8.藤の滝【五所川原市金木】

奴踊り で知られる小田川の上流にある2段の滝で、上が雄滝、下が雌滝と呼ばれています。5月には一面に藤の花が咲き、大変きれいで一見の価値があります。 この滝は、太宰の小説「魚服記」の舞台とされています。滝は高さも水量も多く見ごたえがあります。実際に金木から歩くと約二時間かかり、滝に降りていくにはかなり危険ですので。上の道路から眺めるのがいいです。

住所 〒037-0203 青森県五所川原市金木町喜良市
ホームページURL

http://www.city.goshogawara.lg.jp/16_kanko/keisyo.html#17

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

【アクセス】津軽鉄道・金木駅より7喜良市方面へ7㎞ 車で15分

カテゴリー: 五所川原市金木地区, 観光 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.