事前にお申し込みが必要です

会費1,000円(当日会場で徴収)太宰治生誕を祝う会実行委員会へお申込下さい。(締切6/10)

 

主催:五所川原市・五所川原市教育委員会

お問合せ:〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山319-1 五所川原市教育委員会文化スポーツ課

電 話:0173-35-2111 (内線 3323・3324)

 

 

興味のある方は、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか?

しのコロでした!

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.