ワンス アポン ア タイム【ブログ】

2014年6月15日

たがめです!

 

ついに一昨日から始まりましたワールドカップ!

ブラジルは日本の裏側ということで

時差はちょうど12時間!

 

こちら青森県でも盛り上がっています!

我が家も盛り上がっています!

特に日本の試合!

本当はユニフォームを購入して応援したい気持ちでいっぱいなんですが…(笑)

 

めっちゃ仕事中に試合がありますのでなかなか見れず

きっとニュースで知ることが多いと思いますが~…

って、負けちゃったんですね~(^_^;)

試合前から異様な盛り上がり…

残りの試合にはぜひ勝ってもらって決勝トーナメントに行ってもらいたいものです!

 

さってさて。

今日お送りする話題は…

ワンス アポン ア タイム

Once upon a time

…ということで「昔々」って事ですね!(^^)!

 

ちー子画伯によります「瘤取り」(こぶとり)。

太宰が書くとこうなるんです。

 

昔々あるところに右の頬にこぶのついた正直なおじいさんが居て

DSC_0105

 

ある時、鬼たちの宴会に遭遇。楽しそうだったので一緒に踊っていると

DSC_0108

 

何故か鬼たちが瘤(こぶ)を取ってくれて頬がスッキリ!

((写真が少しピンボケですが…)

DSC_0110

それを聞いた隣のいじわるじーさんが

DSC_0112

 

同じように鬼たちの宴会に行ったけど

鬼たちが怖くて踊ることが出来なかった。

だから鬼たちがめっちゃ怒る!

 

DSC_0114

…というのが本当の話ですが!

 

 

太宰解釈バージョンは…

昔々おじーさんがいて

そのおじーさんはお酒が大好きで

自分の頬についている瘤を孫のように可愛がっていました。

 

DSC_0107

鬼たちの宴会を通り過ぎて行っちゃったけど

結局酒好きなので酔っ払って踊りだしました。

DSC_0109

 

それで鬼たちが瘤をとってくれたけど

何せ今まで孫のように可愛がってたので

瘤が無いことがどこか寂しいおじーさん。

「ま、いいか!」

DSC_0111

 

 

それを聞きつけた隣のいじわるじーさん。

こぶが本当に邪魔に思っていて

他の人からの評判も「先生」と呼ばれるくらいなかなか。

DSC_0113

自分も瘤をとってもらおうと

鬼たちの宴会に参加して彼らの前で踊ることになったけど

DSC_0116

踊った踊りが完璧で、逆に鬼たちがいじわるじーさんの事を恐ろしくなって逃げちゃった!

 

…というお話でございました。

ところどころ見たことある顔もあったような???

 

 

どうですか???

なかなか楽しいでしょ???(^_^)/~

皆様!実際に乗りに来てみてくださいな!

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.