新緑の飯詰 ミズバショウと野鳥観察会

2018年4月18日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

4月もう中旬すぎましたー!

4月18日。

今日は、午後から雨の予報通りですが、そのためか蒸し暑く17℃まであがりました。

午前中、乗務に行ってきましたが・・・

全国的に桜の開花が早いため、もしかしたら桜が見れるかも?!と期待をしてきた個人のお客様も数名いらっしゃいました。

まだですよーーーーーー。

とはいえ、晴れた暖かい日が続くとすぐ咲きますからね~。

例年よりも開花は早いでしょう、たぶん。

とはいえ、来週以降だと思います。

 

そんな!今週末、桜を楽しみにもう津軽に来る予定なのに!!!!!

というあなた様。

思い切って予定を変更してみるのはどうでしょう!

今週末、津軽鉄道の沿線ではこんなイベントがございます!

 

 

新緑の飯詰

ミズバショウと野鳥観察会

参加者募集

 

日にち :平成30年4月22日(日)

 

時  間:10時~14時頃

    (観察会は11時半頃までを予定)

 

集合場所:東北能開大青森校(ポリテクノカレッジ)

     津軽飯詰駅より約2キロ・五農校前より約1キロ

 

観察場所:「萢ノ沢ため池(やちのさわためいけ)」周辺

 

その他 :🍂小雨決行

     🍂山歩きの服装(長袖・長ズボン・帽子・長靴など)雨具。飲み物は各自ご用意ください。

     🍂昼食は集合場所のポリテクノカレッジにて汁物、地元飯詰産の米で炊いたご飯、山菜のかき揚げ、

      漬物などを用意します。(内容は変更することがございます)

     🍂津軽鉄道をご利用のお客様は、お申込みの際にお知らせいただければ五農校前駅までお迎えにあがります。

      ⇒津軽五所川原駅発(9:32) 五農校前駅(9:37)

 

申し込み:飯詰を元気にする会 岡田

     ☎080-1833-9316

     E-mail⇒ iidume2012@yahoo.co.jp

 

参加料 :1,000円(昼食・保険料含む)子供無料

 

締め切り:平成30年4月19日(木)

 ※締め切りが過ぎていても、お問合せ下さい!とのことです。

 

イメージが沸かない?という方は、

過去ブログ⇒ 水芭蕉鑑賞会 体験してきました☆ をご参照ください。

植物解説員の福井絢子さんと野鳥解説員のポリテクノカレッジ青森井口先生が懇切丁寧に教えてくれますので、

この際に色々気軽に聞いてみましょう!

いい運動になるし、運動後の食事も美味しいし、おススメですよ~~~♪

今週末は水芭蕉と野鳥観察会で決まり!ですね。

せばね(^^)/

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.