今年の、立佞武多祭り。

2014年7月23日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです(*^・ェ・)ノ

 

 

 

もう気付くと7月も後半。

あと10日ほどで、五所川原の大きな夏祭り

立佞武多祭り

が、開催されます。

しらぁ—-っと、立佞武多祭りの紹介をこれまでブログでもしてきましたがッ!!!

よく考えると案内してないって気付いちゃいました。

 

 

改めて、きちんと報告・ご案内させていただきます。

 

image01

※画像をクリックするとPDFで開きます。

立佞武多祭り

祭り期間:8月4日~8日の5日間

祭り時間:午後7時スタート

祭り場所:五所川原市内

 

運行コースは

image02

五所川原駅を出て、真っ直ぐ進むと一つ目の信号機のある通称:ロータリーから出発です。

約1時間かけて市内を練り歩く、立佞武多の迫力は見た人しか感じることができない勇壮なお姿であります。毎年、1台の新作が出来上がりますが今年の新作は、

IMG_4302

[国性爺合戦 和藤内]

という、細やかな技術や圧倒的な迫力を併せ持つ立佞武多です。

そして、高さ23m、重さ19トンの大型立佞武多は毎年3台運行されます。

その他に、中型立佞武多や小型ねぷたなどが出陣します。

まぁ、その中に私達アテンダントの小型立佞武多も出陣しますが(笑)

P1030055

ドォーーーーンと目立つ、一番前・先陣をきっての運行です。

そのお陰で後ろに並ぶ大型立佞武多などと一緒に写真も撮れちゃう♪なんていうお得なアテンダント!!!!

 

 

 

そして、一番の見所。

初日(4日)と最終日(8日)は大型立佞武多3台がロータリーに集合。

P1030036

無理矢理、収めちゃいましたッ!!!!!

見所は、立佞武多が集合するロータリー。立佞武多が出動する様子を見れる立佞武多の館前。

しかしどちらとも混雑が予想されるので、その他で見所を知りたい方は津軽鉄道乗車中のアテンダントにお聞きください。

 

 

今年の祭りも楽しみで今からワクワク・ドキドキ

なんて、浮かれちゃいられません。

製作真っ只中のアテンダント立佞武多があるという現実を思い出しちゃいました(笑)

今年はこれまで以上に、迫力と大きさと力強さが出ていると思ってますが、女性5人で作っているので少しばかり可愛らしい丸みのある立佞武多に仕上がると思いますが、私達の立佞武多にも注目して立佞武多祭りを楽しんで下さい。

 

本当の熱い夏はこれからッゞ(´ω`ゞ))))

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.