お待たせしました

2014年8月1日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです(*^・ェ・)ノ

今日は、皆さまが待ちに待った情報をご案内します。

夏。暑い時期にこのイベントが開かれる。

そう。それを待ちこがれるお客様がいる。

ならば、今年も開催しよう!!!!(笑)

 

_D3S7096

真夏のストーブ列車

  • 運行日
平成26年8月5日(火)と7日(木)の2日間
  •  時間
 津軽五所川原15:15発→津軽中里16:01着

折り返し   ↓    (一往復)

津軽中里16:55発→津軽五所川原17:41着

  •  組成
 DD(ディーゼル機関車)+オハ(客車)+オハフ(客車)

※真夏のストーブ列車はオハフ(客車)を使用

  • 料金
津軽五所川原~津軽中里往復乗車券(通常の硬券)+入室券

大人 2000円   子供 1000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_IGP0200 今年は何とッ!!!!!機関車で牽引するという贅沢ぶり。

しかも、ストーブ列車のヘッドマークも付くとなれば、ワクワクが止まりません。

なぜ、こんなに人気があるのか…。

それは、暑い時に熱いものを食べると同じ事で、暑い時に暑い列車に乗り、ガンガン夏を楽しみ、そのまま盛り上がった状態で最高潮のまま五所川原立佞武多祭りを見よう!!!!!!!と意気込む挑戦者が多い事、そして好む方が居るんです。

 

でも半端じゃない暑さなんじゃない!?と思う方もいるでしょう。

そう、その通り。

半端じゃない暑さですよ(笑)

 

そんな皆さんに追い打ちをかけるかのように、車内ではスルメの販売をし冬のストーブ列車さながらに楽しんでもらい、冬期間に体験できない

を、栓抜き(客車についています)を使用して楽しんでもらいます。

しかも、津軽鉄道沿線の五農のリンゴジュースのカップ売り、生ビールの販売もあります。

車内販売だけでもいつも以上に盛り上がりそう車内を皆様の熱気と体温で更に熱く・熱く・暑苦しくして下さい。   ちなみに、客車1両のみストーブを焚くので、我慢できない方や逃げてしまいたくなる方、ちょっと休憩したい方は連結されているもう1両の客車へお越しください。

また、乗車というほどまで行かなくても夏の暑さの中でストーブにあたる感覚を体感してみたい方も入室券(大人400円・子供200円)を購入していただくと体験できますので、自分に合った楽しみ方を見つけてください。

そして、この暑さに負けぬようエールを送ります。

 

4_6DS1780

真っ白の景色が恋しい冬を思い出し名一杯[夏]を感じてください。

そして、もう一つの[アテンダントの夏]

立佞武多[治ちゃん]の点灯式を昨日(7/31)行いました。

 

DSC00939

自己満足の世界ですが

[今年の立佞武多はこれまでにない良い表情とねぷたらしさ]が出ているとアテンダント一同感動してしまいました。 そんなアテンダントが自信をもってお見せする

アテンダント立佞武多の線路上運行ツアーが本日(8/1)締切日となってます。

詳しく知りたい方、申し込もうか悩んでいる方。 お気軽に本日中、

アテンダント(TEL/0173-26-7520)かJTB青森支店(017-722-4434)までご連絡ください。

アテンダントが一番燃えるイベント[線路上運行ツアー]を皆様と一緒に最高の夏を過ごしたいと思います。 ご参加お待ちしております。

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.