東北を、日本を、花火で元気に! in 鯵ヶ沢町

2017年8月9日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

五所川原立佞武多をはじめ荒馬まつりなどいろんな祭りが終わりました。

でも、まだまだイベントは続きます。

夏といったら、花火🎇

今回ご紹介するのは、こちらの花火大会!

 

 

 

 

 

~追悼と復興の祈りを込めた花火大会~

LIGHT  UP  NIPPON(ライトアップニッポン)

in あじがさわ

日時:平成29年8月11日(金)

   15:00~20:30

会場:海の駅わんど向い特設会場

  (青森県鯵ヶ沢町大字本町)

   19:30~花火打上スタート!!

 

LIGHT   UP  NIPPONとはいったいどういう花火大会なのか?

担当者によると・・

『東日本大震災被災地の太平洋沿岸数ヵ所を中心に、2020年に向けた全国一斉花火の
趣旨に賛同した全国の会場で、全国の自然災害の被災地への追悼と、各地域の復興の
祈りを込めた花火を、8月11日、19時30分より「一斉」に打ち上げます。
全国20都道府県28箇所で、全国一斉に花火を打ち上げます。』

という花火大会なのだそうです。

詳しくはコチラをご参照くださいね。

https://lightupnippon.jp/

 

会場ではそのほか、

美味しいものがいっぱい!の

🎇納涼祭グルメ出店  15:00~20:30

 

白八幡宮大祭お祭り広場では

🎇山車展示(2台)  15:00~

🎇山車夜間運行(2台)花火打上終了後~

を予定しております。

 

白八幡宮大祭??

気になるところですよね~

担当者によると・・

『白八幡宮大祭は、今から300年以上前より、津軽藩の命により行われている古い歴史と
伝統を持つ祭りで、藩の御用港である鰺ヶ沢に北前船によってもたらされました。上方文化の影響が
色濃く残り、最も華やかな御神輿渡御行列は津軽の京祭りと言われています。
現在、鰺ヶ沢町のみで4年に1度開催されており、当時の歴史文化を伝える貴重な祭りとして大切に
伝承されてきたことから、御神輿渡御行列は町の無形民俗文化財にも指定されています。』

そして、今年はその4年に1度の白八幡宮大祭の年なのだそうです。

ということで白八幡宮大祭お祭り広場で山車の展示、山車夜間運行を実施するのだそうです。

4年に1度・・まるでオリンピック・・貴重なことがわかります!

 

 

8月11日(金)19:30~ 海の駅わんど向い特設会場

空に打ちあがる花火。

観ている花火は違うかもしれないけれど、東北、いや日本の各会場で同じ空を見ている。

繋がれるイベント。

ぜひ会場へ足をお運びくださいね。

 

LIGHT  UP  NIPPON  in あじがさわ

🎇お問合せ🎇

(一社)鯵ヶ沢町観光協会

℡0173‐72‐5004

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.