ファムツアーをご案内♪

2016年2月10日

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

2月も10日が過ぎ…たのに、冬らしさは一体どこに!?状態の津軽です。

 

さて!早速本題へ。

先月、旅行会社・旅行雑誌社の方を対象としてファムツアーのご案内をさせていただきました!

その時のご報告を。ぜひとも皆さんの旅計画の参考にしていただきたい☆

 

DSC_0314

まずは新青森駅に集合。

鰺ヶ沢のお弁当屋さん「鯵彩」でお気に入りのお弁当をゲット!するのも良いですねぇ♪

「これから美味しいものを堪能しよう!」という人には嬉しい、ミニサイズもあります( *´艸`)

この日は、美味しいお昼ご飯が待っていたのでおにぎりだけで我慢ガマン…(笑)

 

中泊町にあるはくちょう亭奈良屋へ。

DSC_2498

すっかりお馴染み、中泊町のご当地グルメ・メバル膳を美味しくいただきます♪

DSC_0316

参加している方たちに良さを知っていただく為のツアーですから、動画等でのPRも忘れません!

中泊町役場の方が説明してくださいました。

 

お次は…芦野公園でスノーシュー!!の予定が、悪天候の為断念。。残念。またの機会に!

津軽三味線会館へ移動し、金木発祥の津軽三味線生演奏を聴き、斜陽館へ!

DSC_0324

かなぎ元気倶楽部さんによるプロのガイドに皆さん、興味津々。

気持ちが前のめりになっている様子が伝わってきました(*^▽^*)

 

DSC_0320

太宰ゆかりの地をもう一箇所。旧津島家新座敷へ~。

みっちょんもいるよー。の証拠写真も一枚(笑)

 

そして、金木駅へ歩いて移動しストーブ列車に乗り込みます。

DSC_0174

※画像は当日のものでありません。

たなおの案内に皆さん、終始笑顔でそして真剣に聞いてくださいました。

その後、でる・そーれで石炭クッキーや赤~いりんごジュースを試食、試飲し一日目は終了です。

 

続いて、二日目。朝イチで向かったのは、立佞武多の館

DSC_0329

館長さん、立佞武多師・福士さんのお話を聞いて見学へ。

更にこの日は特別に!紙貼り体験までさせていただきました☆

紙貼りをした立佞武多はコチラ。

DSC_0326

「義経北行伝説 青森~函館を翔る」

この立佞武多は3月18日~21日の四日間、銀座ソニービル外壁に展示されるのでお楽しみに!

 

紙貼りできて嬉しい!と言ってくださった皆さんを乗せたバスは津軽中里駅を経由して、道の駅十三湖高原トーサムへ。

お買い物とトイレ休憩を挟みます。続いて十三湖と日本海が交わる場所へと進みます。

ドライブイン和歌山にてしじみラーメンをいただきます♪

DSC_0330

しじみエキスたっぷりのラーメンはスルスルとお腹に収まっていきます。

ご主人のしじみ話も興味深々!採れる場所によって、貝の色が違うだとかいろいろ教えてくださいました。

 

この後は、開業を来月に控えた「奥津軽いまべつ駅」へ!

道の駅いまべつ半島プラザアスクルにももちろん立ち寄りました~。

そして、この日のお昼ご飯は?

DSC_0336

!!!!

見てください、この光り輝くまぐろを。

DSC_0331

外ヶ浜町三厩にある秀鮨の津軽海峡まぐろ。絶品です♡

今度、改めて取材させていただく約束をしたので詳しくはまた…。

 

美味しいまぐろでお腹いっぱいになった後は、龍飛崎へGo!Go!

DSC_0337

荒れ狂う波と、尋常じゃない風を覚悟して行ったのですが…、今まで体験したことがないほど穏やかでした。

波の音が静かに聞こえる龍飛。ジーンとしました。

 

今回のツアー、最後の場所は…マルシェよもぎた

DSC_0342

蓬田村はトマトが特産品。みっちょんが大好きなトマト♡

すっごく甘いトマトがいくつかあって、その甘いトマトをブレンドしたジュースを試飲させていただきました。

DSC_0343

本当に驚くほどの甘さ!みっちょん、これ1㍑いけるなぁと思いました( *´艸`)

飲みすぎ?…(;´∀`)

 

今回の旅、皆さまが真剣に、そして楽しく参加してくださりありがとうございました。

 

個人のお客さま向けに、「津軽半島ぐるっと日帰りモニターツアー」参加者大募集中です!!!

定員までまだ若干空きがありますので、皆さんのお申込みお待ちしております☆

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.