寒い時は、芯からあったまろう。

2014年11月30日

皆さま、こんにちは!!!

またもや登場でバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

この頃、朝・晩冷えて日中になって

ようやく温度が上がるという繰り返しで芯からあったまりたい。

そして、体調がおもわしくない!!!

なんて、時期でもあると思います。

 

 

そんな時こそのおススメがッ

 

 

DSC02420

山菜肉鍋定食 ¥1140

 

 

この定食を食べれるのは、津軽鉄道終点の津軽中里駅から、

バスで約15分。タクシーでも15分の所にある

 

 

DSC_0170

はくちょう亭 奈良屋

 

 

十三湖のシジミ料理を味わいながらも、地元の定食屋さんとしても愛されているお店で、

津軽で育ったアテンダントの馴染みのお店でもあります。

 

 

そんなお店で、特におすすめなのが、

DSC02420

2度目の登場の(笑)

山菜肉鍋定食

 

 

たっくさぁーーーーんの地元の山菜とゴロっゴロの肉が、味噌味で相まって山菜の出汁と肉汁と味噌が絶妙なバランス。

しかも、溶き卵を付けて食べたりと2度美味しい食べ方が出来る。

鍋を一人でガッツリ食べれるって本当に幸せ♪

本ッ当に、体の芯からあったまり、この季節になるとまず食べたくなる。

 

これだけじゃないおススメは

「山菜炒め定食」

山菜好きには堪らない程の量と味で、大満足間違いなし。

 

 

この、はくちょう亭奈良屋では

十三湊定食 ¥1620

(ご飯・しじみ汁・季節の刺身・焼き魚・揚げ物など)

はくちょう定食 ¥1400

(ご飯・しじみ汁・小泊イカ刺身・山菜炒め・小鉢・漬物)

の、特別料理も提供しています。

 

 

また、お店の隣には姉妹店の

original

しじみ亭奈良屋

もあり、こちらのお店はシジミ料理を主に提供しています。

店内でしじみ三昧でも良いし、お土産用で購入できる商品も多数取り扱っている、

食べて、味わい、買う。の3拍子が揃ってます。

 

 

でも、それだけじゃない。

このお店の目の前には

 

DSC02434

十三湖が広がっています。

 

 

食事の後は、ちょっと散歩しながら十三湖を眺める。

そんな休憩をとってみては!?

 

 

コットンも、もちろん食べてしまった後十三湖を眺めようと、

風が強かった日だけど、せっかくなので

 

DSC02427

思いっきり、強い風を感じ、十三湖の厳しさと優しさを体感してきました(笑)

 

 

 

 

 


 

お店情報

 

はくちょう亭奈良屋

住所 中泊町大字今泉字唐崎225
電話番号 0173-58-2186
営業時間 9:00~17:00
定休日 年末年始と1月・2月の土曜日
アクセス 津軽中里駅から弘南バス[小泊行き]を利用し、[今泉北口停留所]から徒歩5分

 

カテゴリー: ブログ, ランチ, 中泊町情報 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.