5.つがる市縄文住居展示資料館(カルコ)【つがる市】

亀ヶ岡遺跡の出土品の展示館で中には大きい縄文住居が復元され、当時の生活の様子がわかりやすく縄文時代の生活を知ることができます。つがる市は昔から数々の土器が出土していますが、特に「遮光器土偶」はまるでサングラス(遮光器)でもかけたような目をしていることから名づけられ、「シャコちゃん」という愛称で親しまれています。昭和32年国指定重要文化財に指定、本物は文化庁が所有しています。(現在は東京国立博物館に所蔵) 本物と見間違うような精巧なレプリカもあり、県内各地の遺跡からの出土物も多数展示されています。すぐ隣には、「華かるこ」というお食事処があり、地元料理なども味わえます。【華かるこ ℡0173-42-5565 定休日・日曜日 営業時間:ランチ11時~14時、ディナー17時~23時】

住所 〒038-3138 青森県つがる市木造若緑59-1
電話番号 0173-42-6490
営業時間 9:00~16:00
定休日 月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
ホームページURL

http://www.city.tsugaru.aomori.jp/sisetu/00006.html

入館料 一般:200円・高大生:100円・小中学生:50円
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

【アクセス】JR五能線・木造駅より徒歩20分/弘南バス 五所川原-出来島行または南広森行(越水経由)乗車の場合は「しゃこちゃん温泉前」停留所下車徒歩3分/弘南バス 五所川原-鰺ヶ沢行(木造経由)の場合は「つがる市役所前」停留所下車徒歩1分

カテゴリー: つがる市, 観光 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.