太宰治ゆかりの場所「龍飛館」

2018年2月21日

皆さま、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

2月も後半。春は目前…目前かなぁ?今年は寒い日が多いのでもう少し先な気がしていますが、桜が咲く暖かい春を想ってまだ続きそうな雪の季節を楽しみたいと思います(*’ω’*)

 

さて!

皆さん、太宰治ゆかりの地は青森県内各地にありますが。

ここは行ったことありますか?

 

龍飛岬観光案内所「龍飛館」

(旧奥谷旅館)

 

外ヶ浜町三厩にある観光案内所で、龍飛崎のふもとにあります。

目の前には海が広がり、気持ちが良い~(*´▽`*)

今はまだ寒いけど、春になったらのんびりと海を眺めながらボーっとしたい。

 

龍飛館は元々「奥谷旅館」でした。

その頃に太宰が友人中村さんと訪れています。小説「津軽」を読んだ方はわかりますね(´▽`*)

旅館だった頃の写真や、青函トンネル工事のことなどをパネルで紹介していてその当時の様子がよくわかります。

館長さんが美人!そして話が面白いと来たもんだ!!

みっちょんたち、行く度に楽しませていただいております~★

ぜひとも館長さんの案内を聞きに、そして会いに行ってほしいです♪

 

このお部屋が太宰さんと友人中村さんがお酒を飲んで楽しんだお部屋。

「こんな風に座りました~」という表示がまた嬉しい(*´▽`*)

もちろん…太宰さん気分を味わっちゃうよね~( *´艸`)

 

太宰さんはこんな感じでお酒を飲んだのかしら~?

 

みきてぃはお上品★

太宰さんがこのお部屋でお酒を楽しんでいたということを想像すると、何だか不思議な気持ちになったりして…。

 

そう、太宰さん…。

太宰さんと一緒に写真も撮れるって知ってました?

ん?太宰さん風の二重マントを着ているおゆきはいるけど、太宰さんはいないじゃないかって??

フフフ~。

アプリをダウンロードしたスマホで撮るとこんな感じに撮ることができます★

アテンダントはとっても楽しんで帰ってきました~♪

 

さぁ、龍飛館についての情報をお伝えしましょう!

 

開館時間   9:00~16:00(最終入館15:00)

休館日    毎週水曜、年末年始(2018年2月中は木曜もお休み)

入館料    無料

住所   青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜59-12

電話、FAX  0174-31-8025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.