鯵ヶ沢の銘菓ここにあり🐟

2018年5月9日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日はヤマセで風が強く、津軽はブルブルするほど寒いです!

気温13℃まで上がるといえど、さすが津軽の春。冷えます!

明日も同じくらいの気温のようですので、津軽へお越しのお客様は防寒になる羽織もののご準備を。

 

 

さて

 

 

鰺ヶ沢と言えば、魚なのですが・・・

今回は魚ではなく!鯵ヶ沢の銘菓がそろうお店をご紹介します!

 

銘菓の店 山ざき

 

大福ののぼりが気になる~!

看板にはじんく餅、イトウ焼きの文字が!

早速、入ってみました。

 

 

気になる商品がズラリと並びます。

安東水軍の酒ケーキ!!!

とっても気になったのですが、手持ちがなくあえなく断念💦

またの機会で✋

 

 

お店の正面にもお菓子がたくさん!

金のあゆ最中? 金の鮎は鯵ヶ沢名産。

地元の新聞、東奥日報でもこのお店は取り上げられているみたいですね。ふむふむ。

 

 

 

さらにお店を入った右側。

お!看板にあったイトウ焼きがあった!

そのとなりには鯵ヶ沢のぶさかわ犬わさおが描かれた「わさおにあえたよ」わさおサブレに、

「わんこパンチ」???犬の掌クッキーらしい。

 

 

これでも十分すぎるくらいのお菓子の種類なのですが!

さらにこのお菓子の棚の後ろには・・・

飴を中心にあられやせんべいがあります。

醤油味「大助」のせんべいも気になるところですが・・・

 

 

 

おゆきの目が釘付けになったのがこの商品「わさび醤油味 寿司」と書かれているお寿司そっくりなお菓子。

どうしても何か知りたい方はぜひ銘菓の店山ざきへお越しくださいね。

 

 

先ほどの地元の新聞にも掲載されたほどのコチラのお店、たくさんの賞を頂いているらしく壁には賞状が立ち並んでいました!

 

 

もちろん、町の銘菓店なのでご進物用などあらゆるシーンにも対応されています。

 

 

種類豊富なこのお店でお菓子を厳選するのは難しかったのですが、お店の看板や店内で宣伝していたこの2点にしぼりこみました!

🐟鰺ヶ沢の名産『金の鮎』の形をしている、金のあゆ最中 130円

🐟鯵ヶ沢特産幻の魚『イトウ』のパッケージがインパクトのある、イトウ焼き 110円

 

 

金の鮎最中は、白あんが入ったお茶うけにイイやさしいお味でした。

イトウ焼きは、ホワイトチョコレートを挟んだフロランタン・アーモンドサブレと言った感じかな。

歯ごたえのいい洋風菓子でした。

どちらも名前は魚がついていますが、材料にお魚は全く入っておりませんので(笑)

 

この日、時間の都合上食べたかったケーキ・ド・大福が食べれなかったので次回、リベンジしたいと思います!

どのくらい美味しそうかって?

こちらのホームページでご確認くださいませ⇒ 銘菓の店 山ざきホームページ

食べてぐなったべ~~~わがるわがる。

また、店主のお菓子作り、お店にかける情熱が「店主の挨拶」を読むと伝わってきます。

それが結果となって、賞につながってるのかもしれません。

ということだはんで、行ってみへ~

 

銘菓の店 山ざき

青森県西津軽郡鯵ヶ沢町本町59

☎0173-72-2002

営業時間/8:00~18:00

年中無休

 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

JR五能線鯵ヶ沢駅より徒歩約18分、自転車約7~8分、車約2分、

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.