初笑いしましょう

2015年1月3日

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もバリバリ元気なコットンをどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

本日、津軽鉄道終点・津軽中里駅内の

[駅ナカにぎわい空間]で、

新春お笑い市というイベントが開催されました。

 

 

この、お笑い市では

DSC_1199

餅つき大会から始まり、

振る舞いで、おんじゃ隊たがめの好きな

 

DSC_1218

きな粉のダブル攻撃から始まり、

まずは来場者の胃を掴んだところで、

中泊町の伝統「金多豆蔵」の無料公演で、

笑いはOK!!!(笑)

その後は、来場者を感動に!!!という事で、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さなぶりの演舞から、

地元の方が待ちに待った抽選会といろんな催しがありました。

 

今年初のイベントで、寒く雪が降る中、

駅ナカにぎわい空間には

DSC_1201

こんなに、たくさんのお客様が集まり、

DSC_1212

こんなにたくさんの買い物客で埋め尽くされました。

 

この他、のしイカづくり体験もありましたが、それは後日改めてどうしても紹介したいという、アテンダントがいるので、とっておきます。

この中泊町は地元の人の活動と行動力が半端じゃないくらい元気で、いつも笑いが耐えない人ばかりです。

津軽鉄道に乗車し、終点まで来た際には駅ナカにぎわい空間で、販売員である地元のお母さんや、乗客の地元の人達と触れあう事で旅の思い出がより一層深まります。

そんな温かい津軽をこれからも大事にし、そしてアテンダントも皆さまとの出会いを温かく迎えることができるよう、地元愛を大事に伝えていきますので、またよろしくお願いいたします。

 

 

そして、今年度一の冷えている客車

1420271790171

の、雪をほろごる車掌と

 

1420271805317

ギンギンに冷えた走れメロス号

 

最高の吹雪と雪景色で、昨日の景色と一変し津軽鉄道沿線は雪化粧をさらにまとっちゃいました。

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.