今日の津軽は、大荒れ。

2015年1月7日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

今日、明日と北日本では大荒れ。

と、聞いてはいましたが…。想像以上。

津軽に来るなら!

ストーブ列車に乗るなら!

吹雪いてる方が良いよね♪なんて、言いますが今日はまさしく、[吹雪

 

ストーブ列車に乗り込むため、津軽五所川原のホームで待っていると

 

IMG_2524

津軽鉄道職員の姿も見えなくなるほどの、猛吹雪からまずは始まります。

 

 

そこに、現れたのは

IMG_2538

雪化粧をまとった[走れメロス]と、

 

IMG_2539

ストーブ列車

 

窓に雪が付きすぎて見えないので

IMG_2543

車掌と当務者が窓の雪をほろごる、掃う。

それを撮影するコットンは、外にいるたった30秒で

 

IMG_2548

こんな、哀れな姿へ。

下から吹き上がる雪と横からの吹雪と上から降る雪との攻撃により、あえなく撃沈。

 

 

凍える体をストーブで温めていると、

IMG_2528

コットン「ところで、今どこ走ってる?」

販売員「えぇー、窓に雪ついてて見えない」

コットン「あぁーーーー、ちょっと見えた♪」

って言って見えた景色がどこか、お気づき?

 

この場所は、

IMG_2588

津軽鉄道沿線でも猛吹雪で有名な、津軽飯詰駅。

ホームから駅までの道は一体どこ!?しかも、駅が白く塗られてる!!!

ってくらい、どこもかしこも今日は真っ白の雪化粧を施しています。

 

 

こんなに、吹雪いているなら当然かのように、ストーブ列車内にも雪が降り積もり何やら怪しげな販売員がニコニコ

IMG_2550

車内に降り積もった雪で

コットンとの共同作業で完成した

 

IMG_2556

客車雪だるま

目は石炭の割れたもので、手はスルメの足、帽子は酒のキャップを使用。

力作の完成です。

もちろん、「雪だるま作ろう♪」って歌いながらの制作(笑)

この雪だるまは、終点・津軽中里駅に着く頃には

 

 

 

IMG_2564

うっすら、雪のコートをまとい元気に上げた手もしんなりしたするめ手。

どこかしらか、寒すぎて目までうつろにッ!!!!

今日のストーブ列車内ではずっと、相棒としておんじゃ隊を務めていただきます。

 

 

寒く、吹雪く景色の中、隙間風が若干きつくなると、欲しいのは

IMG_2569

ダルマストーブ

 

 

いつも以上に車掌がいっぱい、何度も

IMG_2582

石炭をくべてくれました。

 

隙間風なんてへっちゃら♪

ダルマストーブの温かさと、車内の雰囲気で吹雪だろうが寒さだろうが、全部楽しくなっちゃう!!!

それが、まさしくストーブ列車の雰囲気から来るあたたかみ。

 

 

これほどの、猛威を振るう吹雪の中も津軽鉄道は今日もバリバリ運行しています。

冬だからこそ味わえる、吹雪、寒さ、感動。

それが、ここにはいっぱい詰まってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.