雪と光のページェント2018の終了レポ🎆

2018年2月16日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

2月も半ば、天気も冬最後の猛威をふるってるかのようにここ3日間くらい吹雪・・吹雪・・・

でも、今日はくもりです。

少しほっとします。

と言ったそばから雪が降ってきました💦

このように冬の津軽はコロコロ天気が変わりますので、寒さ対策、雪対策万全でお越しくださいね!

 

思えば・・・おゆきがあのイベントをゆっくり見に行った日・・・

恐ろしいくらい猛吹雪で前が何も見えなかった。

そのイベントとはこちら↓

 

津軽まつり~雪と光のページェント~

平成30年2月5日(月)~2月12日(月㊗)

場所:芦野公園(青森県五所川原市金木町芦野84−170)

 

今年のテーマは「芦野公園と『小さな光の復活』」。

 

残念ながら行けなかった!

という方のために今日はダイジェストでお届けします!

 

日中の芦野公園。

入口にはとても心温まる地元の子供たちの画が飾られています。

 

 

 

そんな微笑ましい画のそばで、雪像づくりもしました。(これは未完成の画像)

後に「赤~いりんご」津軽半島観光アテンダントで展示しました。

ちえっちー作成の葉っぱがついた完成の画像、いい画像がとれず・・・あえなく。

 

 

 

近くには大きな滑り台があり、日中は小さな子供たちが喜んで滑っていました♪

 

 

 

そんな芦野公園もライトアップ(17:00~20:30)すると・・先ほどの可愛らしい地元の園児の画も雰囲気が変わります♪

 

 

夜も更けて・・木々も彩られます。

 

 

 

地元の園児たちの灯篭も素敵にライトアップ✨

 

 

 

花や・・

 

 

 

雪だるま・・・戌年なので犬の雪だるまのようです。

 

 

 

たくさんのハート♥

 

 

 

幸せの青い鳥?でしょうか・・・

 

 

 

遠くに見えるのは津軽富士と呼ばれる岩木山にペガサス?!

 

 

 

小さな家に・・

 

 

猫たち・・・

 

 

!!!

 

 

 

おっとびっくり!かまくらでした(笑)

 

 

 

今年も素敵な教会が!

恋人たちはラブラブなベルを鳴らしたことでしょう💕

 

 

 

ん?さっきの画像…後ろに見える赤いりんごの頭は!五所川原市のキャラクター【ごしょりん】。

ということは・・・

やっぱりいた!!!

津軽鉄道のイメージキャラクター【つてっちー】。

衣装はもちろん、今の時季ストーブ列車バージョン。

 

 

2月11日(日)は特別イベントとしてゆるキャラが集合したり、雪上運動会が開催されたり、キャンドル点灯やみんなでバブリーダンスを踊ったり(そう!再度ブレークした荻野目洋子さんのあの歌ですね!)、このように花火が打ち上げられたりしたのです。

 

 

 

そして同日、芦野公園駅のホームは素敵な灯りがともされていました・・。キャンドル?

 

 

いえいえ、LEDのライトで照らされていたのです。

 

 

近くで見ても、まるで炎のようですよね🔥

 

 

 

この素敵な炎を演出してくださったのが、津軽鉄道の陰のプロ職人T氏です。

11日の1日限定だったので、見れた方はラッキー!

おっと、津軽鉄道の列車がやってきました。

 

 

期間中はこのようにイルミネーション点灯された走れメロス号。

 

 

 

 

また来年もこうご期待!

せばね(^^)/

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.