駅舎漬物まつり開催!!

2018年11月21日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

急に寒くなった気がしている今日この頃…皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

雪国の皆さんはもう冬タイヤに履き替えましたか?

北海道では街でも雪が降り始めましたね。青森でも天気予報に雪マークが出始めました。

それでも今年は雪の降り始めが遅い方。

皆さん、風邪っこひがないように気を付けましょうね~。

 

さて!今日の話題はコチラ!

漬物の季節到来。

毎年恒例の漬物まつりが今年も開催です!

 

この地域では、冬前に収穫された白菜や大根を漬物にして冬の間それを食べて生活していました。

雪に閉ざされた地域ならではですよね。

子どもの頃、樽いっぱいに漬けられた白菜の漬物が日を追うごとにすっけぐ(酸っぱく)なっていくのが嫌だった記憶があります(笑)

どんどん発酵していくからですね。

そう、津軽は発酵食品文化なんです。

白菜、大根、カブ…といろんな種類の漬物樽が小屋に並んでいた…そんな想い出。

 

さぁ、発酵食品文化の津軽ならではのめぇ(美味しい)漬物が大集合したおまつり

駅舎漬物まつり

 

開催日時  2018年12月2日(日) 10:30~13:30

場  所  津軽中里駅「駅ナカにぎわい空間」

 

漬物や農水産物等の即売会はもちろん、漬物名人による実演もあります!!

漬物って不思議なもので、同じ材料を使っていてもつくる人によって味が違う気がします。

漬物名人の手あんべ(…どう表現したら良いんでしょ?「手つき」「技」といったところかしら)ですごーく美味しい漬物になる気がします。

みっちょんはねぇ、赤かぶの漬物が大好きです♡

みっちょん母がよくつくります。作り方を教えてもらわねばー、とは思っていますがなかなか…ね(^^;

漬物まつりのものではないですが、イメージとして「津軽の漬物」画像を載せますね。

 

当日はもちつき大会もありますので、お楽しみに~★

このお汁粉が絶品です!!

 

更に更に!!

12月2日(日)限定、1日フリーパス(1,200円)が津軽鉄道より発売されます!!!

※ストーブ列車は対象外なので、別途運賃等が必要です

 

 

さぁ、12月2日(日)は津軽中里駅・駅ナカにぎわい空間に集合だーっ!!!!!

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.