うん、まぁぁい。

2015年2月27日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

今日は天気が荒れる予報で、朝から雲行きを見ながら

たくさんの観光客の方と、

「吹雪が見たい」

「荒れる津軽が楽しみ」

等と話しながら、空と睨めっこ状態です。

今現在(15:50)

 

1425013030272

髪とスカーフが乱れまくり

なのに、決まっているたがめ(笑)

 

ここ最近は、天候が良い日が続いているので、

道路に雪が無い状態で、すごく歩きやすいです。

道路脇には除雪した後の雪が残っていますが、

歩くには支障がないので、こちら(津軽)に来る予定の方は、

安心してお越しください。

 

 

そして、今日紹介するのは

金木。いや、今や全国的に有名になった

[笹餅]

 

DSC03978

 

をご案内します。

 

 

この、笹餅は

平成23年農林水産大臣賞を受賞した

桑田ミサオさんが作り、販売しています。

 

これまでにも何度か登場した[笹餅]ですが、

昨年、メディアで桑田さんが作る笹餅を紹介した所、

大変好評で、地元の人気お餅だったものが

地元の人でさえも競争して購入するほどの大・大・大人気商品になりました。

津軽に住む人なら、一度は食べ、噂でも聞いたことのある笹餅。

 

この、笹餅つくりにかける情熱は半端じゃありません。

 

 

朝早くから、仕込みます。

桑田さん自ら、笹を摘んできたもの。

桑田さん自ら、育てた小豆。

しかも、きめが細かくやわらかな舌触りにする為、もち米は2回も引き、蒸す。

本当に手間がかかっている物であり、自信を持って提供する為に

努力を惜しまず活動する元気なミサオおばあちゃん。

 

 

母から教わった笹餅を今度は、みんなに届ける。

そんな、ミサオおばあちゃん

 

033

 

地元の人気者で、私たちアテンダントもミサオおばあちゃんを見かけると、

笹餅――――――って、駆け寄っちゃいます(笑)

 

笹の匂いがほんわり効いたモッチモチの柔らかいお餅と、程よい甘さ。

さらっと、2個食べれちゃうほど癖になる味でどこか懐かしい味がします。

 

ミサオおばあちゃんの笹餅は、

金木にある

スーパーストア金木タウンセンター

〒037-0202

青森県五所川原市金木町沢部460番

TEL:0173-54-1500

で、毎週火曜日と土曜日ミサオおばあちゃんの笹餅が入荷し、

1人10個まで購入可能です。

但し、ミサオおばあちゃんの都合により入荷しない曜日もありますので、

事前にお問い合わせください。

 

 

また、郵送希望の方は、

桑田ミサオさん

TEL:0173-53-2611

に直接、ご注文下さい。

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.