6月19日 太宰の故郷で朗読会はいかが?

2017年6月5日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

さすがに6月ですね~

雨が続きます。

もう5日目!

今日は気温も低く、最高気温15度の予報です。

春ですからお花は色々咲いていい季節には違いありません。

太宰治も小説「津軽」で津軽を訪れるには5月・6月がちょうどよい・・

と言っていますしね。

!!!

太宰治!

そうそう!

太宰治の誕生日は6月19日。

その記念すべき日にこのイベントです☆

(フリが長くて、あいすみません笑)

 

 

title:  第9回 太宰治朗読会

date:  2017年6月19日(月)

time:  16:00~17:30

place: 太宰治疎開の家<旧津島家新座敷>

☞太宰治記念館「斜陽館」から徒歩4分

☞津軽鉄道・金木駅から徒歩4分

 

 

 

参加費  1,000円(お茶・お菓子つき)

定 員  30名(椅子席)

申し込み 太宰治疎開の家<津島家新座敷>

     青森県五所川原市金木町朝日山317-9

     ☎0173‐52‐3063(受付:白川)

     「太宰屋」http://dazai-ya.shop-pro.jp/

 

 

 

太宰治生誕の地で太宰の誕生日に開かれるこのイベント。

今回の朗読会に選ばれた題材は

『走れメロス』

『富嶽百景』

どちらも人気作品!

それを朗読してくださる方が 原 きよ さんです。

原 きよさん朗読家であり、フリーアナウンサーです。

おゆきは昨年初めてこの朗読会に参加できたのですが、まあ良かった!

なんといっても原さんの声がいい!

すっとお話が入ってきて情景が浮かびます。

やはり太宰治ゆかりの地でのライブ活動を展開他、講演活動、そして

調布カルチャー「朗読教室」講師ですからプロ中のプロの舞台を

格安!1,000円!でご覧いただけるのです。

さらに今回は、トークゲスト:文筆家・世良啓 さん

「ロングドライブ」で第1回東奥文学賞大賞 に輝いた方です!

あの話題になった湯布院に今年再建された太宰が下宿した『碧雲荘』について

お話くださるようです。これは貴重!

しかも嬉しいお茶・お菓子付き!←おゆきにとってはこれかなり大事(笑)

 

気になるでしょう?

そんなあなた様のために以前取材した記録をご用意いたしました。

過去ブログをご覧ください。☞ 行ってきました。太宰治朗読会☆

 

太宰治が家族と過ごした家で太宰治が執筆した作品を朗読。

それだけでも贅沢というものです。

去年の作品も素晴らしかったのですが、今回はさらに人気作品ときた!

ああ!行きたい!

思わずおゆきの心の声がもれてしまいますが、、

行きたい!と思った方はすぐチケットを予約したほうが良いです。

椅子席は30名限定です。

見る価値あり!のおススメです。

ぜひ太宰治の世界を体感してきてくださいね☆

せばね(^^)/

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.