春っぽい❀おみやげ

2015年3月28日

こんにちは!

おゆきです。

 

ぽかぽか陽気が続く津軽です。

3月も終盤。

気温が高くなり、冬から春へ移行する時期となりました。

ストーブ列車も今年の運行終了まであと3日。

過ぎてしまうと早いものです。

 

さて

 

旅先で食べ物以外で記念に残るものが欲しいと思ったことありませんか?

時間があってゆっくり色々周れるのが一番なのですが、

時間がない時はすぐ側に何かあったら・・

思うものです。

今日は、五所川原駅徒歩1分圏内の春っぽいお土産(おゆき勝手にセレクション)をご紹介します。

 

 

まずは津軽鉄道津軽五所川原駅より

◆津軽五所川原駅売店◆

つて金(さくらバージョン)¥930

DSC04172

津軽の金魚ねぷたと津軽鉄道の素敵なコラボレーション♡

つて金(さくらバージョン)については過去ブログもご参照ください。

 

 

津軽鉄道 刺繍タオルハンカチ ¥520

IMG_7277

春と言ったらパステルカラー。

全種類集めたいシリーズ。

 

 

そして津軽五所川原駅より徒歩0.5分の

◆でる・そ~れ◆

てぬぐい(綿100%) ¥864

DSC04143

津軽は桜と梅が同時に咲きます。

使いやすい手ぬぐいです。

 

 

和たおる ¥864

DSC04145

肌の弱い方も安心してお使いいただけるガーゼとパイルの二重織り!

 

 

ひばっちゃの200歳マグネット 280円

DSC04152

青森と言ったら、「青森ヒバ」。

金木は青森ヒバの産地ですが、その芦野公園は桜の名所。

マグネットがそれを表してるようでしょう★

以上春っぽいお土産(おゆき勝手にセレクション)でした。

せばね(^_^)/

 

 

 

【ご報告】

いつも津軽半島観光アテンダントブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日、ちー子より皆さまにご報告があります。

 

ち-子です。

私事で大変恐縮ですが、3月31日をもって、「津軽半島観光アテンダント」を退職する事になりました。

地元の人間でありながら、知らなかった津軽の魅力を改めて学び感じとる事が出来た有意義な日々でした。

今では、前にも増して「津軽」のことが大好きになり、皆様にも自信を持ってオススメ出来る場所となりました。

3年間という期間ではありますが、たくさんの方々にふれ合いそして支えられて働くことができましたことに対し深く深く感謝いたします。

本当にありがとうございました。

皆さんの声援や優しい笑顔は、私のパワーの源でした。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.