ぶらり、津軽平野。

2014年9月11日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです

 

 

 

昨日、今日とまた大雨の影響が全国的にでていますが、

ここ津軽は今日、晴天

 

 

そんな津軽を今日はぶらり、散歩してみました。

もちろん相棒はこれ

DSC01470

津軽鉄道レンタサイクル・ほたる号

 

 

津軽中里駅から自転車でブラーッと5分もすると

DSC01483

パルナス

その先に見えるのが、

 

 

広大な

DSC01479

津軽平野と岩木山

 

1週間ほど前から津軽平野が黄金色の絨毯に変わりました。

そして、農家さんの話によると今週末から20日にかけて稲刈り作業が始まると。

急いで田園風景を見ておかねば!!!!と、やってきました。

 

頭が垂れる

DSC01463

稲。

 

 

DSC01456

どこまでも続く津軽平野。

 

 

何となーーく散歩するだけで何かを発見できる。そんな季節になりました。

ちなみに個人的に気に入っている津軽鉄道の区間があります。

 

 

上り列車の川倉から芦野公園の区間

DSC01491

岩木山を眺めながらの線路。から~の、

 

DSC01496

カーブを曲がりきるワクワク感。から~の、

 

DSC01499

芦野公園内突入の瞬間、から~の。

 

DSC01503

芦野公園到着。

 

もちろん、写真を撮る位置は

DSC01505

走れメロス号の中央、窓です(笑)

誰もが取れる特等席(?)特等立ち席(?)です。

 

 

今の時期だからこそ見る景色。

今だからこそ見たい景色。

それが津軽にはあります。

少しばかり秋めいた津軽平野の紹介でした。

 

 

ちなみに、○○の秋の続きで、

 

DSC01517

アテンダントがハマりすぎて入荷すると完売する

五農トマト

 

がっぱ、はまる。

がっぱ、め。

 

 

カテゴリー: ブログ, 景色・景観 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.