くぐってみたいけど見るだけで我慢…

2015年2月22日

たがめです。

 

今日は暑いです。

昨日のブログでコットン氏も触れてますが

なんとコチラ津軽、今日は気温が10℃だったんです。

 

昨日でもストーブ列車で玉のような汗を掻いていたのに

今日はただでないくらい暑いんだろうなぁ…なんて(^_^;)

…というか案の定、非常に暑かった~(^_^;)

石炭をくべる担当の車掌はかなーり調節してくれてましたが

火加減が弱いとスルメもなかなか焼けないので気温が高いってちょっと大変かもしれません(^_^;)

 

さってさて。

今日お届けするのは…というか

今日お届けするのも吉田松陰ネタ

 

先日ウチの吉田おゆき松陰さんから

「またこの写真使うんですかっ!」

とのお言葉を頂きましたので(笑)

(過去ブログはコチラ→http://t-ate.com/archives/7808.html

今回の画像はコチラコチラ!

吉田松陰

 

 

そして何で「吉田松陰ネタばかりやるのか」というのも

いずれ理由がついてくるかな~?なんて(笑)

 

 

 

青森県東津軽郡今別町には2016年3月に新幹線の奥津軽いまべつ駅というのが出来るワケで開業1年前ということで森に盛り上がっている今別町ですが、そんな今別町にも吉田松陰関連のモノがっ!

 

モノというよりもはや景勝地なんですがご覧ください。

松陰くぐり

松陰くぐり

 

(しかも私の絵で申し訳ございません)

 

 

この人が通れそうな穴がぽっかり開いた短いトンネルのようなものが海水に浸かっています。

 

そうです。

先日のブログでもちょっとだけ紹介しましたが

吉田松陰が1852年に異国船を打ち払いを含めた国防の見聞を広めるために訪れた青森県。

こちらの今別町の松陰くぐりのある場所は当時、松前街道でも難所だった場所で彼が通ったのでこの名前が付いたんだそう。

 

長い年月による風化で今は通り抜けることはできませんが、今も見学することは出来ます!

 

 

確かに…昔の写真を拝見すると岩盤の根本が浸食されて細くなっているんですが

今が修復されたのが根本がしっかりしているように見えましたヨ♪

 

 

松前街道 松陰くぐり

青森県東津軽郡今別町大泊(「与茂内」と「大泊」との間)

JR津軽線・今別駅より今別町巡回バス(海岸方面)乗車「与茂内」停留所下車徒歩すぐ

 

 

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

カテゴリー: ブログ, 今別町情報 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.