津軽から手仕事。

2015年2月21日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

最近の津軽はなんだかなぁ―――――。

天気が良すぎて困っちゃうよ!

今日何て最高気温、6℃。

明日何てもっとすごいッ!10℃ですよ。

もう、春なんじゃね!?

って勘違いしちゃいます。

そんな今日もストーブ列車はガンガン石炭入れてあったかい車内です。

あれほど、人気あるストーブの前が空席なのは気になりますが(笑)

 

 

そんなストーブ列車に、今日も

津軽鉄道沿線にある「五所川原農林高等学校」の生徒が、

みそドの車内販売に来てくれました。

毎週土曜日にストーブ列車内で販売する五所川原農林高等学校の生徒・通称:五農生は、

残念ながら、来週・再来週は学校行事などがあるため、お休みとなります。

でも、沿線で頑張る地元っこがいるなら…。

なんて方におススメなのが、

 

 

DSC03953

津軽鉄道・津軽五所川原駅内にある[五農会社]で販売している

五農の手仕事コーナー

 

 

津軽では有名なこぎん刺しを、生活科学科の生徒がひとつひとつ手作りしてくれたものなので、

ひとつとして同じものがない、自分だけの一点物でもあり、値段が何と言っても安い。

 

 

DSC03954

この、カードケースなんて、細かい作業にも関わらずこの値段と、出来の良さとデザイン。

 

実は、個人的にも

DSC03967

ブレてますが、名刺入れとして活用しています。

その他、

 

DSC03957

女子には嬉しいヘアバンド。

デザインも高校生ならではの若い発想力でかわいい。

 

また、

DSC03960

こんなにかわいいマグネットとコースターまで。

何気に、家の至る所にあったらウキウキするようなものばっかり。

 

 

これらの手作り品は一点ものだからこそ、見つけた時に購入しないと、

次来たとき、帰りに見た時「あれ?ない・・・」なんてこともあります。

 

 

物産館やお土産屋さんで購入できる旅のお土産も良いけど、

地元っこが津軽の伝統を受け継ぐ手仕事を津軽の土産として持って帰るのも、

津軽に来たなぁ----って実感が湧くと思います。

 

 

 

是非、津軽鉄道に来たら、五所川原に来たら、

津軽五所川原駅内の五農会社に寄ってみてください。

皆さんをいつも笑顔で

 

DSC03964

見守り、送り出すケロちゃんが待ってまーーーーーす(笑)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 津軽鉄道沿線情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.