津軽三味線、演奏聞けます。

2015年3月18日

 

 

 

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

3月も中旬に入りました。

ストーブ列車運行も残すところ、あと13日。

気温が10℃を超す中、ストーブをガンガン焚く車内はあったかい。

どころか、若干暑すぎるくらい(笑)

そんなストーブ列車を体験できるのは、3月中だけ。

 

 

 

3月は別れの時期。

最近気になった曲があります。

これまで知らなかったのはコットンだけかもしれませんが、

第81回NHK全国学校音楽コンクール(通称:Nコン)の

中学生の部課題曲「桜の季節」 を手がけた、EXILE ATSUSHIさんの曲が凄く良い。

 

中学生が恩師や友人、両親に対する思いなどがぎっしり詰まった曲で、

純粋にがむしゃらに駆け抜ける、中学生時代を思い出しちゃいましたッ。

いろんな事を感じ、学び、成長していく中で大切なものを掴む。

 

 

 

そんな別れの3月を過ぎると、出会いの4月がきます。

その、4月から

津軽三味線会館

EPSON DSC picture

演奏時間が変更します。

 

 

これまで、(4月~11月)1日4回・(12月~3月)1日3回の三味線演奏が

1回増え、演奏時間が20分になります。

 

 

P1310816

※上記画像を変更しました。(H27.3.19)

 

 

新たに、演奏時間が変わります。

4月~11月

以上、計5回の生演奏が聞けるようになります。

これまで、聞きたかったけど時間が合わないという事でなくなく断念した方も、

これからは演奏回数も増えるので、自分の行動時間に合わせて

聞くことが出来るようになりました。

 

 

津軽三味線発祥の地で、津軽三味線を聴く。

これで、行動範囲も広がりそうですね。

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.