津軽鉄道の英語版チラシが出た!~Flyer introduced Tsugaru Railway came out~

2018年8月8日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日も最高気温は26℃と過ごしやすい津軽です。

ただ山背が強い、東の風は冷たいですから夕方から夜にかけて冷えこむかもしれませので、お出かけの方は長そでのは織物をご準備くださいね!

今日は、五所川原立佞武多2018、いよいよ最終日!

そして立佞武多大型ねぷたの『歌舞伎創生 出雲阿国』(かぶきそうせい いずものおくに)も出陣最終日!

今日しか動く出雲阿国さんはお目見えできません!

特別にお見せしましょう!

 

 

やはり美人の後ろ姿は美しいものです。

この1枚じゃ足りない?

そうでしょう、そうでしょう。

この活気あふれる祭りも今日最後!

 

 

 

今年のこの迫力ある新作ねぷたもぜひその目で確かめてきてください!

 

 

前回、立佞武多の魅力はたっぷりお伝えしたはずなのに、やはり最後となるとおゆきの中の五所川原市民の魂がうずうずしてしまいました✨✨

今日は、大型立佞武多(予定)の曳き手としてみっちょんとみきてぃが参加します!!

ぜひ探してみてくださいね~

 

 

さて

 

 

長くなりましたが、本日はこちらをご紹介!

津軽鉄道を英語でご紹介したチラシが出来ました!

~春・夏・秋~

 

 

 

 

どうですか~?

なかなか見やすいですよね!

 

春・夏・秋の津軽鉄道ならではの魅力をお伝えしています。

春はなんといっても、芦野公園の桜です。

桜のトンネルと津軽鉄道の季節限定オリジナル弁当、春限定のさくら弁当のご紹介。

夏は、現在運行中の風鈴列車🎐

と太宰弁当のご紹介。

ストーブ列車も登場しています。「真夏のストーブ列車」のことですね。

秋は、稲穂が垂れる黄金色の田園と鈴虫列車と美味しいお米がたっぷりのいなほ弁当をご紹介しています。

 

ちなみに津軽鉄道のオリジナル弁当(さくら弁当、太宰弁当、いなほ弁当)の注文は3日前の2個以上です。

風鈴列車の風鈴も津軽金山焼という五所川原市で作っている焼き物で手作りしたどれも世界で一つしかない風鈴!

です♪

ぜひ海外のお客様にこのちらしを紹介する際は、それも付け加えていただけるとありがたいです。

 

 

そうなんです!

この英語版のチラシは津軽鉄道に乗ってくださる海外の方々のために作られました。

そして作ったのが、なんと!地元の高校生なのです!

五所川原第一高等学校の生徒さんたちがnativeの先生の監修の元、作ったものなのです。

素晴らしいですよね~✨

 

実は、冬のストーブ列車のチラシを前回作っていました。

それがコチラ↓

 

 

 

この中に、ちゃっかりおゆきも登場しています。

magical hospitalityなんて照れるわ~♪(*^^*)

 

この冬版のチラシはほとんどなくなってしまいました。

アテンダントが数枚持ってるくらいです。

 

春・夏・秋のチラシの欲しい方は津軽鉄道、列車内の津軽半島アテンダントにお尋ねください。

尚、このチラシは

『海外の方』

向けです。

もちろん、お知り合いの海外の方にお配りしたい!紹介したい方!OKです!

 

<チラシに関してのお問合せ>

津軽鉄道株式会社 ℡0173‐34‐2148

 

 

♪やってま~れ やってま~れ♪

聞こえてきそうです。

じゃわめぐべ!

せばね(^o^)丿

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.