冬のほろ酔いストーブ列車 レポ🍶

2020年3月2日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

最近は・・・新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、小・中・高等学校の休校、相次ぐ会議、イベント中止など全国的にその余波は広がっています。

連日、何名感染、死亡(亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます)、異例の卒業式、デマによる日用品の欠品騒動など暗いニュースばかりが続き、不安感をあおるものばかり。

新薬の開発がどこまで進んでいるのか、感染検査の基準はその後ひろげないのか等を知りたいと思うのは私だけでしょうか。

 

まだまだ、この混沌とした時期は続くかもしれません。

でも、いつかは日常に戻るはずです。

そういう時にここ津軽を思い出してほしい。そんな気持ちで、レポートします!

 

去る2020年2月15日(土)。

津軽半島観光アテンダント企画 

~奥津軽・美味い酒と肴をのせて~冬のほろ酔いストーブ列車

のレポートです!

 

受付を済ませた参加者の皆さまを乗せ、18:30 津軽五所川原駅出発!

 

 

青森県内美味しいお酒はたくさんあるものの、このイベントでは奥津軽の酒造店にこだわり、

特徴のある4種類を提供しました。

①尾崎酒造 吟醸神の座

②尾崎酒造 純米吟醸酒「安藤水軍」

③竹浪酒造 岩木政宗特別純米原酒

④竹浪酒造 岩木政宗純米吟醸酒

 

 

 

当日のお客様に特別ご用意させていただいた奥津軽のお料理!

ツブ貝、赤めし、イカ飯、身欠きにしん、たらこの子和え等々奥津軽のめ~ものが詰まった折詰でした♪

出発前からの参加者の皆さまの食べっぷりが見事!美味しいというのを物語っていました。

 

 

列車は津軽中里駅到着。3月いっぱいで惜しくも解散する金多豆蔵応援隊の皆さまによる

あったか~いしじみ汁の提供。ほっとする美味しいしじみ汁でした♪

 

駅ナカにぎわい空間で行われた利き酒大会。

事前に立候補していた5名が真剣勝負!

観客もしじみ汁を飲みながら、見守りましたところ・・当たった方2名!盛り上がりました!

 

 

そしてステージでは地元歌手の歌謡ショーで駅ナカにぎわい空間は手拍子の嵐✨

 

 

大盛り上がりで駅ナカにぎわい空間の催し物が終了。

その後・・列車内では!

景品3個をかけて、くじ引き大会やステージをして下さった地元歌手 加藤則子さんよりサプライズでいただいた

「じょんがら中泊」収録CDを無料プレゼント!枚数に限りがあるため、早いもの勝ちとなりました!

 

 

アテンダントはと言うと・・

ちえっちー

お客様のリクエストにより、ちえっちーも大好きな歌・吉幾三「ともこ」を歌いました♪

 

 

みきてぃ

せっせとお客様の注文に応え、ひたすらお酒を作り配りました。

 

 

 

おゆき

司会進行。お客様のリクエストに応え、急遽スルメの販売とスルメ焼きもしました。

 

 

帰りの列車の最後は・・・

なんと!参加者の方のサプライズ!囃子演奏が行われました。

五所川原立佞武多、青森ねぶた、弘前ねぷたの囃子演奏が行われると参加者のボルテージもMax!

あちこちで、大きな掛け声が!列車内がひとつになった瞬間でした!

 

 

知らないお客様同士が相席になりましたが、この笑顔!

 

 

 

初めての試みだった、今回の企画でしたが、皆さまの笑顔とお言葉が励みになりました。

無事に開催できたのも、ひとえに各関係者の皆さまの多大なご協力と参加者の皆さまのご協力があってだからこそだと思います。

参加者の皆さまが本当に盛り上げて下さいました。

この場を借りて感謝を述べさせていただきます。

ありがとうございました!!

 

落ち着いたら、また何か企画しますよ~

その時は、今回参加できなかった皆さま、ぜひお越しくださいね~

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.