続・七夕 【ブログ】

2014年6月28日

こんにちは!

おゆきです。

 

昨日は暑かった津軽ですが、今日は涼しく過ごしやすいです。

毎日このくらいなら良いのにな~と思ってしまう私。

今日は6月28日。

何の日かな?

 

◎貿易記念日

 江戸幕府がロシア・イギリス・フランス・オランダ・アメリカの五か国に、横浜・長崎・箱館(函館)での自由貿易を許可した日。

 

◎パフェの日

1950年の今日、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したそうです。

「完全な(パーフェクト)」はフランス語で「パフェ(parfait)」いう意味であるということで。

 

なんだそうですよ。

貿易記念日、なるほどね~

パフェの日・・そっちにもっていったのかい\(◎o◎)/!

今日はパフェをがんがん食べちゃいましょう♪

 

さて、もうすぐ7月ですね!

七夕列車は先日ご紹介しましたが・・

忘れてならないのがこちら!

 

七夕乗車券

①織姫バージョン<津軽五所川原駅→嘉瀬駅>

IMG_1779

②彦星バージョン<嘉瀬駅→津軽中里駅>

IMG_1780

※切符の価格は4月の運賃改正のため、480円になっておりますのでご了承くださいませ。

 

このかわいらしいタッチのイラストはアテンダント1、2を争うイラストレーターたがめ画伯のもの。

7月7日の七夕は織姫と彦星が1年に1度出逢える日。

なので・・・

じゃじゃん!!

出会えました♡♡♡

IMG_1784

というロマンティックな仕掛けがあります。

 

それだけではなく!

このように裏側には・・『七夕伝説』や

IMG_1786

 

このような豆知識とともに説明書きがございます。

IMG_1785

※↑許可を得て撮影のためお借りした切符でございます。

 

またなぜ<嘉瀬駅>か?

津軽五所川原駅~津軽中里駅のちょうど真ん中ということで、<嘉瀬駅>になりました。

SMAP香取慎吾さんが描いた「しんご列車」や吉幾三さんの出身地でも知られる嘉瀬駅。

興味はあるけど降りたことないという方はこの切符を買って降りてみるというのも良いと思います☆

どんな駅か?

興味のある方は過去ブログをご参考にどうぞ。

 

さらに

 

終点の津軽中里駅にも!笹が飾られております。

短冊も用意されていますので、ぜひお願いことを一筆いかがですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは・・

笹とともにこの季節、津軽鉄道沿線に咲いている紫の花

ノハナショウブが!

あれ?でも、なんか違う????

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アップでご覧ください!

中里駅職員の手作りの造花『ノハナショウブ』なのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素晴らしい作品ですよね!(^^)!

良く見ると先ほど短冊が飾られていた笹の写真にちらっと写っていた「ひまわり」も手作り\(^o^)/

この煉瓦もですね(笑)

すばらしい作品の数々は津軽中里駅でご覧いただけます☆

 

<七夕乗車券>のお問い合わせ、お求めは

津軽鉄道 津軽五所川原駅 ☎0173-35-7743

金木駅 ☎0173‐53‐2056

津軽中里駅 ☎0173‐57‐2050

までどうぞ。

 

せばね(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 津軽鉄道情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.