㊗開業100周年!駅まつりin五所川原 充実レポート🚃

2018年10月31日

こんにちは、ちえっちーです。

1年たつのはあっという間ですね。明日からもう11月です。

ストーブ列車まで1ヶ月ですよ~。

津軽は最近お天気が悪く昨日は八甲田山で初冠雪でした。

時おり、アラレなのかミゾレなのかバラバラと平地にも降って来て、

身をすくめています。

そんな心配なお天気続きの10月28日、日曜日、

五所川原駅では開業100周年を祝った駅まつりin五所川原駅

開催されました!

このお祭りは五所川原駅だけでなく藤崎駅・板柳駅・鶴泊駅・陸奥鶴田駅の

開業100年を祝うお祭りです。

心配していたお天気も時々小雨が降るだけで持ちこたえました。スゴイ!!

五所川原駅長の挨拶の後は、

くす玉割りで会場は一気に盛り上がります。

ステージでは鶴田町のNPO法人 ツル多はげます会による

爆笑吸盤相撲が始まりました!行司は私も毎週欠かさず見ている日本テレビ「月曜から夜更かし」

に度々登場して、津軽を楽しく宣伝してくれている、ぶどう農家の須郷さんです。

つるっとしたプロ達に挑む一般の方もかなり頑張っていましたよ。

この日司会を務めたFMアップルウエーブの加藤さんも挑戦していて、美しい方のおでこに

丸い吸盤後がくっきりついており、少し心配しました💦

戦いに勝ち、加藤さんは対戦したお客様から進呈された五農のネギをゲットしていましたよ~。

もう今頃は、五農ネギのとりこになっていること間違いなしでしょう✌。

この後もりんご娘のステージへと続きました。🍎

イベントで2曲ほど歌うりんご娘のステージを見た事はあるちえっちーですが、

今回は内容もたっぷりでお話も楽しくて、歌も踊りも素晴らしく、

良い歌ばかりで感動しました。バラードでは、良すぎて涙が出そうでした。

ダウンロード世代でなくCD世代なので近々弘前市のさくらのか、つがる市の

HMVで買って、カラオケで猛練習して、

いつか「りんご娘カラオケ大会」があった時に備えたいと思います🎤(*´▽`*)え?

大会の予定ない?真実(マジ)か!

このたび青森県の平成30年度りんご勲章に選ばれたりんご娘!おめでとうございます!

これからも青森県を大いに盛り上げてくれること間違いなしでしょう!

皆さん応援しましょうね~。人数だけならりんご娘と同じ、

ちょっと年上りんごお姉さん、津軽半島観光アテンダントもめんこいりんご娘を応援します!

 

公式サイトはこちら☟

りんご娘ホームページ

 

 

会場では「利きりんごジュース」のコーナーもありました。

みっちょんとチャレンジして、みっちょんは見事正解して列車のクリアファイルを

ゲットしていましたが、裏を読みすぎたちえっちーは不正解でした( ;∀;)。

 

なにかね~、さっきからプップーとかガタガタって音がしますよ~

なんと、リゾートしらかみ橅がいつもと違う駅前を走っていますね。

ちがう、これは小さい小さいミニミニしらかみです!

あ、みっちょん!

あ!

鶴田のつるりん!

りんご娘のステージの後ろでこっそり上手すぎるダンスを披露してお付きの係りの方に

止められてしょんぼりしていたのにすぐまた踊り出したつるりんだでば~。(つるりんじゃな~い)

あの動き、つてっちーの良きライバルですね。

そんなこともつゆ知らず、つてっちーは「はたらく乗り物大集合!コーナー」

自衛隊の特殊車両の前でモデルの様にポージング。

その後パトカーコーナーの

パトカーの前を走って逃げて、ちびっこ婦人警官にマイクで「停まりなさ~い!!」

と叫ばれ、車両から駆け出したちび婦人警官に捕まるという笑えるミニ寸劇を繰り広げていました。

偶然見れたちえっちー、とってもラッキーでした。

 はしご車も来ていました✨

その他、レールスター乗車体験。この後すっごくスピードが出るのに

笑顔で手を振ってくれた女の子ありがとう~いい笑顔だね♥

プラレールや射的、綿あめやポップコーンの振る舞いもありました。

こちらの振る舞いもありました。

ジャ~ン、「津鉄汁~」

長芋のすいとん、ゴロゴロ入った鶏肉や根菜、うま~べラス!温まる~。

五所川原市吹奏楽団による演奏でいよいよクライマックスが近づいて来ました。

最後は五所川原駅長さんとのジャンケン大会!

商品は北東北の温泉旅行、五能線の宿泊プラン、他超豪華です。

じゃんけんぽーーん!!

中まで赤~いりんご麺を見事ゲットしたお嬢さんに写真を撮らせてもらいました。

おめでと~🍎

 

以上、飽きる暇なく楽しめる、駅まつりでした。

またこのようなお祭りが開催される際には是非参加してみてください、

間違いなくおススメです!

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.