津軽人、ここに在り。

2015年2月18日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

2月とは思えないほどの気温と天候で、

もうすでに春になる!?

と、若干楽しみに待ってます。

 

ここ津軽は偉大な太宰治が生まれ育った[金木]があります。

その金木で、元気に活動する団体が、

斜陽館津軽三味線会館喫茶「駅舎」かなぎ元気村で地元を愛する

かなぎ元気倶楽部

 

 

地域を元気にすべき立ち上がった津軽人。

これまで観光で津軽に来た方は随分と元気をもらったのではないでしょうか!?

観光で金木に来てほしい!!!

そんな思いも十分ありますが、何よりも地域を元気にし支える。

そんな熱い想いと金木を愛する気持ちが活動の原動力となる方々は、

 

平成24年度地域づくり総務大臣表彰の受賞団体 なんです。

 

 

では、地域づくり総務大臣表彰とは?と言う方にご説明。

全国各地で、それぞれの地域をより良くしようと頑張る団体、個人を表彰することにより、地域づくりへの情熱や想いを高め、豊かで活力ある地域社会の構築を図ることを目的として、昭和58年度から実施しています。都道府県から推薦のあった団体、地方自治体及び個人の中から、「地域づくり懇談会」の意見を踏まえ、総務大臣が受賞者を決定します。
こんなに名誉ある賞をここ津軽の金木から受賞されたんです。

その、紹介内容がこちら

 

 

 

 

 

 

 

地元を愛する気持ちと、大事にし、暮らしていく。

当たり前のようですが、当たり前のことが当然のように見えて分からなくなる時があります。

本当に、ここに生まれてよかった。

そう、思える地元で良かったって胸を張って言える。

気付かせてくれたのが かなぎ元気倶楽部 の皆さま。

 

 

 

津軽半島の金木って、こんな所だったんだ!!!

って、また新たな発見がありました。

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.