春の企画展

2015年5月8日

 

 

たなおです★

ゴールデンウイークも終わり、それと同時に

真夏の日々が嘘の様に、肌寒くなってきました。

25℃以上まであった気温が、今では最高気温でも18℃。

温度差で風邪をひかないよう注意が必要ですね。

 

今日は、津軽中里駅から自転車で中泊町博物館パルナスへ。

中泊町博物館 春の企画展

「戦後70年―近現代の戦争と銃後の暮らし―」

IMG_7321

 

終戦70周年を記念し、日清・日露戦争から日中・太平洋戦争に至る

近現代の戦争と、銃後の暮らしをテーマとした展示を行っていて、

出征兵士の携行品や遺品、公文書・写真・教育資料のほか、従来あまり

取り上げられてこなかった軍事郵便・絵葉書・南方地切手などから、

当時の社会を様々なもので紹介していました。

IMG_7300

特に、戦地と銃後を往来した「軍事郵便」は出征兵士の内面を

読み取ることが出来ます。

故郷への思い、懐かし食べ物、稲刈りの心配などが率直に

綴られています。

 

また、ポスターの主題となっている「南方占領地切手」は

切手資料約1100点、その他の資料約400点、合計

約1500点の資料を紹介しています。

 

【中泊町博物館博物館 平成27年度春の企画展

「戦後70年―近現代の戦争と銃後の暮らし―」

場所 中泊町博物館

期間 平成27年4月25日(土)~6月28日(日)

※毎週月曜日、祝日、毎週第4木曜日休館

時間 9:00~16:45

料金 小学生・中学生 ¥50(一人につき¥30)

高校生・学生  ¥100(一人につき¥50)

一般      ¥200(一人につき¥100)

※( )内の金額は団体(20人以上)の料金です。

場所 中泊博物館

津軽鉄道津軽中里駅から徒歩約15分

詳しくはこちらからご覧ください。

津軽半島観光アテンダントホームページ「パルナス情報」  ←ここをクリックしてください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 中泊町情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.