今日は、津軽まつり。

2014年10月5日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです

 

 

 

本日、津軽は快晴。

久しぶりに天気が良くポカポカ陽気。

天気にも恵まれ、開催されたのが、

 

 

 

DSC02049

芦野公園で行われた

津軽まつり

 

開始早々、津軽鉄道で運行する「栗の木線」は混雑状態。

子供たちの

「乗りたぁーーーーい」

「待てなぁーーーーい」

の声で、いつもとはちょっと違った津軽鉄道の走れメロスにゾッコン・メロメロの子供たち。と、お母さん・お父さん。だけじゃない(笑)お孫さんを連れてない、おじいちゃん・おばあちゃんまでが興味津々。

 

そんな中、コットンは栗の木線の切符販売で受付を行っている最中に、まつりをちょっくら散策。

まず、受付で

DSC02057

500円分の金券に交換し、抽選を行い当たりなのかはずれなのか…(笑)ポケットティッシュをゲットし、いざ出発。

 

最初に目に飛び込んだかわい子ちゃん

DSC02054

こんな体験、滅多にできません!!!この愛嬌のある愛くるしい笑顔と決め顔にうっとり。

これで更に弾むコットンの足取り。の先には、

 

DSC02058

五所川原地域ブランドの商品の数々。更には、

 

DSC02061

アテンダントお馴染みの「はとむぎ工房のしとぎ餅」をゲットし、更に足取りは弾む。弾む。

先には、

 

DSC02062

お客様が集まっている一角を発見。

地元じゃ超・有名「中谷食品」(地元のスーパーです)

安い野菜と果物と手作りの惣菜が好評で、今日の目玉は何とッ!!!!!!

 

 

DSC02063

玉ねぎとピーマンとみかんの詰め放題。しかも、一袋100円と来たもんだ。

せば、やるしかねぇーべ

っつーことで、挑戦。

 

DSC02065

コットンが詰めた結果。

ブログに載せることを前提に詰めたので、これぐらいですが、実際の詰め具合はご想像にお任せします。

 

そして、コットンが最近目を付けていた

DSC02066

ラズベリー商品も出店。以前もブログで紹介しましたが、何とッホームページ最近作ったとか。皆さんもよかったらチェックしてみてください。すんごーく柔らかい甘みとアクセントになる酸味がスーパーマッチするラズベリー。気になる方は、

ラズベリードリーム

をご覧ください。

 

そして、ご満悦。の中、更にルンルンしちゃったのは

DSC02068

 

 

DSC02069

イケ麺市を発見したから♪

ごしょ煮込みうどん田舎汁うどんどちらにしようか悩んだ挙句、

 

DSC02071

田舎汁うどんに決定。野菜がいっぱい入って平打ち麺で食べやすい食感とのど越し。そして、優しい味付けがちょうどポカポカ陽気の中で食べるには最高の味付け。

 

これで、さっぱり何て思って栗の木線に戻ったら、

DSC02089

先ほどまで以上の混雑ぶり。正味1時間ほどの待ち時間の中、待ってくれた子供たち、親御さん、祖父母の方々ありがとうございます。待ち時間に、本物の走れメロスが通り歓声がッ。中にいるアテンダントもたっくさん手を振ってくれました。

そんな中、あってはならない

DSC02077

脱線事故ガッ!!!!!!!!

しばしの間の休憩をレールに取らせた後は、その後頑張ってくれた栗の木線・走れメロス号。

 

DSC02096

たくさんの笑顔を運んでくれました。

 

待ち時間の中にも、ステージでは津軽三味線の演奏や何やら楽しそうな演出がありましたが、ここが繁盛しすぎて、子供たちと話すのが楽しすぎて

 

DSC02082

金木中学校によるパレードも、

 

DSC02086

津軽地域のゆるキャラ達との触れ合いもありましたが、来場者の笑顔と歓声で十分に伝わりました。

 

 

あまりにも大人気だった津軽鉄道の栗の木線。こんなに地元の子供たちや親御さんたちに喜んでいただけて、本当に幸せもんです。そして、切符売りのお姉さんと話しかけてくれた皆さん、アテンダントだ!とか、汽車の中でお会いしました!など、声を掛けてくれる地域との繋がりをこれからもずーーーっともてるよう皆さまの笑顔と地元を大事に今後もアテンダント活動していきます!!!

 

感動と達成感で乗り込んだ車内ではまた、

DSC02126

五農校の生徒が車内販売にッ!

また癒され、あったかぁーーーい気持ちになった津軽鉄道の旅と、津軽まつりのあったかぁーーーい一日でした。

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.