太宰治の生まれ故郷、金木。

2015年3月9日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

今日は、太宰治の故郷・金木で販売する

太宰治関連グッズの紹介です。

 

 

紹介するお店は、

太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」

 

津軽鉄道、金木駅から徒歩4~5分の所にある、

太宰治疎開の家では太宰治関連商品がいっぱい販売されています。

その中でも、特に目を引いたのが

 

 

DSC04035

太宰のペンはんかち

桜桃こぶろしき

 

 

DSC04038

オリジナルDAZAIバンダナ

 

こちらのバンダナ

DSC04037

5種類あって、太宰の作品に合せたイラストとポイントが特徴。

 

 

せっかく太宰治の故郷に来たからには、太宰治商品が欲しいッ!!!

という方に特におすすめです。

そして、こちら太宰治疎開の家は中もご覧になれます。(入館料¥500)

 

 

 

DSC04029

館内を案内してくれる白川さん。(写真・右)

私たちアテンダントが尊敬する白川さんは、

すごく雰囲気が柔らかく、心にしみわたるような語り口調が特徴で、

誰もが話に夢中になり、太宰治に興味をもってしまうほど。

 

 

実際、太宰治疎開の家に行ってから興味をもったアテンダントもいます。

そこで話を聞き、館内を見て、思い出と共に記念に、

そんな時に、太宰治関連商品を。

こちら、ネットでの販売もしています。

詳しい商品の内容については、

 

 

太宰屋

でご確認ください。

今日紹介した商品は残念ながら、ネットでの販売はしておりません。

 

 

また、白川さんの店長日記も読んでみてください。

太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」店長日記

 

 

これほどまでにアテンダントがおススメする理由がきっと分かるはず。

誰もが津軽を恋しくなる。

そして太宰治でしょうね。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お土産, ブログ 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.