やっこい(柔らかくなった)りんごは生まれ変わらせて🍎

2018年3月16日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

今日の津軽、冷たい風が吹いていて、昨日との温度差がなんと13℃💦

恐らく、いや間違いなく、昨日の気温が高すぎですね

ストーブ列車の中は、真夏かと思いました(笑)

この時季は気温差が大きいので、皆さん体調管理しっかりとされてくださいね!!

 

 

さ~て、以前、

青森県産のりんごが硬い!

と県外から苦情があったというニュースを見かけました。

 

私も含め、青森県の人は「ん?」って思ったはず(;゚Д゚)

むしろ、柔らかくなったりんごはあまり生では食べません✋

りんごが硬いのは新鮮な証しです✨✨

収穫後の熟度が進むと柔らかくなるんですね~

私もりんごが好きなのでよく食べますが、

柔らかかったら「えー(*´з`)」ってなります・・・

 

じゃあ、柔らかくなったりんごはどうなるのか、と言いますと

その通り!!

🍎加工して生まれ変わります🍎

 

 

煮たり焼いたり甘いのしょっぱいの、たくさんありますが、

今回はおいしい!お手軽!簡単!にできる💛甘い💛のをご紹介!!

 

まず、りんごのジャムは王道👑

ジャム、と言ってもコンポートのような感じ。

ご家庭により様々ですが、4~8等分に切ったりんごを少量のお水とお砂糖で煮ます。

これは出来立てより、冷やした方が好きだな~

 

もちろん、一般的なジャムもいいですね~

私も毎シーズン30瓶くらいは作って、冷凍し、通年楽しんでいます(#^^#)

 

 

次は、焼きりんご🍎

芯をくり抜いて(貫通させない)、

バター、お砂糖、レーズン、シナモンパウダーを

お好みの量混ぜたのをくり抜いたところに詰め込む。

 

オーブンで焼く!!

甘党ならアイスのっけて✨

 

 

 

最後は、タルトタタン風🍎

少し工程は多いですが、りんごがとろけて美味でございます~♪♫

りんごを4~8等分に切り、お砂糖と水で作ったカラメルと混ぜ、

りんごの表面が透明になるまでフライパンで火を通します🔥

 

オーブンペーパーを敷いた型にりんごをキレイに並べ(ここ大事)、オーブンへ。

一旦取り出し、粗熱を取って、型の大きさに切ったパイシートをりんごの上に乗せ、

再びオーブンへ。

焼きあがったら、粗熱を取り、冷蔵庫で1晩置いて・・・ここは我慢

型から外し完成~(´▽`)♪

 

 

 

ほんの一例ですが、こんな感じで、

柔らかくなったりんごはおいしく生まれ変わらせるんです!!

もちろん柔らかくなる前のりんごでも👍

材料、分量、工程が随分ざっくりですが、意外と簡単にできるのでお試しあれ!!

レシピの詳細は、いろんなレシピサイトで紹介されていますので、

検索してみてくださいね~(^^)/

 

りんご大好き~🍎🍎🍎

 

 

 

 

 

カテゴリー: その他, ブログ 
Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.