メリークリスマス☆そして、まもなく…お正月!!!

2014年12月24日

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

クリスマスイブですね~。真っ赤なお鼻のトナカイさん、何て名前かご存知ですか?

Rudolph(ルドルフ)という名前なんですヨ♪ 英語歌詞だと名前が出てきます。ぜひ一度聴いてみてください☆

アテンダントサンタはどうしているか!?

今日は乗客のみなさんにプレゼント~。

DSC02630

たがめっこサンタが子どもたちに「メリークリスマス♪」

日は子どもたちも何人か乗ってくれていました!もちろん、大人の方にもプレゼント♪

 

DSC02628

今回、用意したのは鶴田町の「スチューベンぶどうゼリー」

地元の人には地元の美味しいもの再発見!県外の方には新たな発見!

ぜひとも津軽半島のめぇものをご贔屓に~♪ 明日もありますから!アテンダントサンタより限定50コのプレゼント☆

もらいに来てね♡

 

 

さて!クリスマスの話題で盛り上がっている世の中ですが。

もうすぐ目の前にやってきている…お正月。

お正月と言えば、鏡もち。

そう、アテンダントでも年末にもちつき大会を開催します!!ね☆

宣伝済みなので、もちろんみなさんは予定に入れてくれたんですよね?2014年12月21日ブログ「今年もあと10日」(←参照)

来年ももちろん「笑う門には福来る~」といきたいですよね!

 

今年も年末を控え、五所川原市内の至る所に五所川原農林高校から「門松」が届けられました!!!

DSC_1749

津軽五所川原駅前にもほらっ!!

竹の切り口が笑って見える、これがいいですよね~♪ 見ているだけで笑顔になっちゃう。

みっちょんが、駅前で門松を発見した時には既に作業が終了していて、生徒さんたちの声を聞くことができず…残念(T_T)

 

門松は、「新しい年が来たことを告げる年神さまが降りてくる依代」なんだそう。

竹に松を添えるという現在の門松の原型が出来上がったのは室町時代になってからのこと。

ちなみに…竹の切り口には、写真のように斜めに切る「そぎ」と真横に切る「寸胴」という2種類があるそうです。

そして、出来上がりの形は地方によって違いがあるんだって!知らなかった…

 

飾りにもいろんな意味がありますよね。

「難を転じる」で「南天」とか…2009年のブログに飾りについてもう少し詳しく書いてるので良かったら見てみてください☆

2009年12月25日ブログ

 

日本の文化って奥が深いわ~、とその魅力にどんどん引き込まれているみっちょんです。

 

 

そして…

IMG_2446

今年もあります!五農農業会社(津軽五所川原駅売店)でのミニ門松販売

一つ1200円也。 限定10個で既にかなりの売れ行き。

残り3個だそう! ほしい方は急いで~。

駅前の門松も販売されているミニ門松も県立五所川原農林高等学校・森林科学科の生徒さんの手作りです!!!

すごい技術の持ち主たちです!

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, ブログ 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.