1.鶴の舞橋【鶴田町】

この橋は木造の三連太鼓橋橋では日本一の長さ(300メートル)誇るものです目そして、この橋はすべて青森県産の総ヒバ作り木岩木山を背景に湖面に浮かぶ姿はまるで鶴が空を舞うような優雅さ。ココから見える岩木山も津鉄沿線から見えるのとまた趣が違います。

住所 〒038-3542 青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
電話番号 0173-22-2111(鶴田町役場産業観光課)
営業時間 通年
定休日 無休
ホームページURL

http://www.medetai-tsuruta.jp/web_magazine/story.html

入場料 無料
その他 冬季(12月~3月末)は雪のため橋を渡ることは出来ません

■アテンダントブログ紹介記事⇒http://ameblo.jp/okutsugaru0615/entry-10868818902.html

 

【アクセス】JR五能線・陸奥鶴田駅よりタクシーで10分/弘南バス 五所川原ー鶴田線 『廻堰十文字』より徒歩20分

カテゴリー: 観光, 鶴田町 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.