「慎吾列車ねぷた」線路上運行ダイヤ発表!!

2018年9月17日

皆さま~、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

三連休いかがお過ごしでしたでしょうか。

こちら、津軽は時々雨が降ったりしたものの概ね良いお天気★

気温も少し高めでちょっと歩いたり運動したりすると汗ばむ陽気でした(*^-^*)

たくさんのお客さまが訪れてくれて、嬉しいですね~。

 

さて!早速本題に入りましょー。

先日、お伝えし地元紙にも掲載されましたが「慎吾列車ねぷた」津軽鉄道の線路を走る!!

運行ダイヤをまもなくお知らせします~。と言ってから少し間が空いてしまいました(;´∀`)

 

運行日:

2018年10月13日(土)

 

運行予定は以下の通りです!

津軽五所川原駅    19:06発

津軽飯詰駅      19:25着 …… 20:10発

嘉 瀬 駅      20:35着 …… 21:13発

金 木 駅      21:28着 …… 21:38発

津軽中里駅      22:15着

 

津軽飯詰駅と嘉瀬駅では少し時間があります。

停車中、存分に写真撮影などをしていただければ嬉しいです(´艸`*)

 

ところで…皆さんは線路上運行と聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか??

と、いうことで!

以前、アテンダント企画で線路上運行した時の様子をお届けしましょう♪

※イメージとしてご覧ください(*´▽`*)

 

アテンダントが前回ねぷたを製作したのは2014年のこと。

太宰治を題材に3年連続で製作、まつり参加、そして津軽鉄道で線路上運行を行いました。

台車に乗せられたねぷた(通称・太宰くん)がモーターカーにひっぱられて、ゆっくり、ゆっくりと線路を走ります。

 

ゆっくり走るとは言っても、写真を撮るのはなかなか難しい💦

光の固まりにしか写らないことも多々あります…

 

終着駅・津軽中里ではホームにたくさんの方が太宰くんを待っていてくれました。

この時、ゆっくり走る太宰くんはだいぶ遅れての到着でした。

それでも皆さん根気強く待ってくださっていたことに感動したのを今でもしっかりと覚えています。

 

普段は無人駅のここにも、線路上運行される太宰くんを一目見ようとこんなにもたくさんの方が駆けつけてくださいました。

 

「そろそろ到着するかなぁ…」とねぷたを待っている間のワクワク感ドキドキ感は何とも言えない最高の想い出になってくれます。

何よりもアテンダント自身、初めて太宰くんを線路上運行した時のワクワク感が忘れられず思い出すだけで楽しくなってしまいます。

灯りの点いたねぷたがゆっくりと近づいてくるのを見ると「あーっ、来た来た!!」と思わず声が出ます。

 

停車する各駅はもちろん、途中の毘沙門~嘉瀬の一番橋から見るねぷたもおススメです。

 

何点かお願いです。

 ★運行が夜であるためあまり大きな声を出さないようお願いいたします。

 ★車でお越しの場合は交通ルールを守り危険のないようお願いいたします。無理な追っかけ厳禁!!

 ★駐車場等のご用意はありません。グループで乗り合いをしていただくなどの工夫をお願いいたします。

 

ルールやマナーを守って、楽しい線路上運行にしましょう♪

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.