五所川原市金木町の『虫送り』

2016年6月6日

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

爽やかな風が吹いている、快晴の津軽です☆

 

津軽地域は田植えもすっかり終わり、植えられた苗もどんどん伸びています。

田植えが終わったこの時期に行われる行事…何だかわかりますか?

毎年アテンダントブログで紹介していますが、この地域に古くから伝わる伝統行事。

 

虫送り

 

五所川原市内各地域で開催されますが、今日ご紹介するのは…

 

金木虫送り

FB_IMG_1465120370053

2016年6月18日(土)

13:30 金木八幡宮奉納

14:00 斜陽館前を出発し、金木町内を練り歩き金木八幡宮まで来て終了です

16:30 終了

 

虫送りは五穀豊穣と無病息災を祈願し行われる行事で、田んぼにくる虫たちを天に昇らせるという役割もあります。

虫送りの行事は元々、津軽一体に広くあったそうですが、明治から大正年代にかけて、次第に姿を消し今では北郡や西郡地方に残るだけとのこと。

その中でも金木地域の虫送りに見られるは「さなぶり荒馬」は独特のものだそう。

藁製の蛇体を先頭に、傘袋、太刀振り、荒馬、獅子踊りの順に、太鼓、笛、手振り鐘の鳴物がついて、賑やかに町内を練り歩いた後に町外れの林の木に蛇体を投げかけて帰る。というもの。

 

藩主信政公が金木村を訪れた際に、粗雑な丸太橋を颯爽と橋を渡ったそうで、この時の様子を村の誉れとして永久に残すべく「虫送り」の荒馬踊りに取り入れるようになったのです。

 

 

FB_IMG_1465169472968

この踊りと共に過去の様子を思い浮かべてみるのもまた良いですね。

FB_IMG_1465169482069

 

 

YouTubeにアップされていたので、どんな踊りなのか観てみましょ~。

 

そして…

今回の金木町虫送り、皆さまが撮影した写真を大募集するそうです!

題材:平成28年度金木町虫送り

テーマ:自由

サイズ:ワイド四つ切り

応募締め切り:平成28年7月15日

送付先:〒037-0202 五所川原市金木町芦野84-230 金木さなぶり荒馬保存会事務局 田中儀

 

ご応募いただいた写真は青森銀行金木支店にお盆期間展示されるそうなので、皆さん奮ってご応募ください~♪

 

 

お祭り当日は斜陽館前でお酒やお餅の振る舞いもあります!

今年はすごいですよ~。太宰治の奥様・津島美知子さんの記録を元に完全再現するそうですから!!

貴重な衣装も登場するとのことですから、ぜひとも自分の目で確かめに行きましょー。

来週から、五所川原市内では虫送り行事が目白押し★

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.