行って観ようよ、見ようよ、県立美術館!

2018年7月6日

こんにちはちえっちーです。

青森県内には色々な美術館があることを皆さんも

きっとご存知ですよね。

知ってはいるけれど行ったことが無い、

美術館って何か入りずらい~、美術詳しく無いし、

という方も多いのでは?

でも、大丈夫!な~んも堅苦しくありません。

ちえっちーも美術の時間は大好きだけど、詳しいことはな~んも知りません。

今日皆さんにおススメするのは青森県立美術館です。

私が県立美術館デビューしたのはムーミン展の時でしたよ。

ね、堅苦しくないでしょう。

県立美術館では本当に色々な事をやっています。

例えば演劇。

この7月、太宰治が疎開していた時、青森で書いたとされる戯曲「冬の花火」と「春の枯葉」を

ベースにした創作舞台が上演されます。

 

青森県立美術館演劇部公演

「津軽の旦暮(あけくれ)」

2018年7月20日(金)、21日(土)

20日【開場・受付開始18:30 開演19:00】

21日【開場・受付開始14:30 開演15:00】

《会場》

青森県立美術館シアター(青森市安田字近野185)

《料金》

前売一般 2,500円(当日3,000円)

前売学生・60歳以上 1,500円(当日2,000円)

ペア 4,000円(前売のみ)

全席自由席

《前売チケット販売プレガイド》

全国/ ローソンチケット(Lコード:21360)

青森市/ 成田本店しんまち店、青森県立美術館ミュージアムショップ

弘前市/ヒロロ内・弘前市まちなか情報センター

八戸市/ラピア

五所川原市/ELMインフォメーション

 

そして、小・中・高校生の皆さんにはうれしいお知らせが!

各公演先着60名まで小学校4年~6年、中学・高校の皆さんを

無料で招待してくれます。

希望の方は電話(017-783-5243平日9:00~17:00)

又はFAX(017-783-5244)かEメール engeki@aomori-museum.jp で

①希望公演日、券種、鑑賞人数

②代表者氏名

③代表者連絡先(電話・FAX・メールアドレスのいずれか)

④氏名・学校名・学年

をお伝えください

※注意:ただし20日(金)の公演は夜間の為、中学生以下のご招待お申し込みの際は

必ず保護者の方の同伴での鑑賞をお願いします。

その他、無料託児サービスや無料送迎などもあります。

詳しくはホームページをご覧下さい。➡ホームページ

 

全てのお申込・お問合せは

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会 事務局

電話(017-783-5243平日9:00~17:00)
FAX(017-783-5244)

Eメール engeki@aomori-museum.jp まで

 

 

そして、同時期に美術館で開催されるのは

「めがねと旅する美医術展」(7月20日(金)~9月2日(日))➡ホームページ

少し早めに行って、こちらを鑑賞するというのもお勧めですよ👓

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.